トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

いっぱい歩いた日

今日はフランス語会話教室の日1_1

仲良しのHanaは今週Parisへ行っていてお休み

もう一人のクラスメート マダムと二人っきりだな と思って行ったら

新しい生徒さんがいらしてた  年配のムッスュ 

こちらへ来る前にアテネフランセで二年間勉強されてきたそうで‥

さすがに文法が身についているご様子(汗)

予習・復習を怠っていた ちびたはボロボロだった(T_T)

レッスンが終わってブラブラと広尾まで歩いた

Photo_40 独りランチは広尾商店街にある

Homeworks

炭焼き100%ビーフパテを売りにだしているバーガーショップだ

お天気も良くオープンテラスになっていて気持ちよかった

お腹いっぱいになったので青山まで歩く事にした

デュヌラルテまでパンを買いに行ったらお休みだった

ん~~ん ここまで歩いてきたのになぁ 

んじゃアコルトへ行こう あそこのパン食べてみたかったんだ(^^)

てくてく歩いていったら、そこもお休みだった(T_T)

水曜日ってパン屋さん お休みなの? くすん

近くにきたから表参道ヒルズへ寄ってみた

思っていたほど混んでなくてゆっくりお店が見れた

でも、歩き疲れたので「ジャン ポール エヴァン」のケーキとマカロン買って帰ってきました

夕方の表参道Photo_38

 ジャン Photo_39ポール エヴァンのケーキ

ワインに合いそう(^。^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

休日の夕飯は二人で‥

ひさしぶりにチーズのリゾットを作った

パルメジャーノを削ってくれたのはケビン

Photo_31 お米をバターで炒めて炊き上げる

128_2866 その間にササッと前菜のカルパッチョを仕上げる

Photo_33真鯛を薄く切ってくれたのもケビン(^。^)

ミックスペッパーを少し砕いて、天然塩とまぶしたら‥

オリーブオイルとレモン汁をかけて出来上がりPhoto_32

ルッコラもたっぷりのせました

Photo_34

リゾットも出来上がりました

パルメジャーノがたっぷりで美味しいよ

真っ白だったのでローリエのせてみたんだけど‥ 変だね(^^ゞPhoto_35

メインはスズキのポアレ 

付けあわせがちょっと寂しかったかな(#^.^#)

マスタードソースでいただきます

今夜のワインは‥ ホジェール これも旨い。。。Photo_36

二人でキッチンに立つのも楽しいね(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ランチに中華街

Photo_24 今日はお昼を食べに中華街まで行ってきた

途中、車から撮った横浜ランドマーク

雲の中にそびえ立っていた(^^)

「山東」の水餃子が食べたかったけど、並んでいたのでやめたPhoto_25

で、次に食べたかった刀削麺のお店「杜記」 へ行った

ケビンは「炸醤面」ちびたは「牛肉面」を頼み、二人で餃子をシェアした

モチモチッの面、牛肉の出汁の効いたスープ 美味しかった(^。^)

餃子の皮もモチモチしていたよ Photo_26Photo_27Photo_28

帰りに高島屋へ寄って「Peltier」でケーキを買って帰ってきた

今日はお気に入りの紅茶「CHA YUAN」のコンポジション ドPhoto_30ゥ シエルを入れた

いい香り。。。 

ケーキも美味しい

(^。^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

寂しいな って‥

PCに向かっていたら、ケビンが突然「寂しいなっ」ってつぶやいた

えっ ドキッ 私ったら又夢中になっていてケビンを放っておいてしまったかしらん…。(^.^;)

違った! ヾ(・_・;)  ケビンはお気に入りのワインセラーを覗きながらつぶやいていたのだった (#^.^#)

ワインWaine_セラー

彼の趣味でもあるワインが眠っているところ‥

これは、34本入りセラーである

多い時にはびっしり 

彼はもっと大きいセラーを買えばよかった。。と言うぐらい(^^ゞ

まだまだ寝かしておくごくわずかなワインと、日常に飲むテーブルワインが入っている

飲めばなくなる‥ あたりまえの現状だSera

そして我が家のセラーは  こんなかんじ‥

たしかに 寂しい。。。

ん~~ん 来週あたり 又カートン入りワインが届きそうだなぁ。。。 (´0`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

季節のお便り

Photo_21 ケビンのママにお葉書きを出す

結婚当時から続いている事

離れているので、私たちの生活ぶりを電話だけではなく伝えたくて始めたもの

当時、義母は肺をわずらっており入退院を繰り返していた

ここ数年は体調の方もよくなり、義母からもたくさんの葉書きをいただく

電子メールの時代に「字を書く」作業はなかなか楽しい

しかし、私はとても字が下手である(^^ゞ

なので、すこしでもかわいらしく見えるようにと葉書きを選ぶ

この作業もまた楽しい

そういえば、学生の頃も「便箋、封筒セット」集めるの好きだったな(^。^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

モンブラン

5月15日のblogに載せた「栗実る」の空いた容器でモンブランを作ってみた

材料はあるもの!Photo_15

マロンペーストにマロンのつぶつぶ

と、栗の甘露煮に生クリームを買ってきた

フィナンシェがあったのでそれをスポンジ代わりに使ってみた

Photo_16容器に半分に割ったフィナンシェを入れて

その上に生クリームにマロンのつぶつぶを混ぜたものをのせる

Photo_17

Photo_18最後にマロンペーストを生クリームで伸ばしたものを絞りだす

栗の甘露煮とチョコスティックをのせて 

はい 出来上がり(^。^)

お味は?  

うふっ マロンクリームは上出来 おいひぃ 

でも、フィナンシェはバターの風味が強くて合わなかったも(^^ゞ

カステラなんかの方がよかったかなぁ。。。

お砂糖はなにも使ってません それぞれ甘みが強い素材なのでちPhoto_19ょうどいい感じ

こんな感じで今日のお三時にだしました

けっこう食べ応えあったかも(#^.^#)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

天然酵母のパン

昨夜もパンを焼いたPhoto_13 

くるみのライ麦パン

生種がそろそろ終わりかけていたので続けて作ってしまうのだ

生種 とは‥

私は「ホシノビール酵母パン種」というのを使用している

これを、24時間かけて一定の温度で酵母菌を熟成させる

これが「生種」

これを使ってパンを作るのだ

この「生種」寿命が冷蔵庫でだいたい二週間

その間も熟成はどんどん進んでいるから、作りたての頃と終わりの頃 同じパンを作っても味が若干変わるし、一次発酵の具合も変わってくる

なかなかデリケートな代物である

でも、この酵母菌で作るパンはとても美味しい(^。^)

私は一回に50gのパン種に100ccのぬるま湯で「生種」を作る

その量だと がんばれば5回分ぐらいのパンが作れる

でも、二週間で5回もパンを焼くのは大変だし食べきれない

で、だいたい3回は焼くようにしている

個人的に「生種」が出来立ての頃に焼くパンより、2~3日してから焼いたパンの方が上手く出来るように思える

まだ酵母に力があるこの頃 ふんわり美味しいパン ド ミー等が最適だ

日にちが経って酵母も弱ってきた頃は、発酵力の強いライ麦パン等を作るとよい

昨夜は、その「生種」がそろそろオシマイって時だった

ライ麦が香ばしく焼きあがった

土日に合わせてパンをいっぱい焼く

ケビンに美味しいパンを食べてもらいたいから

あまったパンは冷凍しておいて平日の朝ごはんになる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

プティデジュネ (朝食)

最近、朝食をキチンと摂ることにしている

Photo_10 昨夜は久しぶりにプティパンを焼いた

なので、今朝は大好きなジャムと一緒に頂いた

いつもはイギリスパンかカンパーニュのスライスをトーストしたものが多い

ケビンが出勤した後、独りでいただく

朝 これだけしっかり食べるとお昼はだいたい大きなおにぎりひとつで済ませてしまう

ケビンのお弁当におにぎりを作るとき、自分用に一個、大きなのを作っておくのだ

お外でランチする日は軽く、サンドイッチだけ とか フルーツだけ

パンはほとんど自分で作る

でも、美味しいパン屋さんのも食べてみたくなる

私は天然酵母を使ってパンを焼く

一度酵母を起こすとそれを使い切るまでは自分で焼く

酵母が切れると美味しいパン屋さん巡りをしてしまう(^。^)

Photo_14

昨夜 焼きあがった時のプティパン

Photo_11

ベルギーレースのブレッドホルダーに入れてみた

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ジタン って知ってる?

Photo_7 Photo_8

これはフランスの煙草「ジタン Gitanes」の灰皿

ずっと以前 Parisのクリニャンクールの蚤の市で見つけたお気に入りなのだ

私は煙草を吸わない でも、このジタンのパッケージをモチーフにした灰皿(真鋳製)には一目惚れをして買ってしまった

我が家は誰も煙草を吸わない

なので灰皿らしいものは他にもない

愛煙家のゲストがみえた時に「はい 灰皿ね」と言って差し出すのは決まってコレ

「あっ ジタンじゃん 渋いねぇ」なんて言ってもらえたら嬉しい

でもね いまだかつてそんな気の利いた事を言ってくれたゲストはいない(;_;)

んっ こんな小さいのじゃ使えないなぁ。。。とでも思っているような顔をしてベランダへと向かう

ある時ゲストの、少し若い男の子に「ジタン知ってる?」って聞いてみた

「知ってるよぉ サッカー選手だろ」と疑いのない顔で聞き返されてショックを受けた

「それは‥ ジダン・・・」

最近の人は「ジタン」って煙草知らないのかなぁ・・・

昔 庄野真代さんが「飛んでイスタンブール」の中で「♪そんなジタンの空箱ぉ ひねり捨てるだけでぇ~」って歌っていた あの「ジタン」です

「ジタンブルー」と呼ばれたあの青い箱に白いジプシーのシルエットがなんともカッコヨカッタのになぁ

しかしこのジタンの灰皿 アンティーク雑貨としてけっこういい値で取引されているようだ

http://www.mie-ux.com/ashtray.htm

私の持っているタイプはあまり見かけない

これが高いのか安いのか(#^.^#)

まぁ 手放す気もないけれど‥(^。^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

雨の日のランチは‥

今日もフランス語の帰りにクラスメートのHana(仮名)とランチに行った

彼女とはお教室で知り合ってすぐに意気投合してしまい、ほとんど毎回ランチをして帰る(^。^)

今、いちばん遊んでもらっているお友達だ

Hanaはとてもチャーミング でも、パワフルにお仕事している

そんなhanaにいっぱい刺激もらっている ちびたなのである(#^.^#)

小雨降る中 私たちが向かったのはサルヴァトーレ クオモ ブロス

テラス席で1800円のランチを頂いたPhoto_41

前菜のビュッフェに石釜ピッツァかパスタ、又は魚か肉を選び  デザートに珈琲か紅茶がつく

前回パスタを頂いて、お腹がはちきれそうになったので今日は二人でお魚と127_2764お肉を選んだPhoto_4 Photo_5

取り放題の前菜はどれも美味しかった

もちろんワインは白と赤をグラスで、二人とも二杯づつ頂いた

デザーPhoto_6トはショコラのシフォンとパンナコッタをそれぞれ選び

最後にエスプレッソをいただき いっぱいいっぱいお話をして帰ってきた

小さな雨音を聞きながらのテラス席はとっても居心地が良かった

さぁって 明日からまたがんばろっ (^。^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

金のなる木

我が家には「金のなる木」がある

何年か前に実家の母が株分けしてくれたものである

「あなたのところすぐお金出て行くからちょうどいいでしょ」とかなんとか言ってたなぁ

その時は小さな盆栽風の藍色の鉢に入っていた

ベランダにおいて水だけを与えていたんだけど

この「金のなる木」はすごい

夏の暑い中、旅行中でお水をあげられなくても、青々として待っていてくれた

冬の木枯らしの中、他の植物が「もう だめ」って枯れてしまっても

「金のなる木」はすくすくと育っていった

藍色の鉢もそろそろきつそうだなぁ って1,5倍ぐらいの大きさのテラコッタに植え替えてあげたら‥

127_2748_2みるみるうちに大きくなって今ではテラコッタの鉢 もキツクなってきたみたい

ん~~ん いつのまにか態度デカクなってきた「金のなる木」(^^ゞ

なのに、本物のお金はぜんぜん貯まらない ちびたの家なのであります(#^.^#)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

栗実る

昨日はケビンと高島屋で開催されている『味とみやび 京まつり』へ行ってきた

美味しそうなものが目白押しで迷った

んでPhoto_1  、まだ頂いたことのないお菓子屋さん『ジュヴァンセル』というお店の「栗実る」と「抹茶ぷりん」を買ってみた

両方とも和の陶器に入ったかわいらしい洋菓子です(^^)

特に「栗実る」という和風モンブランの陶器は素敵で二つ買ってしまいました

後ろに写っている緑色の陶器が「抹茶ぷりん」ですが、中身はありませんm(_ _)m

昨日食べてしまいました

濃厚な抹茶のプリンに丹波の黒豆がみっつ、ちょこんとトッピングされたオシャレなプリンでした

底に忍ばせているカラメルソースと絡めていただきます

少し私には甘かったけど美味しかったですよ(^。^)

Jpgそして、「栗実る」ネーミングもかわいいですね

トッピングは大きな栗と

白いのは求肥

中はスポンジと栗風味のババロア そして栗もゴロッと入ってました マロン好きの私にはたまらない(^0^)Photo_2

そして・・・空いた器は ぐいのみ によさそうね(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

あん ぷてぃ しあん

さっそくコメントをくださった皆様

ありがとうございます 嬉しい(^。^)

えっと blog名の「あん ぷてぃ しあん」ですが・・・

これは、フランス語で「仔犬」という意味です

「un petit chien」は ひとつの ちいさい 犬 です

これが女の子のわんこだと「une petite chiene」で「ユヌ プティット シアンヌ」と発音されます 

女の子だけど・・・私 でも「ゆぬ ぷてぃっと しあんぬ」だと語呂悪いでしょ? んで「あん ぷてぃ しあん」にしましたとさ(#^.^#)

というわけです

フランスでは一般的にわんこがオスでもメスでも男性名詞のun chienで表現するそうですが、特定のメスとわかっているわんこには女性名詞une chieneで表現するそうです

ここで、「un petit chien」と「une petite chiene」の違いに気がつきましたか?

そうですフラ語では女性名詞には「e」がつくのです

たとえば、もともとの名詞の語尾が「e」で終わるものは女性名詞で扱われるのです

羊 は ムートン un mouton べぇぇぇ べぇぇぇ 男性名詞

>山羊はシェーヴル une chevre めぇぇぇ めぇぇぇ 女性名詞

鳴き声の違いも面白いですね

追記:フランス語の先生に聞いたら

フランスで仔犬は un chiot(アン シオ)というそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぎっくり腰とは・・・

先週 テレビの「はなまるマーケット」で『ぎっくり腰』についてやっていた

ぎっくり腰!!http://blog.goo.ne.jp/shoji-mayuri/e/06c4981013829f4962bb72070028aea3

私も若い頃にやった経験がある

それは、職場で開催されるテニスの試合の前日に「少しは練習しておこうかな」としまい込んでいたラケットを出してきて、おもむろに素振りを始めた瞬間だった

ギクッ!  うっ ううっ 痛い!!  動けない どうしよう~~

母を呼んでなんとかベットまで辿りつき、その時家にあった「ボルタレン」という消炎鎮痛剤を飲んで寝た

翌朝はすっかり良くなって、もちろんテニスの試合にも出ることができた

それでも、その時の痛みは経験したことのない痛みで、私は『ぎっくり腰』をやった!と思っていた

しかし 番組をみると『ぎっくり腰』とはそんな甘いもんじゃないらしい

皆さん 一週間以上動けなかった 注射打っても効かなかった とそれはそれは大変なことらしい。。。

あれは、ぎっくり腰ではなかったのだろうか・・・(#^.^#)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

母の日

127_2742 明日は母の日ですね
今年は自由が丘のフラワーアレンジのお教室で作ったものを贈ってみた
焼き菓子の詰め合わせをサイドに忍ばせたバスケット
一日早い今日に実家へ届いた
母からの喜びの電話
でも、花はしっかりと くたびれていたそうで(泣)
なかなかお花屋さんで作ってもらうようにはいかないようだ(^^ゞ
でも、まぁ 気持ちだけは届いたようでよかったかな (^。^)

写真は、まだ生きていた時のお花たち (#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

ちびた(女の子)です(^^)

GWが明けてからここ横浜は雨が続いてます

少しジメッってしていて、なんだか梅雨に入っていまったようね

洗濯物がお外に干せないのは辛いなぁ

明日も雨みたい

お弁当もってピクニックにでも行きたかったのにな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »