« Canal Saint Martin | トップページ | マカロンとキムチチャーハン »

2006年9月18日 (月)

18区から15区へ‥

最後の朝食を済ませ
ジーナと長い別れの挨拶をすませた
胸が熱くなる 
「また パリへきたらここへ来てね」
「ええ 絶対に」
「今度は美味しいポトフーを作るわ」
「じゃあ 次回は夫と一緒にご馳走になるに来るわ」

YURIちゃんがタクシーが拾える大通りまで送ってくれた
短い移動距離の中、語ってくれた自身の事 
いろんな人生がある 皆精一杯生きているんだ
そして こうやって縁があって 出会って別れていく
一緒にいた時間は短かったけど貴方に出会えた事はとても大きい
ありがとう 逢えてよかった

タクシーに乗り15区のホテルへ向かう
凱旋門のロータリーを抜けて左岸へ入った
ホテルに着くとブラッセルに住んでいる友人から電話が入った
彼女も無事にパリへ着いたらしい
サンジェルマン デ プレにあるカフェ ドゥ フローラで待ち合わせをする

A1

懐かしい顔 ふっと心が和む(^。^)
甘ったれの彼女とお姉さん風を吹かす ちびた
明日の夕方までつかの間のパリを満喫しようね

お昼に入った「FLAMANT」インテリアショップの奥にレストランがある

1_3

2_3

5


グラスシャンパンで乾杯
私はフォアグラのサラダ 彼女はチキンカレー 美味しかった

3_2

4

162

6

11

12

クマさんを一人 羊さんも一人 ゲットしました(^^)

ボケてる …。(^.^;)

夕飯は「La Boussole」というビストロ
前菜とメインで15ユーロぐらい 安くて美味しい


私はガスパチョとステーキ

17_edited1
彼女はイワシのマリネとチキンの煮込み

18

ストロボ撮影で写真だと美味しくなさそうだけど‥

ステーキのソースがエピスが効いてて美味しかった

ここは量も少なめ、お安いしお勧めです(^^)

Mabillon駅のすぐ近く「La Boussole」

|

« Canal Saint Martin | トップページ | マカロンとキムチチャーハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Canal Saint Martin | トップページ | マカロンとキムチチャーハン »