« Galerie Vivienne | トップページ | 最後の夜は‥ »

2007年3月13日 (火)

美味しすぎる街 Paris

今日はお土産用のお菓子等を買いにいく日です(^^)

午前中blog更新に時間がかかり

家を出る時間がすっかり遅くなってしまった(^^ゞ

お昼過ぎ‥

まずはサンジェルマン・デ・プレ界隈にある美味しい食材屋さん

Da Rosa ダ・ローザ

Img_0461

高級な生ハムやサラミ オリーブオイル等扱うお店

ここの貴腐葡萄のショコラは外せないお土産なのだ(^。^)

Img_4132

その名も レザン オ ソーテリヌ(^^)

今回はチリ味のショコラも購入

ほろ苦いチョコに後味がピリッと辛く付いてくる

これも大人のショコラだ(^。^)

Img_0465

それから近くのブッラッスリー L’Atlas へ入り独りランチ

店頭で魚介類を売っており、それをオーダーしていただける

テラス席はいっぱいだったので中のレストランへ入る

14時過ぎのためか中はけっこう空いていた

メニューを読むと牡蠣の大きさ、産地別に値段がわかれていて何を選んでいいかわからなかった

店員さんが表で好きなの選んでおいで と案内してくれた

Img_0462

フルイ・ド・メール(海の幸の盛り合わせ)が食べたくって入ったけど

一人で食べきれるかなぁ と思っていたので

欲しいだけ選べるこのシステムは良かった(^^)

Img_0466

Img_0467

今 日本で食べられない生牡蠣を6個

そして蟹の爪と海老を三つ、巻貝を頼む

牡蠣はそのままでもレモンを絞っても美味しい(^。^)

エシャロットが入った赤ワインヴィネガーをかけて食べるのもフランス風

蟹や巻貝は、フランスの大西洋側 ラ・ロッシェルで食べたもののほうがやっぱり美味しかった

付いてくるマヨネーズもあちらの方がヴィネガーが効いてて美味しかったな

それでも一人でこれだけ食べれて満足

牡蠣はもっといける と思った

Img_0468

全部たいらげて 少し余裕があったので

デセールはタルトタタンを頼む

Img_0470

お店を出てマカロンで有名な Laduree ラデュレ へ向かう

路地裏を突っ切ってお店へ向かう途中

ここらへんは素敵なインテリアショップが多いため つい寄り道(^^ゞ

かなりの誘惑にも負けずにラデュレへ到着

Img_0471

Img_0472

こちらでお約束のマカロン詰め合わせを3箱購入

お昼に入ったお店で飲んだグラスシャンパンと白ワインが効いてきたのか

トイレに行きたくなってサロン・ド・テで借りる

お昼過ぎに行くとこちらのサロン・ド・テ部門も空いているようです

お客様がほとんどいなかったよ

その後、メトロに乗って老舗洋菓子店 Stohrer ストレー へ

Img_0476

Photo_3

このお店 一度来たいと思いつつ 今回初めて来れました

有名なアリババ(サバランにカスタードクリームがはいったもの)と

これまた評判の良いピュイ・ダ・ムール そしてフランボワーズのケーキを購入

カスタード好きなケビンのためにピュイ・ダ・ムールは日本へお持ち帰り 大丈夫かな? (^^ゞ

それにしてもここモントルグィユ通りも面白そうだ

美味しそうなお店がいっぱい並んでいる

Img_0478

BIOのパン屋さんル・パン・コティディアンもあったよ

再びメトロに乗り芳美さんのお店へ再訪

Img_4039

こちらでも美味しいマカロンを三箱購入(^^)

そしてパン ん~ん 全部買いたくなる けど もうさらに重量オーバーだ

選んだのは「タルティオン」とカンパーニュ オ ノア

Img_4136

ねっ 美味しそうでしょ(^^)

マカロンを包んでくれているあいだに

芳美さんとお話しした

このお店来年の夏のヴァカンスの時期に全面改装するらしい

計画を聞いているだけでワクワクしてきた

今の感じも素敵だけどモダンで機能的に生まれ変わる新店舗

是非訪れたいものだ

有理子さんが飛行機でマカロンが潰れないようにと頑丈にパッキングしてくれた

芳美さんが、残してきたケビンにお土産って

ショコラとオレンジピールのチョコをプレゼントしてくださった

12

嬉しい

ケビン ショコラオランジェ大好きなの

きっと喜ぶわ ありがとう(^^)

ロドルフはお出かけしていなかったけど二人にお別れをして

今度は7区にあるMarie-Anne Cantin マリーアンヌ・カンタン へ向かう

3

4

フロマージュ専門店だがロワーヌ地方の、農家の生ミルクで作ったバターは絶品

5

有塩と無塩 両方を購入

今回ジップロップの大小の袋を数枚持っていった

これはとっても役にたった

このバターも 壊れそうなショコラも 少し空気を入れ脹らませた状態でスーツケースに収めたら無事に日本へ持って帰れそうだ(^^)

6

芳美さんとこのパンにこのバターを塗って食べる

ん~ん たまらないね

帰国後のお楽しみ

ケビン 楽しみにしててねぇ

さすがに今日は買い物と移動で疲れた(^^ゞ

美食の宝庫 Parisでまだまだ買いたいもの食べたいものがいっぱ~い

欲張りなちびたは、この美味しすぎる街から抜け出せそうもありません

お家へ帰ってストレーの箱を開けてみたら

Img_0490

Img_0489

ぎゃあ~ ひっくりかえっているぅ(;_;)

大事に抱えてきたつもりだったのに

ちょこと直して 少しは原型に(^^ゞ

Img_0493

左がフランボワーズ

ふんわりムース仕立てで美味しい 

右がアリババ ラム酒たっぷり やっぱり甘い(#^.^#)

Img_0492

そして日本へお持ち帰りのピュイ・ダ・ムール

|

« Galerie Vivienne | トップページ | 最後の夜は‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Galerie Vivienne | トップページ | 最後の夜は‥ »