« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

ちょっとお休み 

昨日は‥

Parisから戻ってきてのフランス語レッスン初めての日

なんとテキストを一度も開いていない状態で行った

いい度胸だ(#^.^#)

いやぁ おとといも疲れてしまって、夕方家に着いてからケビン様が帰ってくるまでベッドにもぐりこみ寝てしまったのだ

だけど授業が始まると そうだそうだと思い出してくる

Parisで下手に文章を組み立てるよりも単語を言うだけの方が通じていたので

ここでもついその癖がでてしまう

先生に「動詞を入れて!」「冠詞は?」なんて注意されながら

Parisで何をしてきたかを話した

ここは複合過去形を使ってですねぇ ははっ …。(^.^;)

でも、楽しかったぁ

レッスンが終わってHanaが待っている「épi」へ行く

ちびたの明るい顔を見て安心してくれたHanaImg_4197

そう ここまでは元気だったの(#^.^#)

「épi」は入り口の扉が開いていて

すっかり春が来たんだ って雰囲気に変わっていた

シェフとお店の女の子も「おかえりなさい」って言ってくれた

嬉しい(^。^)

Hanaはグラスシャンパンを飲み干し

Img_4196 美味しい生ハムと赤ワインを注文する

ちびたは‥ 軽くサラダランチ

早くお酒が飲めるようになりたいなぁ

Parisのお土産を渡し、シェフや女の子とも話が弾んだ

さて、2人とも次の約束がある

そう 今週はお土産をお友達に配る週なのである(^^)

お土産って買うのも頂くのも楽しいよね

Hanaと別れて まだまだ時間があるので「てもみん」で疲れを癒す

いやぁ 気持ちよかった

それから丸の内へ出てウロウロとお店を見て歩いた

「サダハル・アオキ」でマカロンを少しだけ買う

Img_0659 「メゾン・ドゥ・ショコラ」に入り

Paris店との違いなどを見てみる

ここにはエクレーヌは扱ってないのね

あっちで食べてきて良かった(^^)

価格は‥若干東京の方が安い気がする

ピエール・エルメは東京の方が高かったのに‥

まだ少し時間があったのでカウンターで「ショコラ・ショー」を頂いたImg_4198_1

これがいけなかった

濃厚で美味しいショコラ

だけど弱った身体にこの濃いカカオが胃に良いわけがない

お店でずいぶんお水も飲んだし、薬も飲んだけど‥

待ち合わせの丸ビルへ着いた時には

胃痛と吐き気が襲ってきた(;_;)

冷や汗まででてくる

だめだ こりゃ

ごめんなさい みんな

まだ逢えない友人も何人かいたけど

早めに逢えた友達にお土産を渡し 東海道線に座って帰ってきました

ちょっと無理しちゃったかな

ひさびさに逢えると思っていたお友達 ごめんね

とっても残念でした(;_;)

さて4月1日から また派遣の仕事が始まります

3月お休みをもらっていたカフェバイトも始まります

それまでの数日ゆっくり身体をいたわりたいと思います

今回の体調不良で4kg体重が落ちました

これ 維持しないとね うん

もう ぜったいこんなに痩せられないもん

ということで4月初めまでblog休みます

また元気になって戻ってきますね (^.^)/~

| | コメント (7)

2007年3月27日 (火)

AU BON VIEUX TEMPS

ちびたが「オー・ボン・ヴュータン」で買ってきたもの(^^)

Img_0642_1 Img_0643_1

焼き菓子二つに ブリオッシュ・ロックフォール

そして‥

Img_0644 ガーン!!

またケーキが倒れているではないか(O.O;)

なんてこった

ちびたって持ち運びヘタ? いやいや 思い当たるふしはある(@_@)~~

ん~ん 悲しいImg_0649

気を取り直して並べてみる‥

でも、お味の方は変わらないはず 

Img_0651 まずはボー・タンをひと口(^^)

ショコラとフランボワーズのシブースト

とっても美味しいです

お勧めの一品 (^。^)

そしてお次は 名前は忘れてしまったけど

Img_0647 Img_0652

春らしい彩のケーキ

上がピスタッシュムース

真ん中が黄桃のコンポート

そして下が

たしかお米のババロアって書いてあった

うん 美味しいよこれも

マカロンは潰れてしまったけど‥

そこに付いているハーブらしきものは良くわからなかったけど(^^ゞ

実はあまり期待してなかったけど

素晴らしく美味しいケーキだった

そして赤い実のケーキ

Img_0653 タルト・オ・フルイルージュ

ベリー類それぞれが丁度良い甘さと酸味

アーモンドプードルの生地にカスタードクリームが入ってます

クランベリーはちょっと野性味あるお味だったけど

ブラックベリーは美味しかった

Img_0656 最後はショコラのケーキ

上のお飾り部分が見事に壊れてしまったけど

サクッ パリッ 濃厚~ なショコラ満載ケーキです

そして焼き菓子

Img_0660 パン・コンプレ

パイ生地にアーモンドクリームが入っている

ガレット・デ・ロワみたいな作りだ

そして

Img_0661 たぶん ミトリトン・ダミアン

だと思う

ごめ~ん

名前覚え切れなかった

アプリコットが中に入ってて美味しい

こっちの方がちびたは好きかも(^。^)

そして翌朝 ちびたの朝食になった

Img_0654 Img_0655

ブリオッシュにロックフォールチーズとベシャメルソースが入ったもの

30秒ほどチンしてチーズをトロトロにして頂きました

青カビのしょっぱさが合ってます

これは是非 ワインと共に味わいたいですね

そして最後に大好きな塩キャラメル

Img_0650 カラメル・ブール・オ・サレ

も二つ買ってきました

こちらは後日のお楽しみ

キャラメルもヌガーも沢山の種類があってどれも食べたくなってしまいました

ちびたにとってここのお菓子は一押しかもしれない(^^)

今まで名前は知っていたけど買ったことありませんでした

しばらくはまりそう

そうそう 最後に‥

これだけのお菓子をいっぺんにいただいた訳ではありません

更新日は買ってきた27日になってますが

頂いたのは まず27日の夜にケーキ3つ

(ちびたはひと口ほど あとはケビンです)

翌朝 ブリオッシュ

翌日の夜ケーキ1つ(ケビンと半分こ)

そして今朝(29日)=ちびたはお昼=に焼き菓子です(^。^)

だけど 体調よかったらケーキ一人で二つはイケルかも (#^.^#)

| | コメント (0)

ひさしぶりだね(^^)

今日はパン教室時代のお友達

SatokoちゃんとUnoちゃんに逢った

最近3人のバイトの休みが合わなくてなかなか逢えない

今日はやっとお休みを調整してもらい

ずっと前から約束していた日なのである(^^)

都立大学駅で待ち合わせ

柿木坂の途中にある「Hibusuma」

カフェ風のチャイニーズレストランでランチです

Hibusuma_1_edited1 Img_4182

なんでも「南翔小籠包」が美味しいと評判なお店

それぞれ小籠包が付いたランチセットを頼む

Img_4187_2 Img_4188_2 Img_4189_2 Img_4190_2

2人は辛めのラーメン ちびたはお粥(まだ本調子じゃないもんで(^^ゞ)

中華粥みたいのが出てくるのかな?と思ったら

ヘルシーな三穀米のお粥さんだった

お粥には何も味付けされてないので

ピリ辛ザーサイとシナチク 少し塩辛いスープ

そして なんと梅干が付いてきた

これはなかなか胃によろしっ(^^)

そして「南翔小籠包」 800_1

職人さんが硝子の向こうで一心に作っていた

上海で食べた遠い記憶の味を思い出しながら‥

うん 美味しいよ(^。^)

あの時ほどの感動はなかったけどね(#^.^#)

Img_4185_1 店内はアジアン・アンティークな雰囲気のお洒落な造り‥

メニューも豊富なので次回は夜にでも来てみたいな

なかなか味のあるマスターが迎えてくれるよ(^。^)

お店を出て三人でフラフラ雑貨屋を見て歩いた

それから尾山台まで出て「オー・ボン・ヴュータン」へケーキを買いに行った

Img_4191_1

Parisで食べるみたいな濃い味のケーキが食べたい!というちびたの希望(^。^)

店内は焼き菓子や砂糖菓子 ショコラやコンフィチュール パン

そしてアントルメが並んでいる

ん~~ん トレェビアン (^。^)

とりあえずサロン・ド・テでケーキを頂くことに

Img_4192_1

Unoちゃんはノワゼット

Satokoちゃんはモンブラン

ちびたはピスタッシュのケーキ

小籠包は食べきれなくって手伝ってもらっちゃったけど

何故かケーキはペロリといけちゃうの(#^.^#)

Img_4194_1 ノワゼット

ショコラのスポンジ台に

キャラメルムース

カスタードクリームも入ってて

ノワゼット(ヘーゼルナッツ)を砕いてキャラメリゼしたクリームで包んだ濃厚なケーキ

一口頂いた とっても美味しい(^。^)

ちびたのケーキも

Img_4193_1 大好きなピスタッシュのムースをフランボワーズのソースが包んでいる

とってもとっても美味しかった

これ これよ  このフランス式ケーキが食べたかったのぉ(^0^)

モンブランももちろん サクサクメレンゲ台にマロンクリームがのっかた

正統派モンブランで美味しかったよ(^^)

三人でそれぞれケーキとパンをいっぱい買ってお別れしました

楽しかったね また次逢えるのはいつかな?

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

みやび御膳とラザニア(^^ゞ

今日は中学時代のお友達が横浜まで出てきてくれました(^^)

そごうデパートのレストラン街でランチをします

ちびたの体調を考えてくれて和食に(^^)

うどんすきで有名な「美々卯」へ

Img_4172 Img_4174

頂いたのは「みやび御膳」

生ものはやめておきましたが

どれも美味しくいただきました(^。^)

ちびたのお土産話に花が咲いていっぱいおしゃべりした後

お隣にあるお茶屋さんのカフェ「林屋茶園」へ

Img_4177 Img_4175

なかなかの人気店で私たちも店先の椅子に座って30分ほど待ちました

でも、女4人 またまたおしゃべりに花が咲いて全然苦になりません(#^.^#)

順番が来て中に通されると

テーブルの上の桜が綺麗!!

思わずうっとり眺めてたら 友人が「本物じゃないけどね」って

えっ 全然気が付かなかった なんだ そうだったのか(#^.^#)

Img_4179 Img_4180

人気メニューの「抹茶パフェ」を頂いて

またまたたっぷりお話ししてお別れしました

楽しかったぁ こういう時間がいちばんのお薬かもしれません

胃の調子もだいぶよくなりました

ケビンにお土産を買って家路に急ぐ

今夜はケビンの希望でラザニア

といってもミートソースはママーです(#^.^#)

(これ けっこうイケますよ)

Img_0628 Img_0627

ホワイトソースは作りましょう(^^)

今ホワイトソースは電子レンジや泡立て器で作るやり方もあるけど

ちびたはゴムベラで作るやり方が一番好きかも

強力粉をバターでじっくり炒めて 暖めた牛乳を少しづつ入れて伸ばしていく

おいしくなぁれ おいしくなぁれ って呪文を唱えながら‥

牛乳はパックの上を全開にしてレンジで2分程暖めれば、お鍋をひとつ洗う手間が省けますよ(^^)

今日は量が少ないのでフライパンで作りました

だいたい 牛乳500mlにバター大匙3、強力粉大匙3 の割合です

いつもはこの倍 牛乳1Lで作ります グラタン等の場合は仕上げに火を止めてから卵黄を混ぜるとコクが出ますよ

今日はParisで買ってきたマリーアンヌ・カンタンのバターを使って

塩・胡椒 コンソメ で味付けをしナツメッグを少し振って出来上がり

ホワイトソースを冷ましているあいだに‥

ラザニアを茹でます

Img_0629 Img_0630

ラザニアは一枚づつ ゆっくり鍋に入れた後

オリーブオイルをたらした水に取ります

しっかり水切りしておきます

この間、冷めていくホワイトソースをゆっくり掻き混ぜながらすると

ソースに膜ができないですよ(^^)

Img_0631 Img_0633

耐熱皿にバターを塗って

ラザニア ミートソース ホワイトソース チーズ

と重ねて オーブンで焼いてオシマイ

カンタン アツアツ ラザニアの出来上がり~

Img_0634 Img_0637

ちょっとミートソースが少なかったかな

って思ったけど

ケビンが「やっぱりラザニアはおいしいなぁ」って食べている間三回も言っていたので 良かった事にしよう (^^ゞImg_0641

ケビンにお土産「京はやしや」の抹茶ロールケーキ

クリームが少なめであっさり美味しい(^。^)

| | コメント (4)

2007年3月23日 (金)

味がないって…。(^.^;)

ん~ん イマイチ食欲が沸きません

と、ヨーグルトにマカロンばかりつまんでてもいけないので

昨夜は野菜たっぷりポトフー(今回は豚肉)を作りました

Img_0598 Parisで買ってきたブーケガルニーに

自然塩 少しの胡椒を挽いただけ

うん 野菜の甘みが出ておいしい(^。^)

でも、ケビンは味が無いって 

そっかぁImg_0599

やっぱり病人食の味付けになっちゃうのかなぁ。。。

ちびた お肉を一口食べて

もうお腹いっぱい

困ったなぁ。。。

今日は残ったポトフーを一工夫

味が無いと言ったケビンのためにお肉は取り出して

_1_11

これまたParisのBIOマルシェで買ってきた

スパイス入りの自然塩をまぶして

表面をサッとソテー

(#^.^#) 彩の付け合せ野菜がないねぇ

Img_0603 自然塩に入っているスパイスは シナモン フェンネル(たぶん) マスタード ターメリック ジンジャー クミン グローブ(一応 辞書をひきながら‥フランス語なもんで(^^ゞ)

ソースは全卵におろし大蒜、マスタード(本当は粒じゃないのがいい)、塩、胡椒、サラダオイル、オリーブオイルを攪拌させて作りました

このソース茹でた海老とかにも美味しいですよ

肉を取り出したポトフーはご飯を少量入れて(とろみを出す為)

バーミックスでガーッ

美味しいスープの出来上がり(^^)

香りつけにオリーブオイルを少したらす‥

サラダは これまたParisで買ってきたドライトマトを散らしました

Img_0609 Img_0607

ケビンも今日はパクパク食べてくれました(^^)

ん~ん スープに浮かす緑のものが欲しいね

そろそろキッチンハーブ(フレッシュなもの)を栽培するいい季節だね

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

旅の形‥

Img_0199

Parisから帰ってきて一週間が経った

最初は目が覚めると

「今日はメトロ何番線に乗り換えて○○へ行こうか」なんて寝ぼけていた

ほんの数日、日本を離れていただけなのに

なんだか新鮮に映る周りの景色

海外旅行へ出ると、その国の文化に触れるのも面白いが

戻ってきてリアルに見える日本も又面白い

Parisでずいぶん昔 泊まったホテルを見つけた

1_2

アラブ系の人が経営している1つ星の安宿

清潔でオーナーもとてもフレンドリーだった

ここはまだいいほう ちゃんと部屋にシャワーが付いていたもの(^^)

今じゃ 贅沢になったものだ‥と思った

旅のスタイルも色々ある

お友達とわいわい楽しむ旅

ダーリンとゆっくり寛ぐ旅

そして今回のように独り気ままに歩く旅

どれもこれも捨てがたい

外国で出会う日本人も変わって来ているけど

成田空港の日本人も変わってきたと思う。。。

時期的に学生さんが多いように思われたけど

モード系のお姉さんたち 現地の若者よりカッコイイよ

ロンドンからの便で降りてきたパンク系の男の子たち

昔は、海外旅行は汚い格好で行け と言われたものだけど

現在じゃ みな渡航先に合わせてお洒落していくね

面白いなぁ (^。^)

いろんな発見をさせてくれる旅

やっぱり 旅 って好きです

そんな旅が出来る環境に 感謝

Img_0305

1_3

Img_0268_2

| | コメント (2)

2007年3月21日 (水)

大さん橋まで‥

お天気が良かったから

車を出して、大さん橋まで行ってみた

Img_0544

みなとみらいが綺麗に見える(^^)

デッキの上では絵を描く方たちが‥

Img_0554 Img_0551

ベイブリッチを見ながら日向ぼっこ_1_10

気持ちいい (^。^)

わんこもいっぱい来てたよ

Img_0574 Img_0576 Img_0572 Img_0568

ランチを食べに、HAMACAFE へ

大さん橋の入り口にあります

なんか ひさしぶりに来たImg_0586

ここ けっこう好きなカフェ(^^)

店内にはザヴィニャックやモルヴァンの絵も飾られてて

フレンチポップな感じ

Img_0581 Img_0582

ちびたは「海老と菜の花のクリームパスタ・桜のフェットチーネ」

ケビンは「ピリ辛タコライス」

Img_0585 Img_0583

どちらも美味しかったけど

クリームソースは病み上がりには重たかった(^^ゞ

ケビンに半分食べてもらいました

ご近所にある雑貨屋さん

Img_0593_edited1 Img_0589

かわいいグラスを見つけちゃった

エッフェル塔がついてるの (^^)Img_0596

一個しか買ってこなかったの

何に使おうかしら。。。

シュガーポットにしようかな?

紙ナフキンを入れようかな?

ん~ん このまま陽にかざして飾って置きたいような(^。^)

Img_0588 Img_0592

ケビンが撮った白木蓮とにゃんこ

お天気がよくて

にゃんこも気持ちよさそうだねぇ(^。^)

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

明日は‥

夕焼けがきれいだなぁ って思った

Img_0526

そんな たいしてすごい夕焼けじゃなかったけど

リビングの窓からしばらく眺めてた‥

Parisから帰ってきて 翌日実家へ行って

その次の日病院へ行って

それから一歩も家から出てない(#^.^#)

気が付けば もう帰国して一週間経とうとしているのね

早いなぁ

明日はケビンもお休み

どこか近くでいいからドライブにでも行きたいな(^。^)

| | コメント (0)

お菓子がいっぱい(^^)

Parisから連れてきたお菓子たち

日本の物よりもそれぞれ味は濃い目

シャンパングラスを傾けながら‥

ワイングラスを回しながら‥

エスプレッソをすすりながら‥

至福な時を奏でてくれる甘いパートナー

Img_0190

11

アルノーラエールのマロングラッセ(^^)

10

ロドルフの手作りショコラにショコラオランジェ

15

モナスティカで買った修道院で作られたヌガー

16

パット ド フルイ

17

ダ・ローザの唐辛子とシナモン風味のアーモンドチョコ

Pimandesと

貴腐葡萄のチョコ

Rsisins au Sauternes

どれもこれも お酒にもカフェにも合う美味しいものたち(^。^)

早く体調整えてお酒と共に楽しみたい。。。

| | コメント (0)

マカロンがいっぱい(^^)

Img_0511

大好きなマカロン

今回も沢山買ってきちゃいました

Img_4155

有理子さんが綺麗にラッピングしてくれた

ロドルフのマカロン

Img_4158

そして、

上から「ラデュレ」「ロドルフ」「メゾン ドゥ ショコラ」

と並べてみました

さてさて 食べ比べてみましょう(^^)

まずはショコラ

(写真がボケててごめんなさい)

Photo_192 Photo_193 Photo_194

左から「メゾン ドゥ ショコラ」「ラデュレ」「ロドルフ」の順

「メゾン ドゥ ショコラ」はさすがチョコレート専門店

上質のカカオが口の中に広がります

「ラデュレ」も食感がいい

「ロドルフ」の方がマカロン生地がウエットな気がします

お味は甲乙つけがたく皆 旨い!

次はフランボワーズ

順番は同じ

Photo_195 Photo_196 Photo_197

こちらはけっこう好みが別れると思う

「メゾン ドゥ ショコラ」は全てのマカロンにショコラを使ってます

もちろんお味も違います

餡子のように贅沢にサンドされているショコラ

フランボワーズというよりショコラの味が勝っているかな?

「ラデュレ」は一番酸味が強かった

甘酸っぱいベリーの味がお口に広がるって感じ

「ロドルフ」のサクッ グニュ の食感は一番好きかも

ケビンは「メゾン ドゥ ショコラ」がお気に入りのようです

お次はシトロン系

Photo_198 Photo_199 Photo_200

こちらは先ほどと変わって「ラデュレ」より「ロドルフ」の方が味が濃いです

ん~ もうわからなくなってきた

ぜんぶ美味しい

「ラデュレ」は老舗の風格を感じるし、形も綺麗ですね

「ロドルフ」のは上の写真を見るとわかるけどマカロンが一回り大きめ

お値段も少し安いのでお徳感もあります

「メゾン ドゥ ショコラ」はマカロンというより

ショコラ菓子という感じがします

ショコラ大好きなケビンは気に入ったようですが(#^.^#)

これに「サダハル アオキ」と「ピエール エルメ」を加えれば

ちびた大好きマカロン大会になったなぁ(^。^)

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

その後‥

日本へ帰ってきた夜

お寿司を三人前頼んだ

他に何もおかずもなかったし(#^.^#)

旅の報告をしながらケビンと2人で平らげた

ら、その後お腹の調子がまたおかしくなった

翌日、調子が悪い中 実家へお土産を渡しに行く

帰りに夕飯の材料を買う

ケビンにひさしぶり暖かいものを食べさせてあげたい

今日は寒いから鍋かな?

簡単だし と松葉蟹や牡蠣も購入

止めとけばいいのに 一緒に食べた

胃腸が悲鳴をあげた

あんなに苦しんだのはひさしぶりだ (;_;)

なんとか 治ってきてよかった

もう若くないんだから 無理しちゃだめよね (^^ゞ

ご心配かけた皆様 すいませんでした

と いうわけで 元気になりつつあります m(_ _)m

この後、病院で「胆石」と判明した

パリで疼痛発作がおきなくてよかった

その後落ち着くものの2008年10月に胆嚢摘出術を受ける

| | コメント (9)

2007年3月15日 (木)

やっと着いたよ(^^)

家に着くとクマ達が出迎えてくれた(^。^)

Img_4141

横浜へ着いたのがちょうどお昼過ぎ

YCATのローソンで買ったおにぎりを食べる

朝の大変だったお腹の調子も治ったみたい

ケビンが帰って来る前に

荷物を解き 洗濯を始める

Img_4139

これがちびたの荷物

大きなスーツケースに

小さいのはPCやカメラを入れた鞄

白いバックにはお菓子がいっぱい

トリコロールの袋にはワインが‥

成田の税関で「一人で10日間のわりに荷物が多いですね」と呼び止められた(^^ゞ

冷静に受け答えしたからか調べられることもなく通された

ワンコにクンクンされたけど(#^.^#)

Img_4142

これスーパー Franprix で買ったエコバック

なかなか良かった これで130円ぐらい

こういうものは安いんだね フランスは

そのエコバックに入れてきた美味しいものは

Img_4145

ラデュレ メゾン・ドゥ・ショコラ

ロドルフ(芳美さんのダーリン)のマカロンに

チョコやら免税店で買ったバイト先へのお菓子等

Img_4151

オマールのスープ缶にツナのペースト缶(これはイマイチだった(^^ゞ)

Img_0523

マリーアンヌ・カンタンのバターはジップロップに入れスーツケースへ

溶けることなく崩れることなく持ちかえれた(^^)

Img_4149

お土産のマグネットも健在

ひとつひとつを紙に包んで

それを筒状にしてブーツの中に入れてきた(#^.^#)

今、ちびた家へくれば美味しいお菓子がいっぱい散らばってるよ

Img_0207

こちらは庶民の味

何故か好きなLUのビスケット

日本の輸入食材を扱う有名スーパーで探したけど今の所出会えません

安くて美味しい お土産にはお勧めですよ

Img_0215

そしてこれもスーパーに売っているドレッシング

ディジョン味が好き 重量オーバーにならなければあと2~3本は買ってきたかった(#^.^#)

上のマヨネーズはイマイチだったので置いてきた(^^ゞ

Img_4135

OLIVIERS & CO のドライトマトとブーケガルニー

このお店Parisに数店あります

南フランスのオリーブオイルのお店

美味しそうなオイルも買ってきたかったけど

これも重くなるのでパス(;_;)

そしてケビンへのお土産は‥

Img_4143

シャンパン ルイナール

日本では知名度の低いメゾンであるが

古くから美食家や著名人に愛されてきたルイナール

シャルドネ種にこだわっているメゾンということなので

100%シャルドネを使った Ruinart blanc de blancs

そしてめずらしく白ワインを希望したケビンに

プロヴァンスのバンドールを選ぶ‥

Bandol Blanc Ch.de Pibarnon 2004 である

どちらもしばらくセラーで休ませておこう

旅の疲れを取ってもらって静かに眠っておくれ

今度起こす時には どんなお料理でマリアージュさせてあげようかしらん (^。^)

| | コメント (0)

日本は寒かった(O.O;)

無事に帰ってきました

いやぁ 東京は寒くてびっくり

アパルトマンを出てタクシーを呼ぶのに一苦労

まずは電話で「メトロ Commerce」と居場所を言うと

住所を言え と言う

住所 発音出来ない(^^ゞ

メトロ駅ではダメ とガチャンと切られてしまった

仕方ない‥

重たい荷物を少し移動しては流しのタクシーに手を上げてみる

すでに客が乗っていたり、ノンノンというジェスチャーをされて素道りされてしまう

路行く人に聞くと「しばらく行くとタクシーステーションがある」とか

しばらく ってどのくらい? …。(^.^;)

とりあえずそっち方向へ歩いてみるが

無理だ‥ 石畳の上これ以上進めない

角の八百屋で店頭に立っていたおばちゃんに携帯電話を差し出し

タクシー呼んでもらえますか?とお願いしてみる

「私は仕事中だからダメ」と断られる

まっ 基本的に自分の事は自分でする国

そのわりには理不尽な頼まれ事もけっこうされたけど(^^ゞ

友人や知り合いに電話かけて頼むのもなんだか情け無い‥

といいつつ カフェで新聞を読んでいたナイスガイに頼んでみた

「どこまで行くんだ」

「シャルル・ド・ゴール」

「それはたいへんだ」

って事で彼が自分の携帯電話でちびたが持っていたメモのタクシー会社へ電話してくれた

メルシー 助かった (^。^)

タクシーが来るまで彼と色々お話した

フラ語がたいして出来ないちびたに彼は英語で話しかけてくる

と、ちびた 頭はすっかりフラ語モードになっている

中学生レベルの英語が出ない げげっ (O.O;)

結局英語で話しかけられ、フラ語の単語で返すヘンな会話になった

「チャイニーズですか?」

「ノン ジャポネーゼ」

「Parisには観光?」

この状況で観光もなんなんで‥

「ブーランジェリー(パン屋) スタージュ(研修)」

「おぉ どこのパン屋さん?」

「グルニエ・ア・パン」

「あぁ グルニエ・ア・パンですかぁ」

「ヴゥ コネセ(知ってるの?)」

「知ってるよ 美味しいパン屋さんだね」

「日本へ帰ってお店を開くのか?」

「ノン トラバイユ (仕事)」

と 嘘をついてしまいました(^^ゞ

趣味ってなんていうのかなぁ~ 勉強しときます

そんなこんなで10分程したらタクシーが来ました

トレェジェントルなムッシュ ありがとう(;_;)

朝からのトイレ格闘とタクシーキャッチですっかり疲れてしまったちびたは

事故で大渋滞にはまっている状況下でも爆睡してしまいました

ドライバーが「オ~シット」と何故か英語で何度も吠えていたけど‥

それでも事故現場をすぎるとスムーズに車は走り空港へ着いた

早めに家を出ておいてよかった

今回は3kgオーバーの荷物 問題なくチェックインできた

問題は手荷物 バックの他に二個

一個はPC等を入れた小さなキャスター付きケース

もうひとつはお菓子が一杯入った袋

セキュリティでは成田と同じ、PC類は全て取り出してトレーの上に置く

その他、ちびたは靴も脱がされバックの中身も調べられた

周りの人達はそんなことされなかったのに(^^ゞ

今、液体物は持ち込めないので市内で買えなかったワインを買いに免税店へ行く

ケビンへのお土産 シャンパンとワインを一本づつ

そして最後のお土産を数点

はぁ~カートがなければ動けない状況だぁ

そしてケビンへ最後の電話をかけ

ゆっくり乗船する

11時間後に着いた東京はとっても寒かった (O.O;)

| | コメント (6)

2007年3月14日 (水)

Merci Beaucoup

昨日は食べ過ぎました

朝からトイレと仲良しです(;_;)

どうしよう。。。

これで飛行機に乗れるのかしらん

5時に起きて熱いシャワーを浴び

荷造り‥

お掃除は昨日中にしておいてよかった

あとはこのPCを片付けておしまいです

あっという間の10日間

初めてのParisでの一人生活

不自由もあったけど楽しかった

こちらでお世話になった方々

本当にありがとうございました

そしてコメントやメールをくださった方々

孤独なこの部屋で飛び込んでくるメールにいっぱいいっぱい励まされました

本当に嬉しかったです

では 13時の便で日本へ帰ります

また逢いましょう (^。^)

| | コメント (1)

2007年3月13日 (火)

最後の夜は‥

Paris滞在 最後の夜marumiとディネを食べに行く

彼女 料理学校の卒業試験が本日だった

忙しい時にParisへ来てしまった ちびた(#^.^#)

でも、やっと試験も終った ということで

今夜はそのお疲れさん会と私とのさよなら会である

marumiに連れて行ってもらったお店は、お互いの住まいから徒歩圏でもある路地裏のお店

ぜったい一人じゃ行けないなぁ って所だった(^^ゞ

Le Dirgeable

Img_0504

今夜はガツンと食べるぞ~(^^)

marumiお勧めの前菜は‥

「ここの牡蠣 美味しいよ~」

えっ ランチに食べてきたんだけど。。。

でも、大好きだからまた食べちゃ~

Img_0496

アミューズブッシュは

ほうれん草の冷たいスープ

Img_0498

アペリティフのグラスシャンパン

生牡蠣が出てくるまで大事に飲む(#^.^#)

牡蠣 やっぱりいくらでもいけちゃうね

1

そしてブルゴーニュの赤を頼んで

ちびたはマグレー鴨のプルーンソース

レアな鴨が美味しい

Img_4121

marumiはビーフのグリル シンプルな味付けのもの

どちらも素材の味が充分生きている

美味しっ(^。^)

Img_4122

marimiといっぱいお話しした

人生論まで語って ほんとフランス人のようだ(^^ゞ

日本から離れてここで頑張っているmarumi

彼女の努力には脱帽

貴方がParisに居る間に もう ちびたは来れないけど

あと一年 身体に気をつけて頑張って欲しい

いっぱいいっぱい財産を身に付けて帰っておいでね

日本で会えるのを楽しみにしているよ(^。^)

Img_4123

デセールは ショコラのグラタン ピスタチオクリームかけ

熱いんだか 冷たいんだか 中途半端ではっきりしてほしいかった

もっと冷やしてくれたらちびた好みの味になっていたかも

Img_4124

marumiはリ・オ・レ

リはお米 レはミルク

ようは甘いミルク粥の冷たいようなもの

ヨーロッパではよく食べられている

日本人はあまり得意ではないんじゃないかな?

こちらのには梨と林檎のコンポートざく切りがのっていてアクセントになっていた

思うんだけど‥

美味しいレストランやビストロで、お料理は大変満足いくのに

美味しいデセールにはめったにあえない

何故だろう。。。

街中のお菓子屋さんはあんなに美味しいのにね

名残しい気持ちを抑え

marumiと別れる

路がわからないのでメトロで帰ることにした

駅まで送ってくれたmarumi

元気でね!

夜のメトロ内

人が少ないのでポスターをパチリと写真に収める

これ ちびた的にはヒットなポスター

7_3

この春 ロンドンへ 66ユーロで行って戻ってこれるよ

で、カブトムシがアビーロードですか (^^ゞ

帰り、アパルトマンの前にあるお店で 急に食べたくなったクレープを買った

お砂糖をかけただけの SUCRE を頼む

と、お兄さん おもむろにチョコレートの瓶を取るではないか

「ノン ノン ショコラ シュクレ シルブプレ」と言うと

今度はシナモンらしい瓶を取る

もう一度「シュクレ」というと再びチョコレートの瓶を‥

違う~ 「シュガー」と今度は英語で言ってみる

後ろにいたお兄さんが これじゃないか?とやっと砂糖の瓶を彼に渡す

そうそう それだよ

「シュクレ」

オ~「SUCRE」と発音直される

「シュクレ」

「SUCRE」

「シュクレ」

ノン「SUCRE」

「シュクレ」

「SUCRE」

ここで発音の勉強会かい? (#^.^#)

Img_4131

無事にクレープSUCREをお買い上げ

お部屋に戻って一口食べる 美味しい

この素朴な味もとうぶんお預けね

って、これが利いたのか翌朝は大変な事になった (;_;)

| | コメント (0)

美味しすぎる街 Paris

今日はお土産用のお菓子等を買いにいく日です(^^)

午前中blog更新に時間がかかり

家を出る時間がすっかり遅くなってしまった(^^ゞ

お昼過ぎ‥

まずはサンジェルマン・デ・プレ界隈にある美味しい食材屋さん

Da Rosa ダ・ローザ

Img_0461

高級な生ハムやサラミ オリーブオイル等扱うお店

ここの貴腐葡萄のショコラは外せないお土産なのだ(^。^)

Img_4132

その名も レザン オ ソーテリヌ(^^)

今回はチリ味のショコラも購入

ほろ苦いチョコに後味がピリッと辛く付いてくる

これも大人のショコラだ(^。^)

Img_0465

それから近くのブッラッスリー L’Atlas へ入り独りランチ

店頭で魚介類を売っており、それをオーダーしていただける

テラス席はいっぱいだったので中のレストランへ入る

14時過ぎのためか中はけっこう空いていた

メニューを読むと牡蠣の大きさ、産地別に値段がわかれていて何を選んでいいかわからなかった

店員さんが表で好きなの選んでおいで と案内してくれた

Img_0462

フルイ・ド・メール(海の幸の盛り合わせ)が食べたくって入ったけど

一人で食べきれるかなぁ と思っていたので

欲しいだけ選べるこのシステムは良かった(^^)

Img_0466

Img_0467

今 日本で食べられない生牡蠣を6個

そして蟹の爪と海老を三つ、巻貝を頼む

牡蠣はそのままでもレモンを絞っても美味しい(^。^)

エシャロットが入った赤ワインヴィネガーをかけて食べるのもフランス風

蟹や巻貝は、フランスの大西洋側 ラ・ロッシェルで食べたもののほうがやっぱり美味しかった

付いてくるマヨネーズもあちらの方がヴィネガーが効いてて美味しかったな

それでも一人でこれだけ食べれて満足

牡蠣はもっといける と思った

Img_0468

全部たいらげて 少し余裕があったので

デセールはタルトタタンを頼む

Img_0470

お店を出てマカロンで有名な Laduree ラデュレ へ向かう

路地裏を突っ切ってお店へ向かう途中

ここらへんは素敵なインテリアショップが多いため つい寄り道(^^ゞ

かなりの誘惑にも負けずにラデュレへ到着

Img_0471

Img_0472

こちらでお約束のマカロン詰め合わせを3箱購入

お昼に入ったお店で飲んだグラスシャンパンと白ワインが効いてきたのか

トイレに行きたくなってサロン・ド・テで借りる

お昼過ぎに行くとこちらのサロン・ド・テ部門も空いているようです

お客様がほとんどいなかったよ

その後、メトロに乗って老舗洋菓子店 Stohrer ストレー へ

Img_0476

Photo_3

このお店 一度来たいと思いつつ 今回初めて来れました

有名なアリババ(サバランにカスタードクリームがはいったもの)と

これまた評判の良いピュイ・ダ・ムール そしてフランボワーズのケーキを購入

カスタード好きなケビンのためにピュイ・ダ・ムールは日本へお持ち帰り 大丈夫かな? (^^ゞ

それにしてもここモントルグィユ通りも面白そうだ

美味しそうなお店がいっぱい並んでいる

Img_0478

BIOのパン屋さんル・パン・コティディアンもあったよ

再びメトロに乗り芳美さんのお店へ再訪

Img_4039

こちらでも美味しいマカロンを三箱購入(^^)

そしてパン ん~ん 全部買いたくなる けど もうさらに重量オーバーだ

選んだのは「タルティオン」とカンパーニュ オ ノア

Img_4136

ねっ 美味しそうでしょ(^^)

マカロンを包んでくれているあいだに

芳美さんとお話しした

このお店来年の夏のヴァカンスの時期に全面改装するらしい

計画を聞いているだけでワクワクしてきた

今の感じも素敵だけどモダンで機能的に生まれ変わる新店舗

是非訪れたいものだ

有理子さんが飛行機でマカロンが潰れないようにと頑丈にパッキングしてくれた

芳美さんが、残してきたケビンにお土産って

ショコラとオレンジピールのチョコをプレゼントしてくださった

12

嬉しい

ケビン ショコラオランジェ大好きなの

きっと喜ぶわ ありがとう(^^)

ロドルフはお出かけしていなかったけど二人にお別れをして

今度は7区にあるMarie-Anne Cantin マリーアンヌ・カンタン へ向かう

3

4

フロマージュ専門店だがロワーヌ地方の、農家の生ミルクで作ったバターは絶品

5

有塩と無塩 両方を購入

今回ジップロップの大小の袋を数枚持っていった

これはとっても役にたった

このバターも 壊れそうなショコラも 少し空気を入れ脹らませた状態でスーツケースに収めたら無事に日本へ持って帰れそうだ(^^)

6

芳美さんとこのパンにこのバターを塗って食べる

ん~ん たまらないね

帰国後のお楽しみ

ケビン 楽しみにしててねぇ

さすがに今日は買い物と移動で疲れた(^^ゞ

美食の宝庫 Parisでまだまだ買いたいもの食べたいものがいっぱ~い

欲張りなちびたは、この美味しすぎる街から抜け出せそうもありません

お家へ帰ってストレーの箱を開けてみたら

Img_0490

Img_0489

ぎゃあ~ ひっくりかえっているぅ(;_;)

大事に抱えてきたつもりだったのに

ちょこと直して 少しは原型に(^^ゞ

Img_0493

左がフランボワーズ

ふんわりムース仕立てで美味しい 

右がアリババ ラム酒たっぷり やっぱり甘い(#^.^#)

Img_0492

そして日本へお持ち帰りのピュイ・ダ・ムール

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

Galerie Vivienne

パリに何箇所かあるパサージュ(屋根付き商店街)のうち

けっこうお気に入りの ギャルリー・ヴィヴィエンヌ に来てみました

22

32

Img_0445_2

Img_0442_2

やさしい空気が流れるノスタルジックな空間

個性的なショップも並びます

少し疲れたので A Priori The ア・プリオリ・テ でお茶にすることにしました

今日はよく歩きました(^^)

美味しい紅茶を頂いて‥

たまにはお紅茶もいいですね

7

8

もう少しパサージュ内のお店を楽しむことにしましょう

Img_0449

Img_0452

Img_0451

ねっ 素敵なお店がいっぱいでしょう(^。^)

パサージュ入り口付近にあるワインバー

Legrand Filles et Fils ルグラン・フィーユ・フィス もいい感じなんです

カーヴに囲まれたカウンター席で 美味しいツマミを頂きながら

選び放題のグラスワイン

そんな楽しみ方が出来るみたい

いつかケビンと来てみたいな(#^.^#)

今日は疲れたので冷蔵庫に残っている野菜でスープを作りました

チキンブイヨンにズッキーニやトマト 玉子も落として

残っていたラディッシュも入れちゃえ(^^)

と、けっこう煮たラディッシュもイケマシタよ

それにポワラーヌのカンパーニュで夕飯にしました

昼間食べ過ぎたのでちょうど良かったよ

さぁて 明日が最後のお買い物日だぁ (^0^)

| | コメント (0)

Parisを満喫

今日のランチは

つい最近までParisに居たお友達Yuのお勧め

レバノン料理の「AL DAR」へ

場所はカルチェラタンのメトロ Maubert-Mutualité駅すぐ近くにあります

Img_0395

レストランとデリと別れています

ちびたはデリの方でランチプレートを頼みました

店内の写真を撮ってもいいか?と尋ねたら

俺も撮ってくれ!と言ったムッスィユー

店内のお客様が爆笑

Img_0396

そんな和やかな中でのランチ

Img_0397

Img_0398

Img_0399

同席の男の方が親切に頼み方やら食べ方を教えてくれる(^^)

Img_0403

真ん中のまぁるいのはファラフェル お団子状のお豆のコロッケ

レバノン料理の代表格

胡麻とひよこ豆のペーストやトマトとイタリアンパセリをオリーブオイルで和えたものは付いてきたピタパンに挟んで食べます

餃子のようなものにはさっぱりしたチーズが

もうひとつはほうれん草のペーストが入ってます

どれもこれも美味しい(^^)

ヘルシーな食材で日本人にはピッタリな味付けです

Img_0401

付いてきたピクルス 

ピンク色のは日本の蕪の漬物そのものです

懐かしい味だぁ (#^.^#)

ビーフも香辛料が効いてて美味しい

だけどさすがにこんなに一人で食べ切れません(;_;)

ビールも飲んでお腹パンパン

でもほんと美味しかったぁ

次回はレストランへディネに行きたいな

お店を出て路地裏のショップを覗きます

42

皮の専門店

マグネットにくっついているエッフェル塔のキーホルダーにひと目惚れ

Img_0411

これはケビンのお土産にお揃いで赤とキャメルを買いました

キーホルダーばかりだぁ(#^.^#)

Img_0413

Img_0415

セーヌ川を渡って右岸へ出ます

Img_0416

Img_0417

途中サン・ルイ島で見つけた雑貨屋さん

52

Img_0419

Img_0421

大好きなリネンを二枚購入

このお店 フランスの色々な地方の優れものが置いてある

イル・ド・レのお塩もあったよ(^。^)

Img_4114

お天気が良かったので

セーヌ川沿いを歩いた

だんだん暑くなってきた

半袖で歩いている外国人もいます(#^.^#)

Parisはもう すっかり春のようです

Img_0427_edited1

レ・アールの広場へ出てみました

ここらへんは昔、滞在していた懐かしいエリア

当時お世話になった友人のアパートメントや宿泊したホテルを見つけ

一人懐かしがる(#^.^#)

Img_0436

Img_0434

広場では日向ぼっこする人達がいっぱい

Img_0435

桜の花も五分咲きです(^^)

Img_0437

調理器具の専門店を横目に見ながら

ヴィクトワール広場へ

ここらへんはモダンでキュートなブティックがいっぱい

欲しい洋服やバッグもいっぱい

我慢 我慢 (#^.^#)

写真を撮りたくってパサージュ(屋根付き商店街)へ向かいます

| | コメント (2)

大好きなお買い物(^^)

なんと幸せなことに

Img_0394

歩いて1分のところにメゾン・カイザーがあります(^^)

今日の朝ごはんは ここの小さなデニュッシュ

美味しいよん

Paris滞在もあと3日になってしまいました

早いなぁ~

最終日は帰るだけなので明日はお菓子などを買いに行きます

そして今日は他のお土産を探しに出ます

まずはボンマルシェの近くにあるメゾン・ド・ショコラへ

Img_0318

Img_0316

ここでは今日食べるエクレーヌを購入(#^.^#)

Img_0454

キャラメルとショコラ

濃厚で甘すぎなくってほんとに美味しいです

ん~ん エクセレント(#^.^#)

Img_4117

そこからパン屋さん ポワラーヌへ

こちらも自分が食べる分だけ

カンパーニュを二切れ頂きました

そして ここからが本番

レンヌ通りにある激安キッチン用品屋さん

Img_4107

このお店 かわいいものがいっぱい

Img_4108

Img_4109

でも、食器類は激安なので「フランス人が夫婦喧嘩したとき投げてもいいような物」が売っているお店だそうです

面白いね

ちびたはお友達のお土産にと

フレンチ食材っぽいマグネットを15個購入

6_2

壁に張り付いてたものから色々な種類を選びました

ちびたがいっぱいとっちゃったから少なくなっちゃったね

さてさて みんな どれが行き渡るか 早いもん勝ちだよん

そして、自分用にレトロっぽい缶を購入

Img_4112

Img_4113

オイル入れは日本でもみかけたけど

ここは安いですよ

ディズニーランドのお菓子の缶は卒業して

今度はこれに日用品やらを入れたいと思います(^。^)

さてさて 荷物も増えちゃったけど

今度はルイ・ヴィトン サンジェルマン・デ・プレ店へ

ここの店員さんはとても親切です(^^)

姪に頼まれたものをゲット

ついでにちびたもキーホルダーを買ってしまいました

だってジャラジャラしててかわいいんですものぉ

また無駄遣いですぅ

ケビンごめ~ん …。(^.^;)

Img_0455

ねっ かわいいでしょ(#^.^#)

さてと 一度荷物を置きにお家へ帰ります

ヴィトンのマダムが「地下鉄の中は危ないから」って商品の箱をちびたの大きな手提げに入れて

ヴィトンの紙袋は折りたたんで収めてくれました

なんて気が利くの(^0^)

マダムや他のスタッフにお礼を言ってお店を出ました

お外は今日も良い天気です(^^)

| | コメント (1)

2007年3月11日 (日)

日曜日の午後は‥

マルシェから美味しいものを抱えて帰ってきました

昨日、夕飯にと思って買っておいたムール貝と海老

けっきょく夕飯食べないで寝ちゃったので

今日は豪華なランチになりました(^0^)

まずはマルシェで買ってきたもの

Img_0351

ラディッシュにマシュルーム

蜜柑やラズベリーもみな無農薬

ジャガイモのガレッドにグリルチキン

お野菜のスープはチキンの焼きあがったジュースがたっぷり入ったもの

そして‥

12_2

昨日モノプリで買ったムール貝と海老

フランスで食べる茹で海老は

塩加減が最高で大好きです

なので又買ってしまいました(^。^)

Img_0356

Img_0357

ムール貝はワイン蒸しにしました

プリプリしていて美味しいです

こちらの海老 ミソがいっぱい入ってて美味しかった

ラズベリーも日本だと高くて1パックなんて食べられないよね

ビタミン補給に甘酸っぱくて美味しい

ラディッシュも何もつけなくても甘くて美味しい

チキンは さすがに食べれそうもありません

こちらは夜に暖めなおしていただきましょう

ワインが効いてきたのか眠くなりました

お外は良いお天気

リュクサンブール公園でも行って日向ぼっこしたかったけど

結局お部屋でblogの更新して終ってしまいました(#^.^#)

少しお昼寝も‥

そして‥ 日が暮れて‥

6号線に乗り換えて

トロカデロまでエッフェル塔の写真を撮りに行きました

E1

さすが 世界各国からの観光客が集まっていますね

すこしイカレタ小僧も数人(^^)

ベストポジションを陣取って

三脚構えてチカチカのイルミネーションを待ちます

E3

ん~ん やっぱりあのチカチカはちびたの腕では出せません

もっと開放にしなきゃいけなかったのかなぁ

残念です(#^.^#)

それからメトロでシャンゼリゼ通りへ出ました

夜のシャンゼリゼ 

向こうには凱旋門が

9

イルミネーションの頃はとても綺麗でしょうね(^。^)

実はちびたはパリの代表ともいえる

シャンゼリゼ通りやオペラ座界隈が好きではありません

なんだか 新宿や渋谷みたいな感じがするの

なので最近は足を運びません

ひさびさ来たけど‥やっぱり気持ちは変わらなかった…。(^.^;)

夜はまだまだ冷え込みます

すっかり身体が冷たくなってしまった

お家へ帰って夕飯にしました

Img_0392

お昼の残りのチキンを温めて

レモン汁を入れた水で茹でたホワイトアスパラ

マヨネーズにヴィネガーと卵黄でソースを作りました

マシュルームとズッキーニを炒めて付け合せに‥

お腹一杯 今日も食べすぎです

すっかり胃の調子もよくなったら

なんだかすぐにお腹が空いて キケンな状況です(^^ゞ

このお部屋に入ったとき

こんな狭いキッチンで何ができるのだろう。。。と思っていたけど

けっこう慣れると面白い 

2_3

Img_0359

いろいろ工夫して使っております

(^。^)

| | コメント (1)

Marche Raspail

今日は日曜日

ラスパイユの朝市へ出掛けましょう(^^)

日曜日のみBIOのマルシェがたつ

Img_0338

Img_0322

BIOなので無農薬や有機野菜等が並ぶ

Img_0325

Img_0333

その他にBIOの食材に手作りジャムやら蜂蜜やら石鹸やら

いろいろなものが並びます

Img_0324

Img_0341

Img_0336

Img_0334

屋台もいっぱい出ます(^^)

3_3

Img_0320

じゃがいものガレットを焼いているお兄さん

お好み焼きみたい(^^)

ひとつちょうだい って言ったら日本語で

「じゃがいも?」と聞いてきた(^。^)

焼き立てを紙に包んでほうばるのが美味しいみたい

でも、ちびたは家に帰ってから食べたかったので

そこにある冷めたのでいいよ というジェスチャーをしたら

「サムイデス」と答えられた (^^ゞ

違うでしょ その日本語(^。^)

「冷たいです」だよ と教えてあげました

「ツメタイデス」「ツメタイデス」と繰り返し覚えようとしていてかわいかった(#^.^#)

こちらはショコラショー(ホットチョコレート)やスープの屋台

Img_0326

Img_0330

野菜がゴロゴロ入ったスープが何種類も

寒い日にいいね(^^)

Img_0331

Img_0346

クレープを焼いているお姉さん

美味しんだよね お砂糖かけただけのクレープがまた(^。^)

Img_0337

お肉屋さんの前で座り込んでいた わんこ(^^)

お肉くれよ~ という目線でいっぱい

この後、何切れかをポーンと投げてもらって

パクッ 見事キャッチ のワンコでした

Img_0327

南フランスのクッションカバー

一枚なんと10ユーロ(約1500円)安い!

ちびたは青い柄のを二枚お買い上げ(^^)

Img_0323

フルーツももちろん無農薬で美味しそうだ

その他にハーブ入りのソルトと串焼きのチキン等を買って帰った

このマルシェもとっても楽しい

日本人の観光客の方もたくさん来られてました

最近は「こんにちわ」って声をかけると「こんにちわ」って笑顔で返してくれる

嬉しいね(^。^)

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

お洗濯しました

お夕寝から覚めて(#^.^#)

溜まってしまった洗濯物を抱え‥

アパルトマンのすぐ前にあるコインランドリーへ行った

日本でもコインランドリーなんてめったに利用したことないのになぁ

どれどれ

説明を読んでみる

Img_4090

Img_4091

もちろん全部フランス語なのでちんぷんかんぷん(^^ゞ

でも、友人にやり方聞いていたし

図入りの案内でなんとなくわかった

Img_4093

Img_4094

料金は7kgのマシンで3、70ユーロ

洗濯物を入れて、洗剤ボックスへ洗剤を入れて

壁のパネルに料金を入れ自分のマシンナンバーのボタンを押す

へぇ~ フランスでは最近ちゃんとおつりも出るようになったのね(#^.^#)

13

ガランガラン とマシンが回りだした

面白い 当分みてたけど 飽きたので(^^ゞ

隣にあるスーパーでお菓子などいろいろ物色して時間を潰した

Img_4096

乾燥機は10分 1ユーロ

とりあえず10分やってみた

けっこう湿った状態まで乾いてる

あとは乾燥している部屋に干しておけば大丈夫だろう(^。^)

フランス、コインランドリー デビューの巻きでしたぁ

| | コメント (0)

Parisの中のアラビアン

空があんまり青いから

もう少しお散歩したくなった(^^)

メトロに乗って国立自然史博物館まで行った

Img_0304

Photo_2

Img_0303

冬の並木道も綺麗だよね(^^)

公園内を少し歩いて、以前から行きたいと思っていたモスケ Mosquee de Paris へ入る

Img_0301

こちらはサロン・ド・テの入り口

オープンエアーになっていて気持ちよい

小鳥がたくさんいました

52_2

Img_0288

Img_0299

奥はレストランとカフェ

スーベニアショップもあります

Img_0289

Img_0293

15

16

アラブのお菓子を頂きながら、ミントティを飲んでみたかったけど

かなり混んでいるようなのでやめにした(#^.^#)

入り口の脇にあるハマム(トルコ式風呂)の出入り口からリフレッシュした顔つきのマドモアゼルが沢山出てきた

ハマムか(^^) 昔イスタンブールで入ったことがある

気持ちいいんだよねぇ(#^.^#)

建物の裏手に回ると‥

いや こちらが正面なのか

イスラム寺院の入り口があった

62

72

Photo

9_2

ここは樹木が緑色の時季がいいかもしれない

中はイスラム様式の建築が美しい

けど、やっぱりスペインのセビーリャでみたものが強烈に残っているので

中には入らずに帰ってきてしまった

モンジュ通りを少し歩いてお家へ帰った

Img_0315

まだ食べてなかったんですよ~ のケーキを頂き、今日もお夕寝です(#^.^#)

アルノーのレモーション 美味しっ(^。^)

| | コメント (0)

marché aux puces 蚤の市

昨日は食べ過ぎでギブアップ

今朝はスーパーで買っておいたインスタントラーメンを食べました(^^)

Img_0214

Img_0216

玉子を落として、ちょっとお湯を多めに

ん~ん チャイニーズフレイバーでなかなか美味しい

あはっ 写真だと美味しくなさそうだよね(^^ゞ

胃が弱ってたのであえて野菜は入れずに卵だけ

薄くしたスープとすこし伸びた麺が疲れた身体にやさしい(^。^)

今日はお天気も良いので、ヴァンヴのmarché aux puces(蚤の市)へ行きましょうか

メトロ13号線に乗り換えて、Porte de Vanves(ポルト・ド・ヴァンヴ)に出ます

10_2

Img_0231

この市は土日のみ

アンティークからガラクタまで沢山の商品が並びます

撮ってきた写真から(写真の整理だけでかなりの時間を費やしております(^^ゞ)市の様子を‥

Img_0234

Img_0223

Img_0224

Img_0225

Img_0229

Img_0230

Img_0232

Img_0235

Img_0236

Img_0237

気に入ったアンティークのグラスとお皿を見つけた

でも、けっこう高いし持って帰るのが大変なのでやめておいた(^^ゞ

何も買わなかったけど見ているだけでとても楽しい(^。^)

来てよかったな

くま くま くまぁ (^^)

Img_0243

Img_0252

Img_0253

Img_0254

Img_0240

Img_0255

Img_0246

今日はとっても暖かくって気持ちいいです

ここから今度は95番のバスに乗ってサンジェルマン・デ・プレまで出ることにしました

112

17

相変わらず賑わっている界隈

有名な老舗カフェが続くこのエリア

ちょうどランチタイムなので皆さん暖かい日差しの下

お食事を楽しまれているようですね(^。^)

Img_0269

Img_0273

姪に頼まれていた物を探しにルイ・ヴィトンのお店に入る

ここは本店みたいに混んでなくって好きです(#^.^#)

商品はありましたが、今日はパスポートを持ち歩いてないので

また来るね~と言って出てきました

さぁて ちびたもお腹が空いてきました

今日のお昼はどうしよう。。。

友人に教えてもらったレバノン料理のお店まで行こうかな?

それともモスケまで行ってクスクスでも食べようかな?

けっきょく フラッと入った大好きなインテリアショップ「FLAMANT」のレストランが空いていたので入ってしまいました

ここ 美味しいし まっ いいか(^^)

で、頼んだものはグラスシャンパンにサーモン・フィュメ

Img_0276

Img_4087

Img_0278

すごい量!って思うでしょ(^^)

でも、これが案外ペロッと食べれてしまうのです

胃の調子も良くなってきたみたい

グラスシャンパンが美味しい(^。^)

生野菜不足だったのでパリパリ食べちゃいました

こちらはLe Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)のパンを使用しているのでパンも美味しい

タルティーヌ(オープンサンド)も美味しそうだったよ

デセールもカフェも断って(だって 冷蔵庫にまだ食べていないケーキがあるんだもの #^.^#)

お外へでると‥

なんて綺麗な空!

Img_0279_edited1

もう少し この空をみていたい・・・ (^。^)

Img_0282

Img_0283

Img_0284

Img_0286

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

素敵な家族‥

約束の時間 再びジーナの家を訪ねる

お部屋から出てきてくれた二人の娘

MiralyneとJasmin わぁ ひさしぶり~(^0^)

ジャスミン 背が大きくなったね

やだ たった半年なのにぃ (^。^)

ミラリーも少し女っぽくなっちゃって

うわん すごいなぁ 成長期って(#^.^#)

なんだかまぶしいよ

Img_4071

リビングに通されると

先ほどプレゼントしたチューリップが飾られていた

嬉しいな(^^)

テーブルに着いて周りを見渡した

なんか 落ち着くなぁ ここの家(^。^)

狭いアパルトマンに独り閉じこもっていると ほんと孤独です

今回はPCに向かう時間が欲しかったので選んだのだけれど

やっぱり ここはいいなぁ(^^) なんて改めて思ってしまったよ

今、ジーナの家には2人の日本人の女の子がステイしているそうだ

YokoさんとYoshieさん 

ちびたにとってすっごく親近感があるお名前なんですけどぉ (#^.^#)

Yokoさんは今日モン・サン・ミッシェルへ行ってて帰りは遅いらしい

Yoshieさんと5人での夕飯になった

彼女は語学学校へ通っててもう3週間目になるという

ジーナと三人でご飯の前に少しおしゃべりをした

最近英会話学校へ通っているというジーナ

英語まじりのフランス語にYoshieさんに少し助けてもらいながら

お話しは弾んだ

しかし‥ フランス語訛りの英語は聞き取りにくい

えっ 今の英語だったんかい? なんてね(^^)

さてと‥今日の夕飯は

6_3

Img_4072_2

お豆と人参のマヨネーズサラダ

Img_4074

Img_4075

サーモンのグリルに付け合せはガーリック風味のポテトソテー

ジーナが作ってくれるお料理はいつもさっぱりしていて美味しい(^。^)

サーモン スーパーで見て食べたかったんだ

自分でソテーしようかな?と思っていたところなので嬉しい

それに、ヨーロッパで食べるジャガイモって美味しいよね

7_2

Img_4077_2

持参した白ワインとも合ってつい食べ過ぎちゃった

そうそう ジーナはワインが飲めなかったらしい

それは大変失礼をした(^^ゞ

次回は「シャンパンならO,K,よ」とのことなので

任せてくださいね

しかし ちびたもひさびさおお酒だ

けっこう効いてきた(#^.^#)

食べすぎで苦しいし‥

どうしよう と思うぐらいお腹がパンパンです

ご飯が終ってお茶(フルーツティ)の時間になったらYokoさんが帰ってきた

彼女は芳美ブーランジェリーの研修生だそうだ

ジーナがPCを持ってきて、夏にアルジェリアへ帰った時の写真を見せてくれた

メラリーもジャスミンも陽に焼けて真っ黒(^^)

親戚一同が集まってとても楽しそうな顔をして写っている

子供たちだけでなんと30人ですって

すごい大家族だね

おばあちゃまは幸せね

ジーナと出会って、最近北アフリカに興味を持っている

いつか行ってみたい 素敵なところだ‥

楽しい時間はあっという間

もう このままここに泊まりたいよ~

それでも別れの時間はやってきた

Img_4079

メラリー ジャスミン 元気でね

また来るからね

今度はご主人といらしてよ

うん わかった そーするよ~

ジーナも元気で 本当にありがとう。。。

そして、独り深夜のメトロに乗って家へ戻った

楽しかった ほんとに‥

素敵な人達だ (^。^)

だけど‥ ううっ お腹が ぐるじぃ~

そのままベッドに倒れ込んでしまった ちびたなのである

| | コメント (0)

avec plaisir!

雨も上がった午後

芳美さんが電話でアポイントを取ってくれたジーナに逢いに、メトロでGuy Moquetへ出る

懐かしい街並み(^。^)

Img_4047

Img_4048

ここ18区は私が滞在している15区とはまた雰囲気が違って

Parisの下町という感じのところ

近くのお肉屋さんにはこんな美味しそうなお惣菜も‥

Img_4050

Img_4051 Img_4049

Img_4053

15時の約束までまだ時間がある

駅前の公衆電話でケビンに電話をかける

成田で携帯電話もレンタルしてきたけど 通話料は1分360円

なので長くお話ししたいときは15ユーロのテレホンカードに限る

これ、前回も滞在中毎日日本へ電話しても足りたぐらい話せます

Img_4056

駅の近くのお花屋さんでチューリップを買いました

懐かしい路を通って、ジーナのアパルトマンへ

1_2

あれっ?

1階の中華料理店がなくなってる(#^.^#)

中階段を登ってジーナ家のベルを押す

懐かしい再会

「来てくれてとっても嬉しい」って言ってくれたジーナ

「ご主人と一緒?」

「ううん 今回も独り」

「またぁ (^0^)」って笑われてしまいました

いやぁ 片言のフラ語でもなんとか会話ができるものですね

電子辞書を置いてきてしまったので怪しい単語がいっぱいでしたが

以前文法を気にしながら話そうとしていたときよりも

ブロークンでも気持ちがあれば通じるみたいです(#^.^#)

「今夜 夕飯を食べに来ないか」と誘ってくれた

avec plaisir!(喜んで!)

嬉しいな また子供たちにも逢えるんだ

ジーナは二年前に手術した左腕が痛むから16時から病院へ行って来るという

なので19時にまたお家へ来てね と言ってくれた

ありがとう

ちびたも行きたいところがあるので

じゃあ また後ほどね と言って別れた

アパルトマンの横の道を登っていくとモンマルトルの丘だ

もう地図をみなくても歩ける

懐かしい界隈‥

Lamarck Caulaincourtまで登る途中

Arnaud Larherに寄る

ご存知 アルノー ラエール氏のお菓子屋さんだ

ここがちびたの行きたかったところ(#^.^#)

ここのレモーションが食べたかったのぉ

Img_0183

Img_0189

完成度の高いスゥイーツが並びます

どれも美味しそうだ

ん~ん 迷っちゃうよね(^。^)

Img_0192

Img_0193

Img_0194

Img_0190

マロングラッセも美味しそう(^0^)

迷った末にレモーションとグレープフルーツのタルト

そしてマロングラッセをお買い上げ(^^)

もう少しこの界隈を歩きたい気持ちもあったけど

身体も疲れてきているので80番のバスに乗って景色を眺めながら帰ることにしました

8_2

「そーいえば marumiがここのクイニーアマンが最高に美味しいっていったたなぁ

買ってくればよかったなぁ」

なんて後ろ髪引かれながらもバスはモンマルトル墓地を抜け(バスの高さからだと墓地の中が良く見える)、サン・ラザール駅を通り(鉄橋を超えるのは面白い)

シャンゼリゼ大通りを横切り(今回は初めて見る凱旋門がりりしい)モンターニュ通りへ入ります(高級ブティック街ですなぁ)

プラザ・アテネを横目で見ながら(9月にここでデュカスの美味しい料理を頂いたんだぁ)アルノ橋を渡ります

ここから左岸 セーヌもエッフェル塔も美しい(^。^)

そして、La Motte Piquet Grenelleで下車

モノプリ(大きなスーパー)でお買い物をしてお家へつきました

冬のParisもいいね

裸の街路樹が印象派の世界だったよ

家に着いたら疲れが出た

今日は雨にも濡れたし、少し寒気もする

頭も痛い

ジーナの家に行くまで少し眠ることにしました

Img_0211

| | コメント (0)

雨に降られて‥

アパルトマンを出ると霧雨が降っていた

お空は明るい

すぐにやむだろう と傘を取りに戻らなかった

メトロでSt-Paulの駅に出るとなんと雨は本降りになっていた

駅前の軒下でどうしたものかと考えていたが

現地の人たちのように雨に濡れながら歩くことにした

なんとか歩けそうだ

マレ地区にあるお気に入りの雑貨屋へ入る

Img_0168

Monastica モナスティカ

フランスの修道院で作られた日用雑貨が並ぶ

なかでもバスク地方のファブリックは今、日本でも人気だよね(^^)

お値段は、このユーロ高でも日本で買うより安いです

Img_0169_2

Img_0170

22

Img_0172

Img_0174

Img_0176

快く写真撮影に応じてくれたシスター

シャッターを切る瞬間 うつむいちゃったね

残念 (#^.^#)

店内は自然派の石鹸やキャンドル、蜂蜜やコンフィチュール、ショコラにクッキーなどなど‥

買って帰りたいものがいっぱい

また重くなっちゃうよ (^^ゞ

結局 ちびたは「LES TOILES DU SOLEIL」のクロスを二枚

一枚はベランダの白いテーブル用に 青

もうひとつはダイニングテーブル用にオレンジ系

種類がいっぱいあって迷っちゃったよ

この商品 ロワシー空港(シャルル・ド・ゴール)のショップにも入ってます

あとは、カフェオレボール?小さな器をふたつ

これもどの色にしようか すんごく迷っちゃった

大好きなヌガーとフルーツの砂糖漬けスティック(だと思う)

そして蜂蜜の石鹸です

Img_0204

Img_0205

Img_0208

Img_0209

うふっ こういうお買い物は幸せを感じます(^。^)

シスターにお礼を言ってお店の外に出ると‥

雨はさらに強くなっていた

どうしよう。。。

しばらく軒下で待機していたけど

これは傘がないと無理 と判断

一度アパルトマンへ戻ることにしました

今日のランチは芳美さんとこの二種類のパンでサンドイッチです

Img_0178

| | コメント (0)

Bonjour!

おはよ~(^^)

今日はお空が曇っているようです

昨日はいっぱい寝ました

朝ごはんは、フライドエッグにキノコのソテー

昨日マルシェで買ってきたハムでサンドイッチに

芳美さんのお店のサラダは、水菜にトマト、パプリカ、生ハム、フロマージュが入ったリッチなもの

水菜はしなってしまいましたがヴィネガーの酸味が効いてて美味しい(^。^)

10_3

さて、今日は大好きなマレ地区へ行って雑貨でもみようかな

午後は9月にホームステイしたジーナの家へ遊びにいくことになっている

近くのモンマルトルの丘も歩いてみよう

バラの花が綺麗に広がってきた

このお花、花びらの表と裏の色が微妙に違うの

表はオレンジ 裏は濃いピンク

とっても素敵 (^。^)

Img_0165

Img_0167

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

美味しいパンとマカロンと

午後から芳美さんのお店を訪ねた

芳美さんとは、9月にパン屋さん研修でお世話になった「コーディネート会社」の社長さんである

とっても小柄でお美しい方

パワフルでやり手でもある(^^)

ご自身もパン職人でありながら実業家としても成功しているのだ

パティシエのご主人と昨年12月にオープンした「お店」へ伺った

Img_4039_2

場所はメトロ13号線のliege 

サン・ラザール駅からも徒歩圏内のclichi通りに面している

Img_0142

笑顔で迎えてくれた芳美さん

お久しぶりです

またParisへ来ちゃいました(^^)

彼女の案内でお店の地下にある作業場を見せて頂いた

Img_0130

Img_0131_2

Img_0132

Img_0135

パン工房 パティスリー部門 ショコラ部門 調理部門と別れていてかなり広い作りになっている

もちろんこちらは初めてだけど

なんだか懐かしい想いがした(#^.^#)

半年前、粉だらけになって奮闘していた自分が重なってしまうのだ

時間は15時頃だったのでもう掃除が済んで片付けられているところがほとんどだ

Img_0127

ご主人のロドルフ氏

実物はもっと彫りがが深くてカッコいいですよ(#^.^#)

Img_0133

スタッフのYurikoさん

従業員用のお昼を作っているそうだ

事務所でそのランチ用サンドイッチをご馳走になった

Img_0144

ちびたはドライトマトと生ハム、フロマージュが入ったものをいただく

とっても美味しかった

Img_0143

そしてマカロンは新作3品

オレンヂ マンゴー キャラメル・セル

濃厚で美味しい(^0^)

ほんのり塩味の利いたキャラメル・セル

マンゴーの果実が練りこまれているのも美味しい

もちろんオレンヂも

サクサク 濃厚である

ラデュレのマカロンも美味しいけど こちらもまたイイ!

是非 お勧めです

42_2

Img_0138

Img_0139

マカロンがいっぱい(^^)

お店には焼きたてのパンと

宝石のようなパティスリーが並ぶ

Img_0145

Img_0148

Img_0149

5_3

Img_0150

Img_0151

Img_0160

ロドルフ 芳美さん

お店を案内してくれてありがとう

ちびたはライ麦100%の「トゥト・セーグル」とコンプレのパンを1/4づつスライスしてもらい サンドイッチが美味しかったバゲッドをハーフに

そしてマカロンとサラダを買って帰りました

Img_0162

お家へ着いたらマカロンが少し壊れていた

それをひとつ摘まんで お昼寝(もう夕方だけど)

今日は朝から食べ過ぎて胃が少し痛い

夕飯はカップスープだけにしておいた

美味しいパンは明日の朝食に頂くことにしよう。。。

| | コメント (4)

マルシェに行こう

今朝はめずらしく9時半に家を出た

ヨーロッパの朝は遅いので9時半といっても

空気は朝の清清しさでいっぱいだ

風も冷たくて気持ちがいい

歩いて10分ちょっとのConventionのマルシェへ行った

11_2

メトロの駅から通り沿いに続くマルシェ

朝の光を浴びて活気に満ちていた

12_3

Img_0106

Img_0108

Img_0110

Img_0111

Img_0104

Img_0112

Img_0116

Img_0115

マルシェには食材やお花の他に日用品も数多く並んでいる

お店のおばさんやおじさんと声をかけ合って買い物するのはとっても楽しい

それにみなさんとても優しい

私の片言のフランス語でも笑顔で答えてくれる

お買い物カゴにいっぱい詰め込んで足早にお家へ戻ります

Img_0120

Img_0123

今日の収穫は(^^)

玉子を四つ、美味しそうなハムに茹でた海老

かわいいホワイトアスパラも買ってきました

これはレモンを入れたお湯で茹でましょう

オランディーヌソースが欲しくなりますね

マシュルームはオムレツに入れましょうか

まあるいのはズッキーニ? ソテーしてもお美味しそう

フレッシュな苺に、キッシュにル・ヴァンのバゲッド

さぁて 今日のランチは とテーブルに並べてみたよ(^^)

Img_0125

お皿に乗せた揚げパンみたいなのは

昨日近くのパン屋さんで買ってきたもの

ひとつが林檎

もうひとつがショコラ入り

並べてはみたものの もちろんこんなに沢山は食べられません(^^ゞ

キッシュロレーヌは思ったよりも大きかった

「コムサ」(このぐらい)って言ってスライスしてもらったけど

半分でよかったな

海老さんは5本 しっかり頂いちゃいました

塩加減が絶妙でプリプリ美味しいよん

ラ・ロシェルで食べたのを思い出します

Convention駅の近くにあったパン屋さんで買ったバゲット

すごく美味しい 当たりだ(^^)

そしてフレッシュな苺は あまぁ~い (^0^)

もう これだけでお腹一杯です

キノコと玉子とズッキーニ そしてハムは冷蔵庫へ収めました

さぁて お腹一杯になったし

午後のお散歩にでかけるとするか (^。^)

| | コメント (1)

2007年3月 7日 (水)

ミッシェルさんち(^^)

今夜はParisに滞在している「marumi」とディネに出掛けます

彼女はこちらでの生活がもう一年になろうとしている

今は料理学校の卒業課題で毎日忙しいそうだ

そんななか、ちびたに付き合ってくれた

感謝なのである m(_ _)m

彼女のお勧めで訪れたレストランは

パリ北駅に程近い「Chez Michl」(ミッシェル宅という意味)

暮れてゆくParisの街角

Img_0094

Img_0098

Img_0100

少し路地を入った静かな場所にあった

かわいらしいお店

Img_0096

開店と同時に店内へ入ると

なんと日本人の従業員がいらした

彼女は語学勉強に来ていてこちらのレストランで働いているそうです

またここでも頑張っている日本人に逢えた

嬉しいことである

彼女の説明でお料理を決めていく‥

こちらはブルターニュ地方のお料理を出すお店である

ちびたは残念ながらまだ体調が完全ではないので

ここは、なるべく軽いものを選んでみた

Img_4025

前菜が「いちょう蟹のサラダ仕立て 蟹のジュレ添え」

Img_4033

メインは「殻付き帆立貝のロースト トリュフバターソースと根セロリのピューレ」

蟹の身ををほぐしたものに、美味しい蟹のエキスが凝縮されたジュレがかかっててトレェ ボン

上に散らばったクルトンが香ばしくてまたいいね(^^)

帆立は根セロリのピューレが淡雪のように軽くってこれまた美味しかった(^^)

marumiは‥

Img_4027

「山羊のチーズとブルターニュビスケットのグラタン

バジルの香り」

Img_4032

そしてメインはガツンと「小鳩のローストの冬野菜」である

ブルターニュビスケットはとても軽くサクッとした食感で上に濃厚なシェーブルが乗ってグラチネされてます

そして なんとも大きな小鳩は‥

ミィデアムレアに焼きあがってて

なんとも美しいローズ色

Img_4034

それはそれはジューシーで美味しい一品でした

こちらのシェフ、ジビエ料理が得意であるというのがわかる気がしました(^。^)

ワインはmarumiが選んでくれたサンスール

2_5

Img_4026

デセールは、ちびたはフロマージュの盛り合わせ

なんとシードルジュレが付いてきた

シェーブルにかけて食べたらとてもいい感じ

Img_4036

でも、残念ながらフロマージュはあまり状態の良いものではありませんでした(^^ゞ

marumiはこちらの名物でもあるクイニーアマン

ちょっと変わった形で面白いね(^。^)

Img_4037

marumiと2人でお話ししていると

なんだかParisに居るって感じしないね

こんな風に又Parisで再会できるなんて思わなかったね

なんて不思議な感覚の中時間は過ぎていきました

とっても楽しかったし とっても美味しかった

marumiありがとう

学校頑張って また逢おうね(^。^)

| | コメント (0)

のどかな一日‥

おはよう

今日は良いお天気のようです

ようです と言うのは

Img_0039

お部屋の窓からは小さな中庭の上の空しか見えないから(^^)

軽く朝食を済ませ

シャワーを浴びたらお散歩へ出掛けることにしました

Img_0053

Img_0047

3_4

Img_0051 

アパルトマンはこんな感じでコード番号式のドアが二箇所

急な階段を登りきるとちびたの部屋があります

他の住民たちはこの狭い部屋で2人で暮らしてたりしている

部屋のドアの前には八百屋さんからの品が置かれてたりして

「アメリ」みたいだぁ (^。^)

42_3

近くの教会からは鐘の音がときおり響いて

Parisに居るんだ って気持ちになります(#^.^#)

駅前の公園も綺麗です

9_3

ここらへんは観光客も少なく治安もよくとても静かです

アパルトマンの近くにはカフェの他に

魚屋さん、お肉屋さん、八百屋さん、お花屋さん

チョコレートショップやパン屋のメゾンカイザーもあります

Img_0060

Img_0062

Img_0057

目の前にはコインランドリーに公衆電話も

もちろんスーパーも大小散らばっててとても生活しやすいです

歩いて数分のla motte piquet grenelleまで行ってきました

Img_0068

メトロ6号線はセーヌ川を渡るこの区間だけ高架を走ります

いきなり地上の出た後、セーヌ川の上からエッフェル塔を眺める景色はけっこう感動ものですよ(^。^)

ランチは近くのレバノン料理店のケバブサンドを買ってきた

Img_0083

Img_0084

スパイシーで美味しい フリッツ(ポテトフライ)もいっぱいで食べきれなかったよ

Img_0088

お花屋さんでバラを二本買ってきました(^^)

Img_0087

Img_4015

お部屋が少し明るくなったでしょう(^。^)

午後からは駅の反対側をお散歩

こちらにも綺麗な公園がありました

Img_4016

Img_4017

夜はお友達と夕飯を食べに行く約束をしています

それまで少しお部屋で休むとしますか (^。^)

@コメント下さった皆様

レスを書いても何故か送信できないでいます

ごめんなさい

でも、お気持ちとっても嬉しく受け取っておりますよm(_ _)m

| | コメント (1)

2007年3月 6日 (火)

私の部屋から‥

半年振りのParisは小雨模様の暮れなずむ街だった

前回あれだけParisに滞在していながら

一回もエッフェル塔のイルミネーションを見なかった

そーいえば‥ と思っていた

そんな トゥールエッフェルがキラキラとまばゆいばかりの光線を放っている

タクシーの運ちゃんはすごいんだよ

だって大渋滞の高速道路を横入りで並んでいた分岐点もスルーしちゃうんだもん

「ムスィユー やるじゃん」って日本語で言ったら笑いながら何か言ってきた(#^.^#)

そんな彼の運転でセーヌ川のほとりまで出たとき

思わず「ラ セーヌ」って言ったちびたに

「ウイ ほら エッフェル塔が見えるよ」と教えてくれた

後部座席からフロント硝子へと視線を移すと飛び込んできた

キラキラッなトゥールエッフェル

5_4

綺麗だ。。。

セーヌ川を渡るメトロ6号線の高架下を走ると左岸へ入る

まもなく私がお世話になるアパルトマンのある地区だ

チップを少し多めにあげて運ちゃんと別れた

アパルトマンを世話してくれる方と待ち合わせ

2分程歩いたところにそれはありました

3階(フランス式2階)まで重たい荷物を運びやっと着きました(´0`)

いろいろな使い方の説明を聞いて彼女と別れた

今日からここが「私の部屋」

束の間のリヴゴーシュ(左岸)の住民です(^。^)

Img_4003 Img_4004_1

今夜は疲れたのですぐ側のスーパーでとりあえず水と、レトルトな物を買ってきました

横浜で買ったアンデルセンのパンとで夕飯

散らかってるけどお部屋はこんな感じです

Img_4008 Img_4009 Img_4011 Img_4007 Img_4010_edited1 Img_4012

明日はゆっくり起きてこのあたりを散策する予定

| | コメント (3)

2007年3月 5日 (月)

明日からPARISです(^^)

「またぁ」という声をあちらからもこちらからもかけられながら‥

また 単身Parisへ行ってきます (#^.^#)

10_4

前回」エールフランスで頂いた300ユーロ(約4万5千円)のクーポンを使えば

今の時期なら片道分の交通費が浮きます

そして 友人のアパルトマンを借りるため格安にParisで滞在できるという理由で決めてしまいました

なので貧乏旅行です(^。^)

まっ それも楽しいかな

寒いんだか 暖かいんだか わからないParisへ(東京もそうだけどね)

ちょっくら遊びに行ってきます

しかし‥今月に入ってから体調が思わしくなく‥

さすがに今日は心配になり病院へ行ってきました

たいしたことはなくて一安心

胃潰瘍の薬と抗生物質をもらってきました

ただひとつ寂しいのは 機内でワインを楽しめそうもないこと

あの長いフライトでお酒ものまずに

いったい何をしてたらいいんだぁぁあああ(_ _ 。)…

139_4000

そうそう 最近新しいカメラを購入しました

EOS kiss デジタルです

(レンズは従来使っていたもの)

これが今回の旅のお供‥

写真撮りまくってきますね

今回のアパルトマンではPCが使えるため(問題がなければ‥ですが‥)

Parisからの便り 発信しまぁす

楽しみにしててくださいね(^。^)

                ちびた

| | コメント (3)

2007年3月 3日 (土)

今日は楽しい雛祭り♪

今日はお雛祭りです(^^)

Img_0030 Img_0025

3年前から月初めだけのお仕事をしている関係で

ここ数年 雛祭りの夜もお仕事です(;_;)

でも、今年は土曜日

お休みのケビンが代わりに買い物をしてきてくれました

Img_0021 Img_0038

「寿司岩」のちらし寿司に「とらや」の桜餅です(^^)

後、何故か煮込みハンバーグも買ってきてました(#^.^#)

ちびたは蛤の潮汁を作っただけ

楽させていただきました

Img_0035 ケビン シャンパンを空けて

乾杯~♪

ときましたが‥

ごめん 呑めない・・・

実はここ数日体調を壊してて食欲もほとんどありません

しかし 具合が悪くてもお酒呑めないなんて事なかったちびた

これは重症だ!とケビンもびっくり

ちびたもびっくり グラスを前にして呑みたいって思わないなんて‥

結局お寿司も半分以上ケビンに食べてもらいました(´0`)

今日は楽しい雛祭り~♪のはずだったのにね

ごめんね ケビン

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »