« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

柿のロールケーキ

昨日はひさしぶりにスポンジケーキを焼いた

126_2656 で、なに作ろうかなぁ(^^)

八百屋さんで覗いてみても

苺は高いし‥

パパイヤやマンゴーもいいのがなかった

今は梨や柿が出回ってきたね

甘い柿 って売り出してから買ってきた

ほんのりやわらかくって甘い

なので簡単なロールケーキにしちゃった

126_2662 126_2660

昨日は出来立てをケビンと一緒に食べて

今日は一人お三時に頂いた

シロップを塗ったやわらかいスポンジにサクッとした柿の食感が面白かった

お紅茶はParisで買ってきたマリアージュフレールの「カサブランカ」

ミントとベルガモットの刺激がほどよい大人のブレンドティだ

夕飯は なんだかグラタンが食べたくなって作った

海老とエリンギのエリーケ(ねじれたパスタ)グラタン

126_2669 126_2670 126_2664

人参サラダはケビンパパが気に入ってくれたもの(#^.^#)

千切りの人参にニンニクのみじん切りをまぶして一分チン

暖かいうちにツナ缶をオイルごと入れ、粒マスタード、塩、胡椒、ビネガー(又は酢)で混ぜるだけ

冷蔵庫で冷やしてからいただきましょう(^。^)

| | コメント (6)

2006年10月28日 (土)

海‥

「海を見ながら酒のみたい」ってケビンが言ったから。。。

ゴトゴトと江ノ電に揺らて「七里ガ浜」まで出掛けた

Photo_28Photo_29 

線路を越えて高台にあるリストランテへ行くPhoto_30

波の音が優しく響く

小春日和の午後

ときおり「江ノ電」の音がリズムを刻む

細い小道を息を切らして登っていく。。。

Photo_31 Photo_32 Photo_33 Photo_34

「アマルフィ デラ ソーレ」

釜焼きピッツアの美味しいお店‥

Photo_159

10月のやわらかい日差しの下で思いっきりランチを楽しむ

ポンッ とスプマンテのコルクを抜く音‥

人々のざわめき 笑い声 穏やかな時間

Photo_35  Photo_36 Photo_37 Photo_38

Photo_39Photo_40

海の色が変わっていく

Photo_41 Photo_42

海岸まで降りてみた

Photo_47

余計な言葉はいらない

ただ‥「海」をみていたい。。。

Photo_44 Photo_45 Photo_46

| | コメント (12)

2006年10月25日 (水)

おばあちゃんになったら‥

今日もフラ語の帰りにHanaとランチする

ひさびさ代官山の「サルヴァトーレ クオモ ブロス」へ行く

秋晴れのとっても気持ちよい午後だった

125_2585_1

Photo_22

125_2591_1

お食事の後、バーコーナーのテラス席へ移り

長いこと空を眺めながらお話しした

Hanaは50歳になったら自分のお金でエルメスのバーキンを買うのが夢だという。。。

いいね♪

そんなバックが似合う年代だ

一生に一度の大きな買い物 自分の為に‥

そのために 今 一生懸命働く‥

ちびたは‥ そうだなぁ。。。

50歳なんて あっという間に来てしまう(#^.^#)

ちびたは今年の冬 マーガレット・ハウエルのPコートを買うんだ

ずっと欲しかったの

大事に 大事に来て

おばあちゃんになってもPコートが似合う女でいたいな(#^.^#)

白髪をひとつに縛って、背筋を伸ばして歩きたい

えっ? バック?

ん~ん 上質の皮のトートバックかなぁ やっぱり

いろんなものいっぱい詰め込んで歩くんだ(^。^)

そんなこと言ったら

Hanaはトレンチコートの似合うおばあちゃんになりたいって

トレンチにバーキンのバック 

白髪にPコート

なんだか私達っぽいね(#^.^#)

素敵なおばあちゃんになれそう?

青空に未来の自分たちを映していた。。。

Photo_26

Photo_27

| | コメント (2)

2006年10月23日 (月)

二子玉川(ふたごたまがわ)

今日はパン教室で知り合ったお友達

SatokoちゃんとUnoちゃんに逢うため、雨の中「にこたま」(二子玉川)まで出掛けました(^^)

Satokoちゃんとはたまに逢っているけど

Unoちゃんとはひさしぶりでとても楽しみだった

お店は「たまたか」(玉川高島屋)の裏にある

ラマージュY(イグレグ)

こんな建物の二階にあるカジュアルなお店125_2548_2

1800円のランチAコース

前菜とお魚かお肉が選べる

ちびたの前菜は

「鮪とアボカドのタルタル」

お友達二人は

「秋刀魚のお刺身仕立て香味野菜添え」

125_2551 Photo_156

メインは、ちびたが

「じっくり煮込んだキャベツの肉詰め」

お友達は

「白金豚のロースト じゃが芋のグラタン添え」

125_2553 Photo_157

どれも美味しかったですよ(^。^)

ワインを飲みながら

ちびたのパン屋さん研修の土産話に花が咲いた

同じパン教室へ通っていた仲間として話したい事が山ほどあった

そして、フランスへ修行へ出ているお友達の話でも盛り上がった

渡仏前は、よく四人でランチを食べにいったっけ(^^)

ちょうど昨日テレビの「情熱大陸」で「パィシエ桂子さん」を取り上げていて お友達が通うパリの学校の授業風景が映ると楽しみに見たけど ほんの数秒だったね なんて残念に思った話もした

たくさん食べて、たくさんお話しして 外へ出たら雨も小降りになっていた

それから三人で「たまたか」の地下にある「富沢商店」とフランスのパン屋さん「PAUL」へ寄った

ひさしぶりにフランスのパンが食べれる(^0^)

お友達とはここで別れた

又 美味しいもの食べに行こうね(^^)

雨の中 パンを抱えて帰った

ちびたが買ったパンはこんな感じ

125_2562 もちろん ケビンと二人で

こんなにいっぺんには食べられない

数種類はスライスして冷凍しておく

今週はパンを焼かなくてもよさそうだ(^^)

125_2568 125_2569

たしか両方共 6種類の雑穀で練ったパン

左がクランベリー、ラズベリー、ブルーベリー等のベリー系

右がひまわりなど数種類の種が入った香ばしいもの

そして125_2563、フランスのパン屋さんには必ず置いてある

「シューケット」というお菓子

小さなシューに(クリームは入ってない)あられ糖がかけてあるもの

フランス人の定番お菓子 美味しいよん

ところで‥

今日PAULのパンが並べられているショーケースを覗きながら‥

Parisのお店に並べられている商品よりも丁寧に作られているような気がした‥

気のせいだろうか。。。 (#^.^#)

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

二番目の行事

金曜日の午後から

ケビンパパ&ママが二泊三日でいらっしゃいました(^^)

一週間前からお掃除に明け暮れたちびたである

なんたってケビンのご両親は綺麗好き

これは力が入ります(#^.^#)

マンションの玄関までお迎えしてお家へ入って頂いた

ケビンママが開口一番に「まぁ 綺麗にしていること」と言ってくれた

おしっ と後ろで静かにガッツポーズを組む ちびた(^^ゞ

その日の夕飯は

松茸ご飯に松茸の土瓶蒸し カジキ鮪のソテー・ポン酢仕立て

蓮根のキンピラ とお土産に頂いた仙台の笹蒲鉾数種類

ママが作ってきてくれたお豆と根菜の辛子味噌和え

そして日本酒 獺祭の「夏しぼり生」

早めの帰ってきてくれたケビンと四人で乾杯

さすがに写真は撮れなかったけど、どれも美味しいって言ってくださってひと安心 (^。^)

ケビンママが休まれた後もパパと話が弾むケビン

とっても嬉しそうなパパ よかった(^^)

翌朝は、昨日焼いておいた自家製のイギリスパンで朝食

仙台のお家ではいつもトースト一枚しか食べないパパとママが

美味しい 美味しいって二枚食べてくれた

素直に嬉しい(^。^)

そして4人で鎌倉を経由して江ノ島までお出かけした

途中で寄った125_2530 「建長寺」

ちびたも何十年ぶりに入った

やはり立派なお寺さんだ

「けんちん汁」の発祥のお寺さん

精進料理の「建長汁」が「けんちん汁」になった話は有名

125_2535 海岸線を走り江ノ島を目指す

今日は海も穏やか‥

お空は曇っていたけど

道路はけっこう空いててスムーズに着いた

江ノ島水族館の目の前にある「竹波」でお昼にした125_2538

それぞれ定食を頼み、その他に天ぷらの盛り合わせを頼んだら

この海老さんが大きくてプリプリだった(^0^)

それから江ノ島へ入ったけど

参道をあがった所で足の悪いママにはこれ以上は無理ということで上までは行かずに帰ってきた

帰りに横浜のスーパーを見たいと言っていたパパ達と夕飯のお買い物へ寄るはずだったけど

皆疲れているのでそのまま家へ戻ることになった

夕飯はお寿司でもとりましょう という話になって

ササッと冷蔵庫のあるもので御つまみを作った

これがけっこう好評だった(#^.^#)

作ったものは和風サラダに人参とツナのサラダ さやいんげんのお浸しだけっだったが‥

江ノ島で買ってきた「たたみいわし」も焼いた

パパが人参とツナのサラダをエラク気に入ってくださった

あとは昨日の残り物とお吸い物を作っておしまい

楽させていただいちゃった(^^ゞ

ケビンママは お家にあるものが珍しい物ばかりのようで

「これは何?」「これはどうやって使うの?」なんて眼をキラキラさせて聞いてくる

まるで子供のように私の側から離れなくって

料理中はもちろん 洗濯物を干している時も 洗面所で歯を磨いている時も私の横に来てお話をしている

これには少し参った(^。^) けど よほど楽しいのだなと思ってこちらも嬉しく思えた

翌日 お昼を高島屋のレストランで済まし

駅までお見送りをした

あっという間の三日間だった

ケビンが「ありがとう」って言ってくれた(#^.^#)

これで この秋二番目の行事が終った

一番目はもちろん ぷち留学 (#^.^#)

やっと いつもの日常が戻ってくるね

来週末は ケビンと二人だけでのんびり過ごしたい。。。

| | コメント (5)

2006年10月18日 (水)

今日が結婚記念日(#^.^#)

今日はフランス語教室の日

最後のプライベートレッスンを受ける

来週から元のクラスに戻るため遅れを取り戻すレッスン

けっこう楽しかった(^。^)

遅いランチをとりにHanaの待ってるカフェへ走る

125_2508_1 125_2507_2

代官山駅の目前にあるカフェ「Ambiente」

ちびたは「ベーコンとレタスのサンドウィッチ」

トマトが入ってたらB・L・Tなのにね (^0^)

Hanaはドライカレーを頼んだ

もちろん グラスワインも125_2509

今日も10月だというのに暑い 

なのでキリリッと冷えた白ワイン(^^)

今日は結婚記念日だから

エルメのケーキを買いに行くんだって言ったら

Hanaが付き合ってくれた

で、二人して青山の「ピエールエルメ」へ

125_2512 もちろん二人で行ったら ただケーキを買っておしまいと言う訳にはいかない(^0^)

2階のサロン・ド・テに入る

グラスシャンパンとショコラ いいねぇ(^。^)125_2513

サントレノ ショコラポワール

ショコラクリームで飾られた中に忍んでいる洋ナシのコンフィがアクセントになっていた

シャンパン ブリュット 

合うねぇ 

二人で人生論を語った(#^.^#)

そうそう 今日は結婚記念日だ(#^.^#)

お食事会は土曜日に済ませてあるので

今夜は簡単にパスタですませることになっていた

でも、一応 前菜は「ハモン・イベリコ」

サラダはオリーブと松の実を散らせてみた(^^)

125_2517 125_2515

パスタはケビンのリクエストでトマトソース

茄子と125_2521ズッキーニ それにソフトタイプのベーコンを入れた

このベーコン 美味しい(^。^)

さっそく 先日作ったハバネロオイルをかけてみる

辛いかなぁ~ かけすぎたかなぁ~ (^0^)

んっ? あれ? ぜんぜん辛くない!!125_2524

ん~ん やっぱりオイルの量が多かったかしらん

もっと生ハバネロもらわなくっちゃ (^。^)

ということで はい 主役のケーキです(^^)

125_2526

薔薇、フランボワーズの定番マカロンのケーキと

オレンジが乗った「タルト・サティネ」サティネってサテンのことなんだって

そして大好きなマロン系 これも真ん中にフランボワーズのムースが入っていた

やっぱりエルメのケーキは美味しい

あっ だけど「タルト・サティネ」はすっごくすっぱかった

すっぱいものはすっぱく 甘いものは甘~く

のフランス人好みの味だなぁ

ってちょっと笑えた (^。^)

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

ハバネロ

ハバネロ愛好家の友人から 「生ハバネロ」を頂いた

なんでも自宅で栽培しているらしい(^^)

見るの初めて ピーマンを小さくしたようなかわいい形

おもちゃみたい 綺麗なオレンヂ色だ124_2500

このかわいらしい外見からは想像できないパワーが潜んでいるらしい(^0^)

まず 切ったら必ず手を洗ってね と言われた

ん~ん どうしようかなぁ

辛いのはけっこう好きなほう

でも、お料理に使っちゃうと一回で終ってしまうのもつまんない

やぱりオリーブオイル漬けにしよう!!

って刻んでみた

すると たちまち回りの空気が 辛くなった

鼻がしびれる感じ

むせてきた むむっ やるな コヤツ

これはただものではない

125_2503

少し大き目の瓶に入れオリーブオイルを注いだ

ん~~ オイルの量が多すぎたかなぁ

まっ いいか 味が出た頃使ってみよう(^。^)

| | コメント (6)

2006年10月16日 (月)

こんふぃちゅーる

Parisで買ってきた「クリスティーヌ・フェルベール」のコンフィチュール(ジャム)

とっても美味しいです

124_2448 124_2449

今回初めて「マンゴ」を買ってきましたが‥

これがマンゴの角切りがザクザク入ってておいひぃ

お勧めです

ケビンがパクパク食べちゃうから

「待って ママたちが来るまで残しておいてよ~」とストップかけてしまいました(^^ゞ

ちびたも又ネットで買わなくっちゃ

隣にあるのは「フランボワーズ・スミレの香り」こちらももちろん美味しいけど

ネット上では在庫切れですね(^^ゞ

「ミラベル」や「グリオット」も美味しそうだ (^。^)

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

あにばーさる

来週 8回目の結婚記念日を迎える

今週末はケビンと挙式したゆかりのレストラン

「ひらまつ」系の「La Réserve」へ行く

ここは本店よりもカジュアル系でリーズナブル

まずは最上階のバルコニーで食前酒を飲みながらメニューを決めていく

1_3ひらまつラベルのシャンパンで喉を潤す

夜風が気持ち良い季節だね

ケビンと二人で何を頂こうか って相談するひと時

わくわくする (^。^)

お食事はひとつ下の階のメインダイニングへ

窓をたくさん取った開放的な空間

落ち着きのあるインテリア

こちらのシェフ池田さんが「IKEDA」というビストロをやっていた頃からのお付き合い

サービス部門の責任者 高橋さんとのお話しも楽しかった

ソムリエでもある彼からは随分たくさんのお酒の話を、今までに伺ってきた

「IKEDA」の頃は閉店後まで飲んでいた私たちに珍しいお酒を振舞ってくれた事もある

今夜私たちが選んだのは

BourgogneのGrands Crus

Cotton Charlemagne-Domaine Rapet 2001

濃厚なフォアグラやメインの牛肉にも負けないしっかりとした白ワインである

このワインは そう先日Parisのアランデュカスのお店で私が飲んだものと同じ

すっかりその美味しさにはまってしまいこの日にリクエストしたのだ

天然酵母のパンは牛蒡を練りこんだものだった

香ばしくて美味しい

そしてこちらのバターは純度の高い生クリームをホイップした出来立てのもの

オリーブオイルにフレッシュハーブをちぎっていれたり

ブラッドオレンジのマーマレードのようなものをお好みでパンに付けていただきます

124_2479 124_2480

アラカルトで選んだお料理 ちびたの前菜は

「フォワグラのソテーのサラダ仕立て ペリグーソース」

124_2482 124_2483

大好きなフォアグラを今夜も選んでしまった

お野菜もたっぷりのってハーフポーションで頼んだ小さめのフォアグラだったけど

しっかりしたお味でワインとのマリアージュもぴったり(^^)

ケビンの前菜はこちら

「ラングスティーヌの瞬間ポワレ 軽く泡立つじゃがいも」

124_2481 レア状態の手長海老とじゃが芋の香りのソースがとても美味しかったそうです

そしてメインは

「オマール海老のラフィナージュ ''アモンティリャード''」を選んだちびた

アランデュカスのオマールが忘れられなかったんだけど‥

こちらもなかなか美味しかったです

124_2484 124_2486

煮詰めたシェリー酒の酸味がバニラの香りとマッチして

トッピングの蕪のスライスの食感とのバランスも面白かった

ケビンは

「牛ロース肉のフュメ・グリエ 麻の実の香ばしさ」124_2485_1

彼がこれを選んだのは

7月に「ひらまつ」で頂いた牛ロースが本当に美味しかったからとのこと

またこちらでの一品も楽しめたみたいです

そしてデゼールの前のフロマージュ

124_2490 124_2491

もちろんワインもソーテリヌに変えてフロマージュを楽しみました

デセールはさすがにお腹が一杯に

軽めのものを特別にお願いしたら

かわいいアイスの盛り合わせが出てきた124_2492

キャラメル味にココナッツ そして黒胡椒のアイス

どれも美味しくってペロッと食べてしまった

ケビンはカルトに載っている

「軽くス124_2494_1パイスを香らせたパイナップルのキャラメリゼ

ココナッツ・シャルトリューズアイスクリーム」をチョイス

フルーツ好きの彼が喜びそうな一品だった

再びバルコニー席へ移動して夜風に吹かれながらカフェを飲んで過ごした

124_2497 今年も無事に記念日がおくれてよかったね

また 明日からも宜しくね

| | コメント (6)

2006年10月12日 (木)

一ヶ月前か‥

昨日は帰国後初めてのフランス語教室だった

その前に美容院へ寄った

伸びきってしまった前の毛を自分で切ってしまっていたら

それに合わせてすんごく短くされてびっくりの ちびたです(;_;)

髪の色も少し黒くしました

秋ですものね(^^)(意味不明‥)

そうだ ちょうど一ヶ月前の今日 Parisへ飛び立ったんだ

なんて美容院の先生と話しが弾んだ

一ヶ月前か。。。

なんだかもっと経っている気がする‥

お昼を食べる時間もなくフランス語教室へ

ぼんじゅー (^。^)ってドアを開けると

スタッフの皆さんが おかえりなさい って迎えてくれた

帰ってきてから全然フラ語をやっていなかったけど

意外とすんなり授業に入れた ほっ

来月から元のクラスへ戻れるそうだ

本当はレベル落としてほしいのだけど‥

ちょうどいいクラスがないみたい

予習しておかなくっちゃ (#^.^#)

レッスンが終わってカフェ・ミケランジェロまで走った

一時間前にレッスンが終わってるHanaが待っている124_2459

少しお話しして‥彼女は15時からの仕事の打ち合わせにいった

いいな なんか カッコいい なんて後ろ姿を眺めた

ん~ん もっと稼ぎたいな わたしも‥

なんてたまに思ったりする

でも、現状でいっぱいいっぱいかもしれない

さて 独りでお昼でも食べるか‥

ランチタイムはとっくに終っている

124_2458仕方ない 

サンドイッチとスプマンテで済ませる

こんなカフェに入ると

ついフランス語で「シルプブレ」なんてギャルソンを呼んでみたくなる(#^.^#)

秋風が気持ちよい席で、お散歩のわんこ達を眺めながらスプマンテを流し込んだ

なんだか‥疲れた。。。

夕飯はお惣菜を買ってすませ

夕方からケビンが帰ってきた夜まで眠りこけてしまった(#^.^#)

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

衣替え‥

秋晴れの三連休

ちびた家はお買い物にあけくれていた

来週末ケビンのご両親が泊まりにくるので

汚くなったいろいろな物を捨てて新しく買い足した

まずは、お台所の生ゴミ用のゴミ箱

そしてお風呂の三点セット(手桶、洗面器、椅子)など等

オーブントースターも新しく買い換えた

テレビを置いていたラックも新しいのがきたので寝室へ移動させた

「無印良品」で買ってきた籠でまとめてみた

ついでに衣替えもしちゃった

お天気がよくてよかったぁ

新しい籠を並べたラック と新しいトースターも「無印良品」のもの

そういえばParisにも「無印良品」のお店何件かあったなぁ。。。

124_2432a 124_2454

「LOFT」で買ったお風呂三点セット124_2455

赤 青 緑 ピンク いろいろあったけど‥

あったかそうなオレンジを選びました

ん? 風水的にはどうなんだろ(^。^)

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

お財布

ひと月遅れでケビンがお誕生プレゼントを買ってくれた(^^)

お財布がボロボロだったので新しいのが欲しかった

いろいろ悩んだけど‥

けっきょく「ロエベ」を選んだ

123_2383123_2385

右は、たぶん15年は使っただろうヴィトンのお財布

もう中はボロボロ(#^.^#)

今までありがとうねぇ と言って引き出しへ仕舞った

お財布 といえば 大きく三つの形に分けられる

長財布型 二つ折型 がま口型 

ちびたはなんてったて「二つ折」派

この形でいろいろなブランドを回った

で、今回 色やデザインで気に入ったのが「ロエベ」でした

あなたのお財布はどのタイプ? (^。^)

| | コメント (11)

2006年10月 8日 (日)

ぜんぜん違う‥

パリから帰ってきて初めてパンを作った

作り方は今までと同じ「ホシノビール酵母」をたててバケット生地で作ったみた

Petranのお店で作ったような惣菜パンが食べたかった

120_2008_1 まず 食材が全然ちがうのだ

オリーブは今、日本でも手軽に手に入るようになったけど

美味しい味付けのものは価格が張る

ドライトマトのオリーブオイル漬けなんてスーパーで簡単に売ってたりしない

それに一番感じたのがベーコンそのものの美味しさ

半生なんだよね で塩が効いてて美味しい

そんなものを集めるためにデパ地下を回った

で、集めた食材がこれ

124_2439 ソフトタイプのベーコンはダルマイヨーで200g1700円

まずはいつものようにパンを捏ねてみる

一時発酵が終って、触ったパン生地が全然違う

119_1970_1 左がPetranのお店のもの124_2438_1

まぁ仕方ない 私のレシピは水分量が少ないモチッとしたものだし

次に ベーコンを切って並べてみた

124_2441124_2442 

生地の伸びも全然違う。。。

124_2443 124_2445

オリーブやドライトマトも包んでみた

ドライトマトが浸かっていたオイルを刷毛で塗って‥

チーズをたっぷりかけて焼いてみた

出来上がりは‥ がっかり。。。

クープが広124_2446がりすぎで切腹状態

中身も焦げて美味しくない

パンも固くて美味しくない

この生地で惣菜パンは無理だったか。。。

イーストを使ったやわやかいパンの方が合うのかもしれない

材料費かけたわりには残念な結果に終ってしまった

パン作りは奥が深い

まだまだこれから‥

ちかいうちに自分でレーズンから酵母をたててパン種を作ってみたいな(^。^)

| | コメント (4)

2006年10月 6日 (金)

秋ですね(^^)

最近 雨の日が続いている

今日も朝からどしゃぶり雨だ

気温も124_2410_1すっかり下がってすっかり秋らしくなってきた

足元も冷たく感じられる

サンマルタン運河沿いのショップで見つけた室内履き

水色にゴールドとシルバーの渦巻き刺繍のもの

かわいくてお気に入り(^。^)

そうそう モンマルトル博物館で買ったポスター

124_2412 124_2416

額にいれてあげたい

今度の土曜日にでも買いに行こうかな

こちらはポストカード いろ124_2428いろ

まったく違うパターンを選んでみました(^^)

「GITANES」のカードはシテ島の土産物124_2420屋で買ったもの

水彩画のエッフェル塔の街並みは

眺めていると癒されます(^^)

| | コメント (1)

2006年10月 4日 (水)

仕事も終わり‥

今日は午前中までお仕事

で、お昼は中学時代の友人たちと待ち合わせ

ランチしました

場所は茅ヶ崎駅近くの「熊や」(^^)

123_2392_1 123_2391

ちょっとお仕事が長引いちゃって遅れる事30分のちびた

走って到着 駆けつけ一杯の生中は旨かったぁ (^。^)

写真 ボケちゃったけど 大好きなあん肝と生牡蠣

123_2389 123_2390

そして お勧めの「海丼123_2388 スペシャル」

これまた大好きなものがいっぱい

てんこ盛りでウハウハなのだ (^。^)

お店の前は入店待ちのお客さんが並んでいたので

場所を変え、ケーキを食べに行きました

それから実家へ行って

やっと「無事に帰ってきました」の顔見せが出来

お土産を渡してきました

夕方 父が帰ってきて軽く一杯付き合って横浜の家に戻りました

さぁって 毎月初めのお仕事も終わり‥

明日からやっといつものペースで生活が戻る

と思ったら あららっ 仙台のケビンママからお電話が

再来週 お父さんと二人で泊まりに行きますと

(O.O;) 来てくださるのはとっても嬉しいけど

こりゃあ 明日から掃除が大変だぁ。。。 (^^ゞ

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

元気です(^^)

パリから戻って、blogが全然更新されてないと

心配してメールをくれた友人たち ありがとう

時差ボケも治って、元気でやってます

ただ なんだか 燃え尽き症候群に入ってしまったようで

身体は忙しいんだけど 気持ちはボーッとしています

短期間に慣れてないことやりすぎました (^0^)

そうそう 近況報告

土曜日にケビンと高島屋へ行ったら「獺祭」の蔵元が直売にきておりました

ほよよっ なんと なかなか手に入らないお酒が試飲できるではないか

これは 飛びついちゃいますよねぇPhoto_154

磨き三割九部から遠心分離50 40 など等

6種類ほど試飲させていただきました

いやぁ やっぱ ちびたはワインよりも日本酒が好きだなぁ (^0^)

で、我が家は今しか手に入らない「夏しぼり 生」を買ってきました

わいわい

松茸の土瓶蒸しでも作って 秋と一緒にいただきましょうかねぇ(^。^)

それと 以前「こちらで」悩んでいたテレビ台ですが‥

やっと本日我が家にやってきました

色は結局ケビンが決めてベージュです

ちびたは今日一日お仕事だったので 夜家に着いたらこんな風になってました

123_2386 ほんとはね ほんとはね

ちびたはもっと引き出しとか硝子扉とかのレイアウトにしたかったの

シンメトリーで‥

でも、ケビンが真ん中にセンタースピーカー入れるとか 

そのためにアンプも新しく買うとかいいだして

それらの寸法計って こんなアンバランスな棚になりました(@_@)~~

今 写真が入っている真ん中の下のスペースに そのうちスピーカーが入るそうです

はぁ~ (´0`)

でも、ケビンご機嫌だから いいかっ  (^。^)♪

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »