« のどかな一日‥ | トップページ | マルシェに行こう »

2007年3月 7日 (水)

ミッシェルさんち(^^)

今夜はParisに滞在している「marumi」とディネに出掛けます

彼女はこちらでの生活がもう一年になろうとしている

今は料理学校の卒業課題で毎日忙しいそうだ

そんななか、ちびたに付き合ってくれた

感謝なのである m(_ _)m

彼女のお勧めで訪れたレストランは

パリ北駅に程近い「Chez Michl」(ミッシェル宅という意味)

暮れてゆくParisの街角

Img_0094

Img_0098

Img_0100

少し路地を入った静かな場所にあった

かわいらしいお店

Img_0096

開店と同時に店内へ入ると

なんと日本人の従業員がいらした

彼女は語学勉強に来ていてこちらのレストランで働いているそうです

またここでも頑張っている日本人に逢えた

嬉しいことである

彼女の説明でお料理を決めていく‥

こちらはブルターニュ地方のお料理を出すお店である

ちびたは残念ながらまだ体調が完全ではないので

ここは、なるべく軽いものを選んでみた

Img_4025

前菜が「いちょう蟹のサラダ仕立て 蟹のジュレ添え」

Img_4033

メインは「殻付き帆立貝のロースト トリュフバターソースと根セロリのピューレ」

蟹の身ををほぐしたものに、美味しい蟹のエキスが凝縮されたジュレがかかっててトレェ ボン

上に散らばったクルトンが香ばしくてまたいいね(^^)

帆立は根セロリのピューレが淡雪のように軽くってこれまた美味しかった(^^)

marumiは‥

Img_4027

「山羊のチーズとブルターニュビスケットのグラタン

バジルの香り」

Img_4032

そしてメインはガツンと「小鳩のローストの冬野菜」である

ブルターニュビスケットはとても軽くサクッとした食感で上に濃厚なシェーブルが乗ってグラチネされてます

そして なんとも大きな小鳩は‥

ミィデアムレアに焼きあがってて

なんとも美しいローズ色

Img_4034

それはそれはジューシーで美味しい一品でした

こちらのシェフ、ジビエ料理が得意であるというのがわかる気がしました(^。^)

ワインはmarumiが選んでくれたサンスール

2_5

Img_4026

デセールは、ちびたはフロマージュの盛り合わせ

なんとシードルジュレが付いてきた

シェーブルにかけて食べたらとてもいい感じ

Img_4036

でも、残念ながらフロマージュはあまり状態の良いものではありませんでした(^^ゞ

marumiはこちらの名物でもあるクイニーアマン

ちょっと変わった形で面白いね(^。^)

Img_4037

marumiと2人でお話ししていると

なんだかParisに居るって感じしないね

こんな風に又Parisで再会できるなんて思わなかったね

なんて不思議な感覚の中時間は過ぎていきました

とっても楽しかったし とっても美味しかった

marumiありがとう

学校頑張って また逢おうね(^。^)

|

« のどかな一日‥ | トップページ | マルシェに行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のどかな一日‥ | トップページ | マルシェに行こう »