« Qu'il fait bon | トップページ | ちびたのお土産 »

2006年12月27日 (水)

ありがとう 沖縄

今日でこのホテルともお別れ

寂しいな

とっても居心地がよかった

また 絶対来たい

最後の朝食はメインダイニングで

エッグベネティクトを頂く

Photo

イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグとサーモンや生ハムがのったもの

オランディーヌソースをたっぷりかけて

玉子を崩して 絡めて 頂きます(^0^)

Photo_2

美味しいよん

サラダやフルーツいっぱいのヨーグルトも美味しかった

Photo_3

名残惜しいけど ホテルにさよならをして

高速道路に乗り、那覇市へ向かった

免税店でレンタカーを返し

迎えに来てくれた叔父と伯母に会う

伯母とは30年ぶりの再会である

昔話に花が咲いた(^^)

市内のお店でお昼をご馳走になった

Photo_4

伊勢海老ちゃんもシコシコ

ヒレステーキはジューシーでした

その後、国際通りや平和通りを案内してくれる

市場では色鮮やかなお魚や

美味しそう海老ちゃんたちが並んでいた(^0^)

Photo_5

Photo_6

叔父が車で待っていてくれるので

短時間で回れてよかった

その後 首里城へ行く

二人とも初めてだったので大変興味深かった

Photo_7

Photo_8

それから伯母の家 そして叔父の家へお邪魔する

懐かしい話を交わしながらそろそろお別れの時間も迫ってきた

叔父は「玉泉洞」へ連れてってくれたけど

ちょうど閉館時間になってしまった

せっかくなので文化王国を見て周る

最後に「平和祈念公園」に着いた頃はすっかり日も暮れて月が上がっていた

月明かりの下

暗い道を三人で歩いた

ここにはやらてしまった

戦没者の名前が刻まれてる石碑が並ぶ

ずっとずっと向こうまで並んでいる

思わす涙がこみ上げてきた

米軍が上ってきた崖の下は

今では綺麗な波が押し寄せているだけだった

いろんなことを考えた

平和な今が ずっとずっと続きますように‥

世界中が平和になれますように‥

那覇空港へ向かい

叔父と別れる

最後に「いつまでも仲良くね

たまにはケンカして うまくやっていきなさい」

「ちびたを大事にしてあげてね」と微笑みながらケビンに言って帰っていった

これ以上大事にできないよね ケビン (#^.^#)

でも、姪を思う 叔父の言葉には涙が出そうになった

20時15分初の羽田行きに乗って無事に横浜へ戻ってきた

沢山の思い出

素晴らしい自然

暖かい人々

みんな みんな ありがとう 

|

« Qu'il fait bon | トップページ | ちびたのお土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Qu'il fait bon | トップページ | ちびたのお土産 »