« GWのつぶやき | トップページ | 行ってはいけなかった »

2007年5月 1日 (火)

Muguet du premier mai

今日は すずらんの日 (^^)

フランスでは5月1日に大切な人へすずらん(Muguet ミュゲ)を贈ります

と 幸せになれるとか (#^.^#)

仕事帰りにすずらんの小さなブーケを買いましたImg_0970_1

玄関先で ケビンに はいっ(^^) て渡した

「何? これ?」だって

「今日は愛する人にすずらんをプレゼントするのよ」

「ふ~ん そーなんだ・・・」

ねぇ これって立場反対なんだけど‥ …。(^.^;)

|

« GWのつぶやき | トップページ | 行ってはいけなかった »

コメント

すずらんのブーケ、かわいい。
スズランだ〜い好き♪
ケビンさんもきっと喜ばれたことでしょう。
いつまでもお幸せに。

投稿: オリオン | 2007年5月 2日 (水) 05時07分

物心ついたときかな。
すずらんの絵葉書をどこか?で見つけて以来、この小さな花が好きになりました。
『はなことば』なんて知りませんでした。
「幸せになれる」、わ~いいなあ、素敵ですね♪
好きな花でよかった

投稿: エメロン | 2007年5月 2日 (水) 08時47分

ちびたさん こんにちは。

Muguet du premier mai・・・素敵な習慣ですね。

我が家の庭でも今スズランが満開です。 スズランは葉陰に隠れるように咲く可憐な姿も、優しい香りも愛らしい花ですね。 意外と丈夫で植えっ放しでも毎年元気に咲いてくれます。

実はpremier maiは結婚記念日だったの。 スズラン贈ってないけど、玄関に切って飾ってあったから「幸せになれる」ことにしよう(~o~) 

いつも素敵なちびたさん、ケビンさんご夫妻にも幸多かれと祈ってます(*^_^*)

投稿: おぱーる | 2007年5月 3日 (木) 19時01分

ちびたです
orionさん エメロンさん
すずらん かわいいよね
フランスでは「マリア様の涙」って言われているそうですよ
でもね こんなにかわいらいいのに¥780もしたのよ(#^.^#) あははっ

おぱーるさん そうでしたか 
premier mai が結婚記念日でしたか
遅くなりましたがおめでとうございます
小さい頃 家の庭の片隅にもすずらんの花が咲いていました
しゃがんで眺めるのが好きだった
当時持っていた「おやゆびひめ」の絵本
すずらんの花の中から親指姫が産まれてくるの
その本も好きだったな

orionさん スコットランドではメーデーはなにか特別な事するのですか?
もちろんデモ行進とかではなくって(^^ゞ

orionさんも エメロンさんも おぱーるさんも
きっと今年一年 幸せよ
そして来年の5月1日には幸せのすずらんを大切な方々に贈りたいですね


投稿: ちびた | 2007年5月 3日 (木) 23時33分

そうですか、スズランにはそんな意味があったんですか?
かっては、すこしばかりウチの庭にもあったけど、途絶えさせてしまったから、幸せが来ないのかな(^^;)
可憐な姿に似合わず、丈夫なんんですね?
それを途絶えさせるなんて・・・反省!

せめて切り花にあやかって、大切な人に送ろう!
って、何処だ、大切な人はぁ(爆)

なんて事言ってるようじゃ、アハハ(^^;)

ちびたさんのこころねを みならわなければね(^^)
いつまでも、仲良くお幸せに。

この場をおかりして、おぱーるさんもね・・・・(^^)

投稿: お局様 | 2007年5月 4日 (金) 11時22分

ちびたです
ドイツにはそういう風習はないんですか?(^。^)

投稿: ちびた | 2007年5月 6日 (日) 00時21分

>ドイツにはそういう風習はないんですか?(^。^)

さあ?あったのでしょうか?あったのかもしれませんね。相変わらず記憶はセピア色です(苦笑)

○○十年前の記憶を呼び起こしても、スズランはでてきません。
何しろ、送金枠が限られた時代で、生きていくことに精一杯でした。
今度、兄ガ帰ったら聞いてみます。

オスター(イースター際)だけは記憶があり、朝、部屋の外に出たとき、戸口に卵と、卵をかたどったお菓子やチョコレートの籠盛りがおいてあり、びっくりしました。おとなりさんからのプレゼントでした。

当時、そう言う風習も知らなかった私たちは、どうして良いのか判らず、卵には卵で・・・と(^^;)
取りあえず、スコッチエッグを作ってお返しし、オーバーじゃない?と思うくらい感激されました。

作り方を教えて欲しいといわれ、私のイラストに夫が辞書を片手にレシピを起こしたのを覚えています。

お肉やさんには、足だけに毛を残したうさぎが沢山つるされていた意味も後になって知りましたが、うら若き乙女のそのころは、流石にうさぎは食べられませんでした。

まぁ、取りあえずお釈迦様派でもありましたし(^^;)

投稿: お局様 | 2007年5月 6日 (日) 02時08分

ちびたです
お局様
セピア色の記憶を思い出してくれてありがとう
しかし 引き出し多いですね(^。^)
文化の違う異国で生活する苦労と楽しみ
ちょっぴりわけていただけたようで嬉しかった
もっとお話し聞きたくなります(^^)

投稿: ちびた | 2007年5月 6日 (日) 11時10分

すずらん、かわいい~~♪

私も好きなお花のひとつです(^^)


うん、わたしだったら
「自分のために」買っちゃいますね
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

投稿: きむにょん | 2007年5月 6日 (日) 17時12分

ちびたです
きむにょんさん いいんですよ~
自分のために買う
だって 自分が幸せなら回りも幸せになれるから
基本は自分です (^。^)

投稿: ちびた | 2007年5月 6日 (日) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWのつぶやき | トップページ | 行ってはいけなかった »