« 神楽坂 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2006年8月27日 (日)

悩んでます

先日 37インチのプラズマテレビを買った

それに伴って今までのテレビラックをはずして

新しくテレビ台をオーダーすることにした

A137_3729 今までのはこんな感じ

手前のテーブルが散らかっているのは気にしないでね(#^.^#)

寸法を測ってオーダーするデザインも決まった

問題は「色」である・・・

食器棚と同じベージュにするか‥

床のフローリングと同じ茶にするか‥

悩んでいるのだ。。。

A_edited1_1 A_edited1_2

フォトショップでイメージを作ってみた

チャチャッとやったので汚いところは気にしないでね(#^.^#)

ベージュだと明るい感じ・・・

茶だと落ち着いた感じ・・・

やっぱり 悩む。。。

どっちにしようかなぁ (´0`)

|

« 神楽坂 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

コメント

ちびたさん、こんにちわ♪

わたしだったら…ベージュがいいな♪

部屋が明るいほうが好きだし、他の家具と色を合わせたほうがすっきりすると思うんだ★

他の方はどう思うんだろう?
いろいろ聞いて見るといいよ(^-^)

投稿: きむにょん | 2006年8月27日 (日) 15時04分

ちびたはん、面白いこと考えたね。
ひとんちのお部屋を勝手にシミュレーションしてみて遊んでますが、これ画像を送ってあげたくてもできないね。(^^;)

私はこの写真でみるかぎり、右の色のほうが奥行きを感じさせて広く見えるわ。
写真をアップさせてみるとベージュのほうが明るくて広く見えるね。
いずれにしろうちより広くて羨ましいぞ(^^)
うちはいかにものを排除して足の小指をぶっつけないで暮らせるか悩むところだ。

ところで、テレビ台のサイズってこの両サイドにあるスピーカーの間にぴったり収まる幅なのかしら?

投稿: お局様 | 2006年8月27日 (日) 16時06分

ちびたさん、こんにちは♪

わたしだったら食器戸棚と同じベージュを選びます
そのほうが統一されてスッキリと見えるのだけど。
さあ、悩んで素敵なお部屋にしてね♪

投稿: エメロン | 2006年8月27日 (日) 17時22分

ちびたです
きゃあ~ 皆さん アドバイスありがとうございます
先ほど 見積もりをたててもらいに行ってきたところです

>ところで、テレビ台のサイズってこの両サイドにあるスピーカーの間にぴったり収まる幅なのかしら?

そーなんです
私には 邪魔!!な大きなスピーカーはケビンの宝物らしいので …。(^.^;)
で、スピーカーの間は少し隙間を開けないといけないんだってぇ
振動が全部に伝わっちゃう とか なんとかで‥
ちびたはピッタリ壁にはめ込む家具にしたかったんだぁ
結婚したときからぁ。。。
ラックの真ん中に置くセンタースピーカーというのも買うらしく(´0`)
600 800 600 のラックを横に繋げるデザインになりました
そうすると スピーカーの間に隙間ができます (_ _ 。)
スピーカーの色に合わせて茶にしようか と決まりかけてたら
新しくサイドのスピーカーも買うかも といいだした
へっ 宝物じゃなかったのぉ。。。
欲しいスピーカーはスリムタイプじゃなくて もっと大きいらしい (´0`)
で、色が今度は赤茶!!
ど~するよ もう・・・・ (;_;)

投稿: ちびた | 2006年8月27日 (日) 18時05分

なはは・・・
んじゃ、赤茶と茶とベージュ」の迷彩柄頼んじゃえ~(^^)

投稿: お局様 | 2006年8月27日 (日) 18時27分

私なら・・・
絶対茶色にします!
ダイニングと、リビングにリズムが出来て、
メリハリがつくと思うから。
ちびたさんのお家は広いから、そんな遊びも
許されるはず。
どんどん悩んで下さいね(笑)

投稿: Hana | 2006年8月28日 (月) 00時14分

ちびたです

お局様
>んじゃ、赤茶と茶とベージュの迷彩柄頼んじゃえ~

うまっ~い (^^)
迷彩柄ねぇ ははっ (。。;)

Hana
>ダイニングと、リビングにリズムが出来て、
メリハリがつくと思うから。

そーなんですよぉ
私も最初 別の空間として考えるのもいいなぁ。。。
と思っていたのですが
将来的にスピーカー買い換えた時 何色にもなるなら
ベージュにしておいたほうがいいかなぁ と今は思ってます
まっ 今週末には決めたいと思ってますが‥

契約して家具が来るまで一ヶ月程かかるらしい
その間に壁に白いレンガを貼り付けようとケビンと計画しています
新しくなったら又遊びに来てね (^。^)

投稿: ちびた | 2006年8月28日 (月) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神楽坂 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »