« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

おいしいよん(^^)

今日はグリーンレーズン種で「リュスティック」を作りました

こちらは発酵エキスに全粒粉を混ぜて親種を作っているので

全粒粉のつぶつぶが香ばしく焼きあがりました

G2 G3

先日作ったものよりもレーズンの酸味もやわらかいです

面白いですね(^。^)

こちらも外皮がパリパリッ 中はもっちり と美味しく焼きあがりました

今夜は(これから夕飯(^^ゞ)ハンバーグです

焼きたてパンと一緒に召し上がれH2

って ケビンが帰って来る頃には冷めてしまうなぁ (´0`)

焼きたてパンは‥

綺麗なところを二つ ご近所さんへお裾分け

明日は又違うパンを作りたいと思います (^。^)

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

山は白銀だぁ(^^)

土日に志賀高原へスキーに行ってきました

今回は男女7人 内2人はボーダーです(^。^)

Dsc01359 「志賀高原プリンスホテル 東館」へ11時頃 到着

志賀に入った時大雪だった天気も

少し晴れ間がでてきたようです

さっそく身支度を整えて滑り出します

お昼ご飯を食べにリフトを乗り継いで一の瀬まで行くことにしました

一の瀬スキー場「ホテルジャパン志賀」の一階にある「かもしか

ネパール人がやっているカレー屋さん

何十年ぶりに行きましたが変わらず美味しかったよ

Dsc01360_1Dsc01361

野菜のカレー 甘口キーマカレー 中辛チキンカレー 大辛羊カレー

の4種類の食べ放題

土釜で焼いた焼きたてのナンが付きます(^^)

ナンが美味しくってつい食べ過ぎてしまったDsc01363

一の瀬を少し滑って焼額山へ戻ります

あちらに見えるのが一の瀬スキー場

上の方はガスってて視界ゼロでした(^。^)

ちびた家は今シーズン初めてだったので身体が思うように動かなかった

日頃の運動不足もあってキツイ(;_;)

皆さんに付いていくのがやっとの ちびたのなで

ある

夕飯はメインダイニングにて 少し差額分を払ってグレードアップしました

Dsc01372 お外はしんしんと雪が降っています

もっともっと降って明日は最高のコンディションになるといいなぁ(^^)

夜はお部屋で宴会

持参のスパークリングワインと赤ワインで乾杯

さすがに皆さんお疲れのようでほどほどに就寝

もう若くはありません (#^.^#)

翌朝は「ファーストトラック

グルーミングされたまっさらのコースを滑りおります

7時半 眠い目をこすりゴンドラに乗り焼額山頂へ

Dsc01380 Dsc01375

参加者にはバッジが配られます

これがゴンドラ券にもなるのです

左のブルーが去年 ピンクが今年のバッジです

まずは一本 一気に滑りおりましょうか

Dsc01376 Dsc01377

いやぁ さすがに途中止まらないと無理

もう太ももパンパンです(^^ゞ

昔は一気に滑れたものなのに年齢を感じます(#^.^#)

それでも太陽に向かって滑り降りるのは気持ちいい

雪質も最高 ヒャッホー 調子出てきた ちびたであります

再びゴンドラで頂上へ上り ここで珈琲ブレイク

パンも振舞われます(^^)

Dsc01378 Dsc01383

朝食までこのパンでお腹を満たし

再びシュプールを刻みます(^^)

Dsc01390

二時間もするとグルーミングされたゲレンデもごらんの通り

コブが現れてきます

今日はお天気も良く 暖かくって滑りやすかったです

Dsc01394 Dsc01396 Dsc01392 Dsc01393

そうそう 今年もホテルで俳優の岩城滉一さんに逢いました

二年続けてなんてびっくり

スキーロッカーでもご一緒だったので「こんにちわ」って声をかけたら

「こんにちわ」ってさわやかにに答えてくれました(^^)

お昼過ぎまでたっぷり滑って車組と別れます

皆 ありがとう 楽しかったね~

また行こうね

気をつけて帰ってね~

ちびた家は路線バスに揺られ長野駅へ向かいます

駅前のお蕎麦屋さんにて早い夕飯

Dsc01406 Dsc01407

ケビンと2人 ビールで乾杯

お疲れ様ぁ 怪我もなくってよかったね

ツマミに串カツと牡蠣フライを頂きました

おいしっ (^^)

Dsc01411 Dsc01410 Dsc01408

ケビンは天ざる ちびたはおろしなめこ蕎麦を頂きました(^^)

お蕎麦屋さんに入る前に寄っていた

小布施にある「栗の木テラス」長野店

大好きなモンブランを購入

新幹線の中でデザートしましょ(^^)

Dsc01403 Dsc01401

隣にあったお洒落な酒屋さん

地酒も購入

Dsc01404 Dsc01405

このお店 ワインにも力入れているみたいで

店内はなかなか興味深かったです(^^)

ハーフボトルとツマミも買って新幹線で一杯やる予定でしたが

モンブランを食べ終えたら 2人とも爆睡してしまいました

こうして今年の初滑りも無事に終わりました(^。^)

| | コメント (7)

2007年1月25日 (木)

育ったよ(^^)

こちら」も発酵エキスができました

138_3817 一日遅れで始めたカリフォルニアレーズン種

量が多いからなのか

レーズンの種類の違いなのか

3日遅れで出来上がりました(本当はもう出来ていたのかもしれないけど 見極めができない)

冷蔵庫で休ませておいたグリーンレーズン種と一緒に作業を始めます

まずは、エキスを笊で漉します

138_3818 138_3819 138_3820

カリフォルニアレーズン種の方が綺麗なレーズン色だね(^^)

このエキスに粉を混ぜます

カリフォルニアレーズン種には強力粉

グリーンレーズン種には全粒粉

138_3822 138_3821

水分量の違いがわかりますか?

それぞれのレシピに基づいて作業してます

これを、それぞれの容器に詰めてサランラップで蓋をし

24時間 発酵させます

138_3829 タッパーが カリフォルニアレーズン

瓶が グリーンレーズン種です

138_3834 ムクムクと膨れてきました

酵母が育ってきてます

このぐらいになったら一度冷蔵庫で休ませます

そして粉と水を継ぎ足していきます

138_3840 138_3841 138_3842

再び瓶に戻してあげます

ガスが抜けた分 カサが減りましたね(^^)

138_3848

でも発酵が進むとこんなに

容器一杯に膨れ上がります

この作業を数日続けます

138_3843

こうして親種が出来上がります

カリフォルニアレーズン種の方はもう出来上がったようです

グリーンレーズン種はあと一日かけて瓶いっぱいに膨れるまで頑張りましょう(^^)

今日はカリフォルニアレーズン種を使ってパンを焼いてみます

国産強力粉と水、塩、砂糖

そして酵母種をちぎって入れます

今日は時間がないのでフードプロセッサーで捏ねます

わずか45秒 (#^.^#)

そうそう 昨日デジカメを落として壊してしまいました

なのでここからが携帯の写真になります

Photo_189 Photo_190

捏ねあがったらボールいっぱいになるまで発酵させます

一次発酵 約8時間‥

このあと 丸め直し

ベンチタイム 分割と進んでいきます

8 7

今日作るパンは「リュスティック」

まったく成型せずに分割した状態で焼き上げる素朴なパンです

天然酵母と小麦の風味が感じられることでしょう (^。^)

6_2 4 3_3

クープを入れる前に粉をふるのを忘れてしまいました

クープにはオリーブオイルをたらしました

焼きあがりました(^0^)

2_1 1_4

外はパリパリッ 中はふっくら

いつも作っている天然酵母よりとっても軽い仕上がりです

どれどれ お味は‥

焼き立てを頂きます

ん~~ん レーズンの香りと酸味がお口に広がります

酵母がもっと育つとこの酸味もやわらかくなるのかな?

冷めたら またどんな味になるのかも楽しみです(^。^)

次回はグリーンレーズン種で同じパンを作ってみることにしましょう

| | コメント (5)

2007年1月24日 (水)

近くに出来たcafé

フラ語教室でひさしぶりにHanaに逢った

今年初めてだね(^^) 「 bonne année 」

二人とも同じ時間に授業が終ったので近くに出来たカフェに寄った

138_3860 138_3861

お店の名前は「épi」

フランス語で「穂」という意味

ベーコンの入った麦の穂の形しているパンが「エピ」っていうでしょ(^。^)

138_3855 138_3853

店頭に盛られたワインの空き瓶をみて

これはよさそうだ と先週目をつけておいたお店なのだ(#^.^#)

しかし こんな高価なワインは飲めないけどね(^^ゞ

店内はこんな感じでBGMはJazzが流れていた

138_3859 まずは、お約束のグラスシャンパンで乾杯

お昼がまだだったちびたはガツンと食べたくって「オムライス」を頼んだ

Hanaは軽く生ハムとオリーブだった

138_3857 138_3858

その後 白と赤のグラスワインを飲みながら

しばらく逢ってなかった間の話に花が咲いた

今年の目標のひとつ!

「フランス語 がんばろうね」

そうそう このお店 フレンチを出しているのかな?って思ったら

ランチメニューは「オムライス」や「パスタセット」もあるし‥

BGMはJazzだし

なんか 不思議(^^)

もっとも17時からのディナータイムはビストロ風フレンチが並ぶみたい

小さなお店だったけど、居心地よかった

また 寄らせてもらお (^。^)

| | コメント (1)

2007年1月19日 (金)

おっ いい感じだ

天然酵母の発酵エキスを作り始めて一週間

今回はカビが発生することもなく順調にできているみたいだ

138_3804 ほらっ 白く泡立ってるでしょ

中でガスが発生しているから

蓋がポンって盛り上がっている

蓋を開けると プシュッってガスが抜ける音がした

このまま次の過程に進んでいいのかな?

本によるとこの状態からもう一日(24時間)おけば発酵エキスの出来上がりと出ている

なので、もう一日様子を見ることにした

138_3814 138_3815

半日経ったところでもう一度蓋を開けたら

こんなに白くシュワシュワになった

これはぁ もう充分じゃないのかなぁ

ということで発酵エキス作りはこれで終了にする

次のステップは笊で漉したエキスに小麦粉を混ぜて繋いでいく

再び発酵させて酵母種を育てていくのだ

だけど‥ それように使いたい瓶は、今別のレーズンで発酵エキスを作っている

138_3809 こちらはまだまだ時間がかかりそうだ

もっともこちらは一日遅れてスタートし、量も多い

出来上がったエキスの方は冷蔵庫での保存が可能ということなのでもう少し待ってみることにする

138_3803

上手くいったら、二種類の発酵エキスでそれぞれの酵母種を育ててみたい

今はじっと観察だ(^。^)

| | コメント (5)

2007年1月17日 (水)

今年初めての‥

今年初めてのフランス語教室へ行ってきた

昨年暮れからプライベートレッスンに替えている

なのに 一ヶ月以上もレッスンを受けていない

家でちょっと復習してみたら見事に忘れていた(#^.^#)

ヤバイかもぉ って勉強しだしたら頭が痛くなった (^^ゞ

そんな状況でレッスンを受けに行ってきた

マンツーマンで一時間 ってけっこう長いのよんPhoto_188

途中 頭がクラクラしてきちゃったけど

フレッドの上手な進め方で最後には楽しく終ることが出来た

メルシー フレッド (^。^)

おしっ 今年は頑張るぞ フランス語!!

帰りに自由が丘へ寄ってセールを見ながらフラフラしていたら

ケビンから電話が入った137_3790

先週末からの風邪をこじらせたらしく

会社を早引けしてきたって‥

あっそ んじゃ 帰るか (#^.^#)

お土産にケーキを買って帰った

今夜は根菜のポトフ

137_3795 人参 蕪 牛蒡は皮を剥かずにそのまま煮ます(^^)

栄養いっぱい摂りましょう

ケビンの好きなシャウエッセンのソーセージも入れたよ

137_3800 138_3802

野菜の甘さが溶け出て優しいお味に‥

粒マスタードでアクセントつけましょう

残った蕪は柚子の皮と甘酢漬け

ご飯に佃煮でお腹いっぱいになりました

ゆっくり休んで 早く元気になってね

ケビン (#^.^#)

| | コメント (2)

2007年1月14日 (日)

どれどれ‥(^^)

年も明けて、少し余裕が出てきたので

休んでいた天然酵母の発酵エキスに再度挑戦してみる

二回 失敗した 本で読んだ発酵エキス作り

もう一度‥ トライしてみることにした

本屋さんで立ち読みした色々なやり方をみると

どうも このレシピの配合だと、ちびたが使用しているグリーンレーズンが水分を吸いすぎて空気に触れる面積が多いように思う

なのでカビてしまったのだろうか

普通のカリフォルニアレーズンの方がベターなのかもしれない。。。

今回はプロのパン職人さんに教えて頂いた方法もやってみた

137_3780 137_3781

カリフォルニアレーズンに水に砂糖を入れる

量も6倍以上(^。^)

ついでに いつもの「ホシノ天然酵母ビール種」も作る

こちらは問題なく出来上がり明後日には製パンに取り掛かれるだろう137_3782 (^^)

あの富ヶ谷にあるパン屋さん「ルヴァン」の甲田幹夫さんが出している本『ルヴァンの天然酵母パン』 によると又配合も違う

色々試して自分に合うやり方をみつけたいものだ

今はパン職人さんに教えて頂いたレシピで頑張ってみたいな

ところで こちらは空気穴を開けておくとのこと‥

とりあえず‥ 少し蓋をずらして置いてみた

様子を見て ラップに小さな穴を空けたものにかえてみるつもりだ

137_3784 上手く出来るだろうか(#^.^#)

まぁ ゆっくりと育ててみようかな

私の 天然酵母種‥

そう 発酵エキスが出来たら次は親種作り‥

それから製パン作業へと移る

先は長いのである (^。^)

その後‥

6時間後 こんなにレーズンが膨らんできた(^^)

_edited2

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

和食器‥

お魚屋さんに あさりの剥き身 が出ていた

ひさしぶりに「あさりご飯」にしよう(^。^)

137_3765 137_3776

あさりが少なかったので一合半だけ炊いてみた

針生姜と三つ葉を散らして召し上がれ(^^)

137_3779 今夜は仙台で買ってきた

日本酒「奥の松」を開けてみた

つまみは「からすみ」と「菜の花のお浸し」

137_3775 Photo_185 137_3770 137_3768

おかずは、「牛蒡サラダ」に「さわらの粕漬け焼き」

写真を撮ろうと並べてみて思った。。。

我が家には気の利いた和食器が無い‥

今年はステキな和食器を揃えよう。。。

そう思った夜である   (^。^)

| | コメント (2)

2007年1月 8日 (月)

スローに戻して‥

新年明けてから食べ物ネタばかりのちびたです(^^ゞ

今年こそはって毎年立てているダイエットという目標も

こう新年そうそうに食べ過ぎていてはイケマセン

お正月気分も今日まで

明日からはケビンもお仕事

ちびたも、もうひとつのバイトが始まります

疲れた胃腸をいたわるように美味しい冬野菜を頂きましょうか137_3760

海老のすり身を詰めて煮た蕪

あんかけが少しゆるかったかな(#^.^#)

葉の方は軽く塩漬けして、絞ったものを柚子と一緒に甘酢につけました

今夜はお酒もなし

ゆっくりお風呂で温まって早めに休みましょう

夕方 二人で散歩に出たとき

ごろにゃん してきたご近所のにゃんこ

137_3757

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

新年会 その2

今日は中学時代の友人たちと新年会である

実家の近くの「ブラッスリーH×M

137_3736

137_3737

ここはお勧めです(^^)

お店の雰囲気もいいし、お料理も美味しい

実家へ来るとランチに利用したりする

イベントもいろいろやっているみたいだ

店内の壁はちょっとしたギャラリー

いろんな作家さんの作品や写真が期間ごとに並ぶ

137_3738 137_3739

今夜もグラスワインで乾杯だ

大磯で採れた無農薬野菜とともに‥

天然塩を軽くかけていただく

137_3741 野菜本来の甘さと

歯ごたえが美味しかった(^^)

ワインはブルゴーニュの白

サシャーニュ モンラッシュ

137_3743 137_3744

私たちは「シェフお勧めコース」を選んだ

アミューズブッシュは色々なチーズを混ぜたパテと

人参をスモークさせたものに生ハムを巻いたもの

どちらも面白くって美味しかった(^^)

137_3745 137_3746

そして前菜にはフォアグラと無花果のテリーヌ

いろいろな茸と黒トリュフのソテー

トリュフ けっこう入ってましたよ~(^0^)

137_3747 137_3748

ワインをアルザスのリースニングに変え

お魚は、これも面白い

金目のポワレにそば粉を使ったパスタがマリアージュされていた

そうそう こちらのお店 ランチにはブルターニュ地方のそば粉のクレープが美味しいんです(^^)

そしてメインは‥

137_3750 137_3751

蝦夷鹿のソテーを、そのそば粉のクレープで包んだもの

ベリー系のソースと たぶんイタリアンパセリの緑のソースを絡めていただきます

このあたりに来るとお腹もけっこうキツクなりましたが

最後まで美味しく頂きました(#^.^#)

デセールはパンナコッタ

137_3755

最後にエスプレッソで締めくくり

駅へ着いたら東海道線が止まっていた

今日は風が強くいろいろなところで影響がでたようだ

30分遅れでやってきた満員の列車にのってケビンの元へ戻った

お土産はお店の「マロンのチーズケーキ」137_3758

しっかりした作りだった

「美味しいよ」といって食べてくれたケビン

ちびたは明日の朝の楽しみに取っておこう(^。^)

| | コメント (2)

2007年1月 6日 (土)

新年会 その1

今日はお隣のマンションに住む友人宅へお呼ばれ

新年会 その1だった(^。^)

ご主人はケビンと同じ会社の同期

お互いが結婚する前から友人としてお付き合いしてきた気の合う仲間である

奥様ともとーっても気が合って よく四人でお食事へ行ったり

旅行したりしている

今日は奥様の手料理で迎えてくれた

137_3725

まずは食前酒

シャンパンTAITTINGERで乾杯~(^^)

真鯛のカルパッチョ アンチョビソースがかかってて美味しかったよ

137_3726 137_3728

ちびたからの差し入れは

市販のメンチとコロッケ(#^.^#)

そして沖縄のお土産 島らっきょ

このままオカカをかけて食べても美味しいけど

それじゃワインに合わないので 天ぷらにしました

136_3676_1 137_3730

キッチンを借りて揚げたてをどうぞ

甘くなってホクホク 天ぷらってシャンパンに合うんです(^。^)

上の方に添えられているのは

奥様が作ってくれた 海老とアスパラの春巻き

写真撮る前に食べられてしまいました(#^.^#)137_3731

そして ご主人のフランス出張土産

フォアグラカナールである

缶を開けると立派なフォアグラが脂にコーティングされて出てきた

綺麗に余分な脂を落とし

軽く塩・胡椒 強力粉を叩いてソテーしてみる

脂を拭いたフライパンでバルサミコ酢を煮詰めてかけてみました

137_3732 これは四等分したフォアグラ

一緒に買ってきてくださった

ソーテリヌの甘いワインと一緒に頂きました

贅沢だねぇ (^0^)

トレェ ボン!!

美味しかったよぉ

137_3734 ワインもいっぱい飲んでお腹もいっぱい

この後ラザニアも用意してくれてたけど

お腹一杯で食べられませんでした

ありがとうねぇ

さてさて ご主人はお仕事で一年の三分の一はフランスにいる

なのにフランスの食文化は合わないそうである

カツ丼や焼肉定食が恋しいらしい(^。^)

そんな彼も最近は徐々に馴染んできたっぽい

と私たちは踏んでおる(^。^)

お土産にくれた缶詰

137_3735 アミガサ茸とオマール海老の冷たいソース

素晴らしい(^^)

これで次回はちびた家でパーティしましょ

それまでにフランス語の説明 解読しておくからね~

こうして 楽しい新年会 その1が終った。。。

明日は、新年会 その2 だ (#^.^#)

| | コメント (3)

2007年1月 5日 (金)

いつものお店で‥

昨日は、ちびたの月初めのお仕事最終日

いつもより早く17時に終わり‥

ケビンと待ち合わせして 今度はちびたの実家へ行きました

新年の挨拶を済ませ 氏神様へ初詣

そして実家へ行くとよく連れてってもらうお店で新年会です

137_3705 137_3704_1 137_3707

こちらは、ちびたの遠い親戚がやっているお店で

おじちゃん おばちゃん には小さい頃からお世話になっています

若旦那が加わってから御酒の品揃えも豊富になりました

137_3706 137_3715 137_3714 137_3722

こちらの3種類を二合づつ頂ました

美味しかったよん

つまみは‥

大好きな銀杏 ここのは旨いのだ

そして 自家製からすみ

137_3711_1 137_3718

旨い刺身 とくに本鮪は絶品

137_3708 137_3719

後は、金目の煮付けや海老マヨやら

いろいろ食べたけど

137_3712 137_3713

最後は ふぐちり

そして 雑炊で〆る

137_3721 137_3723_1

うん 今年も美味しいものいっぱいのお正月だった(^。^)

ケビンの家族も ちびたの家族も

いつもいつもありがとう

そして 今年も良い年でありますように

身体を大切にしてね おとうさん おかあさん

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

お正月

新年明けまして もう4日なんですね(^。^)

元旦はケビンの実家でのんびりさせてもらいました

ケビンママが作ってくれた黒豆や浸し豆(青肌豆)

ケビンのお兄ちゃんのお嫁さんが作ってくれたお煮しめ

136_3698 136_3692

みんな美味しかった(^0^)

仙台のお雑煮は「焼きハゼ」で出汁をとります

136_3700

とてもコクがあって美味しいですよ

ハゼは串に刺して囲炉裏で焼いたのを乾燥させたものです

藁の紐で5匹ほど吊るされて売ってます

大晦日ちかくになると街行く人々が、この吊るされた焼きハゼをぶら下げて歩いている光景があります

お雑煮には芋茎(ずいき)やセリを入れます

最後にイクラを落としていただきます

お雑煮と一緒に頂くのがアンコ餅136_3696_1

今年はケビンママが作ったずんだ(枝豆を擂り潰して砂糖を混ぜたもの)と胡麻が並びました

美味しいけど

おせちの前に餅 3個はキツイっす (;_;)

大晦日にはお寿司や蟹、刺身 ちびたが作った牡蠣のグラタンが並びました

136_3690_1

136_3688

去年は三陸産アワビを取り寄せて踊り焼きなんかもしてくれましたが

今年はありませんでした(^^ゞ

ちびたは例年「伊達巻」を作って持っていくのですが136_3695_1

これも今年はパスさせていただき

「今半」の牛のタタキをお持ちしました

二泊三日 あわただしい帰省でしたが

毎日食べて飲んで 家族が集まって楽しく過ごさせてもらいました

元旦の夜 仙台を後にして横浜の自宅へ戻り

ちびたは2日からお仕事

月初めの数日間 派遣でお仕事させていただいている関係です

朝から晩まで10時間の事務職

座っているだけなのに いやぁ 疲れるものです

家に着くとケビンがお風呂沸かして夕飯作って待っていてくれました

たまには立場が反転するのもいいもんです(^。^)

三日間 家事をこなしてくれた ケビン

お手手がカサカサになっちゃったね

「かわいそうに‥」ってさすってあげながら

「私の苦労がわかったか‥」と心の奥でつぶやく ちびたであった (#^.^#)

でも 明かりが点いた家に帰るのはいいもんですね

ケビンが仕事から疲れて帰って「あっ お風呂沸かすの忘れてた‥」なんてこと

今年はないように ちびたも暖かく迎えてあげるからね(^^ゞ

| | コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

une bonne année 2007

明けましておめでとうございます

Je vous souhaite une bonne et heureuse nouvelle année

本年も皆様にとって実り多き一年でありますよう

お祈り申し上げます

                                              2007

690331p

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »