« 研修が終って‥ | トップページ | 18区から15区へ‥ »

2006年9月17日 (日)

Canal Saint Martin

パン屋さんが終了してこのアパートも今夜一泊で終ってしまう
最後の夜だけど子供たちは伯母さんとディズニーランドへ出かけてお留守
ジーナも午後から友人宅へ呼ばれて出かけるらしい
私の夕飯を心配しているジーナ
「大丈夫 友人と会うかもしれない」と答える
冷蔵庫の中のものなんでも食べていいからね と言って出かけていった
お昼にはYBスタッフのナオコさんが来てくれた
研修後のお話しを聞きに寄ってくださったのだけど
午後からは二人とも予定がないということでランチをしに行くことに決めた
彼女の案内でルーブルの近くにある「LE FUMOIR」というお洒落なカフェ・レストランへ行く

121_2148

毎日粉まみれで働いていたので、なんだかこんな所へ来ると不思議な気持ちになった
ワインを飲みながら二人で長いことお話をした
とっても素直でかわいらしい彼女 まだ学生さんだというがとてもしっかりされてる
貴方にも随分助けられたちびたです 本当にお世話になりました
又 東京で会いましょう
笑顔で彼女と別れて一人ルーブルの周りを歩く
15区に住んでいる友人に電話をかけて夕飯に誘った
が、彼女は料理学校の課題に取り組んでいて忙しそうだった

一人で東駅まででてサンマルタン運河沿いを歩いた

121_2152

いつのまにか涼しくなっていた初秋の風が気持ちよかった
運河のほとりに腰掛けてボーッとしていた
こんなにゆっくり時間を過ごすパリは初めてだ
一時間ほど経った頃 待っていたサンマルタンクルーズの船がやってきた
このツアーはセーヌ川から運河に入って幾度も高さが変わる水路を通り抜けて数時間クルーズを楽しむもの
一度乗ってみたいと思っているが、今回は陸路から眺めることにした
橋の上から見ていると水門が閉じたり開いたり 水面の高さを変えて船がゆっくり進む様は面白かった

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

121_2182

Photo_7

121_2185

それから運河沿いにマレ地区まで歩く
お洒落なお店を覗きながら進んでいくと人ごみも増えてきた
長閑な街並みから賑やかな喧騒の街へと変わっていく
ふと 独りでいる寂しさがこみ上げてきた
遠い国に残してきた大切な人の事を想う。。。

アパートへ戻り、独り夕飯にすることにする
えっと と冷蔵庫をあさり昨晩の残りのクスクスをチンしてスープを温める

121_2192
ジーナが「クスクスは一晩置くとさらに美味しくなるのよ」と言っていたが本当だ(^^)
缶ビールをシュッと開け、冷蔵庫からだしたチキングリルとマッシュルームのソテーも頂く

121_2193

けっこう独り夕飯もいいじゃん
お腹がいっぱいになったら眠くなってきた
今日もよく歩いたなぁ

そして明日はここを出て行かなくっちゃいけない

皆とのお別れも寂しいけど‥
明日はブラッセル(ベルギー)から友人が出てきてくれる
明後日はスッコトランドから出てきている友人と逢う
そして明々後日はパリ在住の友人と三ツ星アラン・デュカスへ行く予定だ
明日からは観光客に成りきって残り少ないParisを満喫するぞ (^。^)

|

« 研修が終って‥ | トップページ | 18区から15区へ‥ »

コメント

ちびたさん、お疲れ様でした~
ちびたさんにとって、とても素晴らしい貴重な研修旅行になったことでしょう。
ちびたさんの勇気と努力、見習わなくちゃと思います。(^‐^)
ほんとに写真も素敵!
いっぱい遊んで美味しいもの食べて、大好きなParisを満喫して来て下さいね。

投稿: ムーミン。 | 2006年9月20日 (水) 17時44分

ちびたさん、いつ帰国の途につくのかな?

忙しい忙しいといいながらちびたさんのがんばりが気になって時間をみつけては毎日おじゃましておりました(^^;)

胸きゅんとなるようなフレーズに何カ所もであい、もう遠い過去の思い出とかさなりともに涙しながら読んでいましたよ。
僅かの期間とは言え、ちびたさんにとってはなんと実りの秋だったことでしょう。(心身共にね^^)

>そして、あれもやりたい これもやってみたい と思っていた自分の傲慢さに気がついた

パンに関しては並々ならぬこだわりがあるちびたさんにしてそう言わしめた言葉なんですね?
日本人のなかには、とかくちょっとかじっただけで全てを知ったような語りたがりがいますが、ちびたさんの謙虚な姿勢に拍手を送ります。

そして、>自分が変わらなければ何も変わらない。

これも理屈ではわかっていても、自分を変えることはたやすいことではありませんよね。
チャレンジと勇気のうるうるん滞在記に心からの賞賛の言葉を贈ります。

今にもシャンソンが聞こえてきそうな風情のある町並みと楽しい写真をありがとう。

それにしても、いくらちびた靴とは言え、バリーの靴が粉まみれ!?もったいない~。(^^;)


投稿: お局様 | 2006年9月21日 (木) 12時28分

ちびたさん、今もパリを満喫してるのかな

もしかしたら、もう機上の人になっている?
わたしも、お局さんと同く、ちびたさんから目が放せなくなってます(^^;)
ベルギー、スコットランドとちびたさんのお友達の幅の広さにちびたさんの人柄がしのばれます

たのしい、お土産話、美味しい話、待ってますよ♪

投稿: エメロン | 2006年9月21日 (木) 16時58分

ちびたさん、パリの街角、ほんとうに素敵な所ですね。毎日、私も遊びに来てしまいました。
今日、夕方、散歩に出たら木々の間から夕焼空が見えたのです。そこをすーと飛行機が・・
もうすぐちびたさんご帰国なのかな?って思っていました。
お気をつけてご帰国くださいね。
写真の中に吸い込まれそう・・私もパリに居るような気分です♪機内からの風景もたっぷり見てきてください。

投稿: ディバ | 2006年9月21日 (木) 23時30分

ちびたです
ムーミン。さん お局様さん エメロンさん ディバさん
 おぱーるさん サクサクトントンさん
いつもコメントありがとうございます
コメントが付いているととっても嬉しいものです
ほんとうにありがとう

投稿: ちびた | 2006年9月25日 (月) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修が終って‥ | トップページ | 18区から15区へ‥ »