« 俺のビーフシチュー | トップページ | 昨夜の余韻‥ »

2006年7月 7日 (金)

七夕の夜

今夜は七夕さま

そして、ケビンとちびたの入籍記念日である(^。^)

私たちは二人共、ある月の7日がお誕生日

なので結婚式は7の日にしたかった

が都合がつかず、入籍日だけは7の日 7月7日を選んだのだ

思い出す 8年前の今日も七夕の空は曇りだった

雨が降らなくってよかった。なんて思いながら待ち合わせ

二人して仕事を早退してきて区役所へ行ったんだ

そんな記念日 二人のゆかりのあるレストランで過ごすのが毎年の慣わしなのだ(#^.^#)

レストランひらまつ」初めて訪れた日はたしか、シトシトと雨が降っていた

初めての高級店 二人とも少し緊張して出かけたっけ

その時のスタッフのフレンドリーなサービスとお料理の美味しさに魅かれて、私たちは数ヶ月後 ひらまつグループのレストランで挙式を挙げる事になったのだ

そして、あれから8年

今夜も「ひらまつ」本店へ向かう・・・

ドアマンの笑顔に迎えられサロンへ通される

すぐにマダムが降りてきてくださった

「ようこそいらっしゃいました お変わりないですね」なんて挨拶から始まった

ちょっぴり着飾ってきた私の、お洋服の色と合わせた大きめなピアスを褒めてくださった

まずは2階のバーで食前酒をいただく

Blanc de Blancs-DelamotteのHiramatsuブランドのシャンパンだ

美味しい(^。^)

そして3階のメインダイニングへ案内される

なんと一番良い席を用意してくださっていた

ちょっと驚き!

何度かこちらを利用しているがこのような良い席は初めてだった

今夜はVIPがいなかったのかな?…。(^.^;)

じっくりとカルトを眺めながらメニューを決めるのは楽しい時間だ

私たちはアラカルトで

 オマール海老のメダイヨン トリュフ風味
 波打つグリーンアスパラガスのピューレと共に…


 フォアグラのキャベツ包みトリュフのジューソース

を選んだ

どっちにしようかすごく迷ったけど、やっぱり両方いただきたい

なので量を少なめにしていただき前菜を二品にしてしまった

メインは

私は‥

 天然スズキの香草風味 ベルモット酒のムースリーヌ カリフラワーのピューレとアーモンドのグリエ

そしてケビンが‥

 特選黒毛和牛の炭火焼 エピスの香りをつけた野菜添え 赤ワインソース“シャトーヌフ・ドゥ・パープ”

を選んだ

まずは、アミューズブッシュが運ばれてきた

グリーンピースのポタージュに冷たいラベンダーの香りのアイスを添える

この暖かいポタージュに冷たいアイスクリームがなかなか良い

「おいしい。。。」と幸せいっぱいになる

そして運ばれてきた「オマール海老のメダイヨン トリュフ風味 波打つグリーンアスパラガスのピューレと共に…」

オマール海老のメダイヨン(メダル型のカット)を20秒ほどボイルするそうだ

ほとんどレアに近いオマール海老がグリーンアスパラガスのピューレの上に乗っている

黒トリュフのスライスがトッピングされ鶉の温泉卵状のものがさらに乗っている

その半熟な黄身を崩してトリュフとオマール海老に絡めていただく

手前に線上に引かれたソースは甲殻類で味を付けたオリーブオイルだそうだ

まるでキャンバスに描かれたような見事な一品

写真に撮りたいぐらいだった

その作品を壊しながら少しずつ口元へ運ぶ 至福の時

ワインはグラスで注文

このお料理にはRiesling Particuliere-Trimbach 2003

アルザスワインは好きなのでうれしい(^。^)

そして、ひらまつの定番でもある「フォアグラのキャベツ包み」

ちりめんキャベツに包まれたフォアグラにこれでもかってぐらいの黒トリュフ

ほんとに美味しい

ワインはBanyuls-L'Etoile 1985

フォアグラに合わせた甘いワインだ

このワインがまた 好みの味でねぇ

キケンだ と思ったとおり胃に入っていってしまい

後で苦しくなってしまった(^^ゞ

そしてメインのお魚に合わせて私のワインは

Puligny-Montrachet 1er Cru-Les Pucelles-Leftaive 1998

大好きな白 ピュリニーモンラッシュ

お肉のケビンは

Chatesu Haut-Bages-Liberal 2001 だ

どれもお手頃価格の美味しいワインを選んでくださった

お食事の後は楽しみなフロマージュ

レストランならではの状態の良いフロマージュが何種類も頂ける(^^)

もちろん私は大好きなウォッシュタイプを二種類 

そしてシェーブルのカルドヴァス系と青カビタイプをチョイス

ケビンは熟成ミモレットとクリームタイプに蜂蜜をかけて頂いていた

ここまで来ると先ほどのワインが効いて来たのか、かなり厳しい状況になった

いつもならフロマージュに合わせた食後酒なんかを頼むところ‥

今夜はパス

デセールも入らなかった(T_T)

年をとったものだ・・・(#^.^#)

エスプレッソと小菓子を頂きサロンで一休み

マダムや支配人の陣内氏とお話をして帰ってきた

このようなかしこまったレストランはニガテという方も多くおられるが

私たちは、この少しの緊張感と美味しいお料理に非日常を体験しにいくのが幸せなのである

そして、七夕の夜も更けていったのである (#^.^#)

Photo_110

「ひらまつ」からプレゼントされたケーキはお土産に‥

8 ans

Bon Anniversaire de Mariage

|

« 俺のビーフシチュー | トップページ | 昨夜の余韻‥ »

コメント

ちびたさん 結婚8周年 おめでとうございます。
素敵な晩餐会ですね。
一度では覚えきれない名前のお料理。
是非、いつもの写真が欲しかったな。
でも、8周年のムードたっぷりのお食事にいちいち写真とってたらしらけちゃうものね。
味と見た目を想像しながらこちらもご馳走様。
末永く、いつまでも。

投稿: ロン | 2006年7月 8日 (土) 08時48分

ちびたさん、先日はおじゃましました(^^)
そして昨日は入籍記念日おめでとうございます。
本当に素敵な記念日ですね☆
うちは今年の秋で7年目突入です。
(ちびたさんと同じで結婚式は別の日なんです)
夫はこういうイベントに全く興味ない人なので
とってもうらやましいです~~!

ケーキも美味しそう(^^♪
お土産のケーキは今日召し上がったのでしょうか?


投稿: コト | 2006年7月 8日 (土) 12時43分

ちびたです
ロンさん コトさん
ありがとうございます(#^.^#)

ケーキ はい
先ほどいただきました
美味しかった
これからアップしますね

ロンさん お料理の写真
一応デジカメ持って行ってたんです
お願いしてフラッシュ無しで撮らせていただこうかなと‥
でも、そんな雰囲気じゃなくってとてもカメラなんて出せませんでした(^^ゞ
だって 席がまるで新郎新婦の席なんですよ(#^.^#)
上座中央で丸テーブルに二人が向かい合って座るのではなく斜め横にセットせれてて
ちょうど私たちからレストラン全体が見渡せる
反対に他のお客様からも丸見え(まぁ 見ている方もいないでしょうが‥)
そんなシチュエーションでとてもカメラは出せませんでした あははっ
でも、あの芸術的なお料理は撮りたかったなぁ。。。(#^.^#)

投稿: ちびた | 2006年7月 8日 (土) 13時07分

ちびたさん、入籍記念日おめでとうございます♪

「結婚(式)記念日」もお祝いやるんだよね?

いいなぁ~~~2回記念日が祝えるんだぁ~~~w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

うちの旦那もそのくらい「やさしかったら」いいなぁ~~~♪

今年もなにもないんだろうなぁ…(´ヘ`;)ハァ

あ、愚痴ってごめんなさいね…
(^▽^;)

投稿: きむにょん | 2006年7月 8日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 俺のビーフシチュー | トップページ | 昨夜の余韻‥ »