« オニオンのパニーニ | トップページ | 第二段 梅シロップ »

2006年7月17日 (月)

仲良し5人組み(^^)

日曜日は、中学時代の友人5人組で鎌倉へお食事へ行ってきた

卒業して○十年 今でも5人揃えば中学時代に戻ってしまう

いっちゃん あっちゃん ちぃちゃん みっちゃん よっちゃん

そんな感じで呼び合っている大切な仲間だ(^^)

半年に一度は集まって美味しいものを食べに行く

今回は鎌倉市常盤にある「レストラン ミッシェル ナカジマ

白を貴重にしたかわいいレストランだ

134_3403まずはシャンパンで乾杯

高樹沙耶さんに似た綺麗なマダムがお料理の説明をしてくれた

前菜+本日のお魚料理 又は お肉料理+デザートのブリフィクスメニューのランチコースAを選んだ

まずは、アミューズブッシュ

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃ、そのものの甘さが美味しい(^^)

そして4種類から選べる前菜

134_3404 134_3405_1

私たちは、鎌倉野菜と鳥取県大山産の鶏肉

フォアグラと林檎のソテーに分かれた

そして、メインは お魚 お肉 から選ぶ

134_3406_1 134_3407_1

ラタトゥイユにのった地元腰越港であがったスズキのポアレ 又は 仔羊のロースト 

美味しかったよん(^。^)

デセールは4種類のうち、3種類をチョイス

134_3409_1 134_3410_1

134_3411_1

オレンジ風味のクレームブリュレ・グランマニエのアイスクリーム添え

メロンのジュレ・グラッパ風味

ラズベリーのタルト・バニラ風味のアイスクリーム添え

お行儀悪いけど、5人で回して頂いてしまった

デセールまでしっかり美味しい(^。^)

最後に別料金の珈琲を頼むと小菓子が付いてきた134_3412_1

¥2.625のランチコース(飲み物別)

でこの内容は大満足である

気持ちの良い時間 美味しいひと時

今度はケビンとディナータイムに来ようかな(^。^)

そして、私たちは鎌倉駅西口までタクシーで戻り

お買い物やお茶をして別れました

あぁ 楽しかった 美味しかった

いっぱいおしゃべりしたねぇ

みんな ありがとう (^0^)

|

« オニオンのパニーニ | トップページ | 第二段 梅シロップ »

コメント

お料理、とってもおいしそうです。
でも何がおいしいって、仲のいいお仲間で楽しくおしゃべりしながら、お互いのをつつきながら、食べるのが、一番ですね。

ほんと!おいしそう~
いつかお二人で行けるといいですね

投稿: エメロン | 2006年7月18日 (火) 21時27分

ちびたです
エメロンさん ありがとう(^^)
ほんと 裸で付き合える友人ていいですよね
夫たちも子供たちも あぁ あの仲間ね と快く出させてくれるんです
子供たちも 私たちのこと○○のおばちゃん ではなくて愛称で呼んでくれるんですよ
皆 大きくなって手がかからなくなりました(^。^)

投稿: ちびた | 2006年7月19日 (水) 20時19分

相変わらずの遅レスでごめんなさい!
このランチのお店をクリックしてみて、びっくり!2週間ほど前、姪っ子の2月に生まれた子を見に行ったのですが、なんと近かったことか!だったのでした。

実際、このお店の斜交いにあるトヨタネッツが目印のひとつで、それ(トヨタ)を見て通り過ぎたとき、なんか反対側に白っぽいお店みたいのがあるなぁ、と思いながらとおり過ぎました。その帰りは私の席からは反対側になっちゃってて、やっぱり確かめられずに終わったところが、そのお店だったんですねぇ!(スッキリ!)。

いま姪っ子のところはチビちゃん二人をかかえて、フランス料理でランチは、まだ当分無理だろうけど、そんなお店があると知ったなら、いつか一緒にいってみたいなぁ、と思いました。

長年の友達と会うのってうちも家族で、”去年はどこそこで会ってたね。”なんて会話になったりしてます。

投稿: サクサクトントン | 2006年7月24日 (月) 10時47分

ちびたです
サクサクトントンさん
それは奇遇ですね(^^)
お外から見ると喫茶店みたいなカジュアルな感じのお店に見えますが
きちんとしたフレンチがいただける大人のレストランって感じです(^。^)
パンやデザートまで手を抜かずに一生懸命やっているシェフの気持ちが嬉しいです
実は、美味しいけどそんなに感動するほどではないなと思っていたのですが
土曜日の丸の内のレストランと比べたら「やっぱりミッシェル・ナカジマは美味しい」と思えました
もちろん丸の内の方も美味しかったですよ
なんていうのかな
小さなレストランでシェフが一人であれだけのものを作り上げるのはやっぱり凄いし、東京は高い まぁ場所柄、スタッフの数etc.ですけどね
良い食材に心のこもった技術を提供してくれるレストランだと思います
機会があったら是非足を運ばれてくださいな(^。^)

投稿: ちびた | 2006年7月24日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニオンのパニーニ | トップページ | 第二段 梅シロップ »