« 雨に降られて‥ | トップページ | 素敵な家族‥ »

2007年3月 9日 (金)

avec plaisir!

雨も上がった午後

芳美さんが電話でアポイントを取ってくれたジーナに逢いに、メトロでGuy Moquetへ出る

懐かしい街並み(^。^)

Img_4047

Img_4048

ここ18区は私が滞在している15区とはまた雰囲気が違って

Parisの下町という感じのところ

近くのお肉屋さんにはこんな美味しそうなお惣菜も‥

Img_4050

Img_4051 Img_4049

Img_4053

15時の約束までまだ時間がある

駅前の公衆電話でケビンに電話をかける

成田で携帯電話もレンタルしてきたけど 通話料は1分360円

なので長くお話ししたいときは15ユーロのテレホンカードに限る

これ、前回も滞在中毎日日本へ電話しても足りたぐらい話せます

Img_4056

駅の近くのお花屋さんでチューリップを買いました

懐かしい路を通って、ジーナのアパルトマンへ

1_2

あれっ?

1階の中華料理店がなくなってる(#^.^#)

中階段を登ってジーナ家のベルを押す

懐かしい再会

「来てくれてとっても嬉しい」って言ってくれたジーナ

「ご主人と一緒?」

「ううん 今回も独り」

「またぁ (^0^)」って笑われてしまいました

いやぁ 片言のフラ語でもなんとか会話ができるものですね

電子辞書を置いてきてしまったので怪しい単語がいっぱいでしたが

以前文法を気にしながら話そうとしていたときよりも

ブロークンでも気持ちがあれば通じるみたいです(#^.^#)

「今夜 夕飯を食べに来ないか」と誘ってくれた

avec plaisir!(喜んで!)

嬉しいな また子供たちにも逢えるんだ

ジーナは二年前に手術した左腕が痛むから16時から病院へ行って来るという

なので19時にまたお家へ来てね と言ってくれた

ありがとう

ちびたも行きたいところがあるので

じゃあ また後ほどね と言って別れた

アパルトマンの横の道を登っていくとモンマルトルの丘だ

もう地図をみなくても歩ける

懐かしい界隈‥

Lamarck Caulaincourtまで登る途中

Arnaud Larherに寄る

ご存知 アルノー ラエール氏のお菓子屋さんだ

ここがちびたの行きたかったところ(#^.^#)

ここのレモーションが食べたかったのぉ

Img_0183

Img_0189

完成度の高いスゥイーツが並びます

どれも美味しそうだ

ん~ん 迷っちゃうよね(^。^)

Img_0192

Img_0193

Img_0194

Img_0190

マロングラッセも美味しそう(^0^)

迷った末にレモーションとグレープフルーツのタルト

そしてマロングラッセをお買い上げ(^^)

もう少しこの界隈を歩きたい気持ちもあったけど

身体も疲れてきているので80番のバスに乗って景色を眺めながら帰ることにしました

8_2

「そーいえば marumiがここのクイニーアマンが最高に美味しいっていったたなぁ

買ってくればよかったなぁ」

なんて後ろ髪引かれながらもバスはモンマルトル墓地を抜け(バスの高さからだと墓地の中が良く見える)、サン・ラザール駅を通り(鉄橋を超えるのは面白い)

シャンゼリゼ大通りを横切り(今回は初めて見る凱旋門がりりしい)モンターニュ通りへ入ります(高級ブティック街ですなぁ)

プラザ・アテネを横目で見ながら(9月にここでデュカスの美味しい料理を頂いたんだぁ)アルノ橋を渡ります

ここから左岸 セーヌもエッフェル塔も美しい(^。^)

そして、La Motte Piquet Grenelleで下車

モノプリ(大きなスーパー)でお買い物をしてお家へつきました

冬のParisもいいね

裸の街路樹が印象派の世界だったよ

家に着いたら疲れが出た

今日は雨にも濡れたし、少し寒気もする

頭も痛い

ジーナの家に行くまで少し眠ることにしました

Img_0211

|

« 雨に降られて‥ | トップページ | 素敵な家族‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨に降られて‥ | トップページ | 素敵な家族‥ »