« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

たまねぎ なくなりました(^^)

先日いただいた「たまねぎ」完食です(^0^)Photo_304

・タマネギ[1]/[2]/[3]

のレシピから

鶏ササミのマリネサラダも作ってみました

けど、やっぱり日本人の私たちには

ポン酢にオカカが合うみたい (#^.^#)

Photo_307 平日は和食が多いので

お味噌汁は毎日玉ネギを使いました

そうそう 我が家のご飯は今雑穀米入りです

相変わらずお鍋で炊いてます(^^)Photo_308

こちらのサラダ

トッピングなんだかわかりますか?

母の京都土産「生麩」をカリッと焼いたものです

少量のオリーブオイルでフライパンで焼きました

軽く塩をふって‥ もちもちしていて美味しいです(^。^)

そして、昨日は

玉ネギ まるまる二個使ってのスープ

Photo_309 Photo_310

人参一本、セロリ一本、じゃがいも一個 をスライスして 少量のお水とブーケガルニでコトコト煮ました

最後に完熟トマト二個入れて灰汁を取ったら

バーミックスでペースト状にしてから漉します

Photo_311 味を付ける前に少しタッパーケースにとって冷凍保存

後日オリーブオイルで伸ばして

お魚やお肉のソースとして活用したい

そして、さらに水を入れて伸ばし、固形ブイヨン一個と塩、胡椒でスープが出来上がりました

ブイヨン以外の油分は無し!

ヘルシーで野菜たっぷりスープ

冷たくしても美味しいよ (^。^)

今日はケビンと自由が丘のパテ屋へPate

車を飛ばせは30分ほどで着いちゃいます

田園調布近くの住宅街

ここは 軽井沢?って感じの木立の中の小さなお店

Pateya 敷地内には「えんがわ」というカフェも併設されてます

パテ屋だから「田舎風パテ」が美味しくて有名なんだけど

レバー嫌いのケビンのため

本日は美味しいペーストを数点買いました

Photo_312 左から

茄子のぺースト

ポークリエット

牡蠣とほうれん草のペースト

どれも美味しいけど「牡蠣とほうれん草」は一押し!!(^^)

Photo_313

ニシンと野菜のマリネもお買い上げ

ニシンのマリネには

三色ペッパーをふってみました

Bogoi パテ屋の近くにある「ビゴの店」で しっかりパンも買ってきましたよ

なんだか「パテ屋」と「ビゴ」はセットのようで

お客さんの動きがみな同じようだった(^。^)

ビゴさんのパン 大好きですPhoto_315

なかでも中央の洋ナシのデニッシュは大好物

フレッシュなポワールのサクサク感と

程よい甘さのカスタードがたまりません

そして、フランスパン屋さんへ行くと必ず買ってしまう シューケット 

素朴な甘さと食感が大好き

って、ケビンにはNG食品でしたね(#^.^#)

ちびたも一緒に頑張ればダイエットできるのになぁ。。。 (^^ゞ

| | コメント (8)

2007年6月28日 (木)

今日もイタリアン(^^)

今日はUnoちゃん Satokoちゃんとのランチ

またまたイタリアン

偶然にもイタリアンが続いている(#^.^#)

Img_4521_1

場所は 自由が丘 熊野神社の横に佇む「Mecenate

人気店「バッボ・アンジェロ」のセカンド店

以前から行きたかったお店Img_4522_3

最近 こーゆーの多いかも (^^ゞ Me_1

お店は12時のオープンとともに満席

かなり前から予約しておいてよかった(^^)

ランチコースは¥2,940

今日の前菜4種は‥

こちらのかわいいお皿に盛られて出てきた

Img_4508 Img_4509

左から 自家製生ハムに自家製トリュフバターのトースト

トリュフの香りが素晴らしい(^^)

そして真ん中のサラダには

こちらも自家製の山羊のリコッタチーズが乗っていた

バルサミコの甘さと絡まって美味しい

上にあるのはポレンタにキノコのソテーが乗ったもの

ポレンタってあまり好きではないけど(イタリ人の方好きだよね)

ここのは上品だった (#^.^#)

Img_4510

そして一番右側は

真鯛のタルタルと鮪のタルタル

ライムを効かせて頂きました

どれも美味しかったです(^。^)

Me2 本日のスープはかぼちゃ

ビーツと何かが入っていた

何かが‥ 思い出せない…。(^.^;)

そして パスタとメインは選べるようになっている

Img_4515 ちびたは

夏野菜のリゾット

夏野菜って ラタトゥイユみたいなのかな?

と思っていたら

ヤングコーンやサヤエンドウ等の緑のお野菜だった

サフランが効いてて お米もアルデンテで美味しい

Img_4513 Satokoちゃんは

シンプルに

ペンネアラビアータ

ピリッと辛くて美味しいね(^^)

Img_4514 Unoちゃんは

ほうれん草のなんちゃらかんちゃらのラザニア

お店の方に説明してもらいましたが

忘れてしまいました

けど、これ 美味しい(^0^)

そしてメインは三人一緒の

Img_4516 豚のロースト!

出てきたときイメージしていたのと違って驚いた

薄くスライスした豚ちゃんは

ほんのりロゼ色の部分もあって

まるで上質のハムのように柔らかくってジューシー

付け合せのポテトと共にローズマリーの香りに包まれてて

焼き汁で作ったというソースもかなり濃厚

びっくりな一品でした

そしてドルチェはいたって普通でしたが(^^ゞ

イタリアンなカフェを頂いて大満足なランチでした(^。^)

こちらのお店もお勧めです

予約していくのを忘れずにね (^_-)

| | コメント (2)

2007年6月24日 (日)

たまねぎ たまねぎ

たまねぎ いっぱい頂いた(^^)Photo_288

すごい どうしよう こんなに

と 友人に聞いてみたら

こんなサイト」を教えてくれた

どれどれ ふ~ん 美味しそう

さっそく ・タマネギ[1]/[2]/[3] から選んでいくつか作ってみることにした

昨夜は「焼き玉ネギとタコのマリネ」ちびた風(^^)

Photo_290 まず 玉ネギをオーブントースターで皮が黒くなるまで焼く

我が家のトースターは20分しても

このぐらいしか黒くならなかった

でも、触ってみてやわらかそうなのでO,K,

冷ましている間に‥

Photo_291 ズッキーニとグリーンアスパラはオリーブオイルを塗ってグリルパンで焼いた

冷めてから皮を剥いた玉ネギ

Photo_292 甘くて美味しそう

これ このままポン酢とオカカかけて美味しそうだよね (#^.^#)

後は、ゆでタコとトマトと 

レシピとおりのドレッシングで和えました

Photo_293

てんこ盛りのお皿 (^^)

もう少しお洒落に盛り付けたかったけど‥

まっ いいか (#^.^#)

今夜はアルザスのリースニングで乾杯

Photo_294 Photo_295

タコさんもいっぱい入れました

本当に玉ネギは甘くて美味しいし、グリルしたお野菜とフレッシュなトマト、クレソンがドレッシングにマッチして美味しかったです

玉ネギのオーブン焼き お勧めです(^^)

Photo_296 この晩は他に

焼肉を甘辛たれで絡めました

頂く時にもう少し一味をふって

ケビンのリクエストの和風です

そして‥ 今夜は

「牛バラ肉の玉ネギ煮込み」

Photo_297 Photo_299

材料はこれだけ

オージービーフに玉ネギ2個

スライスした玉ネギに

塩・胡椒・小麦粉つけて焼きつけた牛バラを乗せて

2時間 煮込みます‥

水もブイヨンも入れません

Photo_300 Photo_301

とろっとろなオニオンスープと

やわらかく煮えた牛肉

玉ネギの甘さがいい出汁になって おいしい(^0^)

こちらも超簡単で お勧め(^_-)

Photo_302

温野菜用の緑がなかったので

ポテトを添えてみました

こちらのポテトは「fleur de sel」さんのレシピから

ちびたは竹櫛を両サイドに置いて下まで切り込みを入れました

タイム入りのオリーブオイルをかけて

半カップのブイヨンは濃くしたので塩は使わずに

それを上からかけ オーブンで焼いたもの 

黒胡椒はたっぷり挽きました

上がこんがり パリパリ 下がほっこり

これ とっても簡単で美味しい付け合せです(^^)Photo_303

サラダはシンプルなグリーンサラダ

最近 ケビンのコレステロール値が高いと

最終警告されたので(。。;)

ゆで卵もチーズも乗せません

ほんとは乗せたかったけど (#^.^#)

そして自家製パンをガーリックトーストにして添えました

玉ネギ料理 美味しいね

毎日食べて 血液サラサラ

明日はどれが食卓にのるかな?(^。^)

| | コメント (8)

2007年6月23日 (土)

浪花のおやじから‥

今日は、お昼に近くにあるお好み焼き屋さんへ行ったImg_4496_4

すんごくひさしぶりに行ったら店主が代わってた(#^.^#)

以前は浪花の頑固親父さんがやっていた店

もう一年も前に今の店主に代わったらしい

浪花の親父さんから直々に依頼されImg_4497

見込まれた店主(と ご本人が言っていた)だそうです

ちびたは「広島焼き」

ケビンは「そばめし」を頼む

店主 曰く 材料にこだわっているようで

なかなか美味しかった

Img_4498_1 Img_4499_1

卵で包まれた「広島焼き」面白いね

「そばめし」もさっぱりしてて美味しかったよ

Img_4503_1

買い物の途中に寄ったので今日は車でした

ビールのみたぁい~~(^0^)

と二人でぐっと我慢してのお好み焼き屋ランチでした

なんでも、浪花の親父時代には許されなかった

「もんじゃ」も 隠れメニューであるらしいので

また近いうちに足を運ぼうと思った

明太もちチーズもんじゃ 食べたい!!

今度は歩いて行きましょう (^。^)

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

ボーノボーノ!!

今日はひさしぶにり「Hana」と逢う

Photo_271 以前から行こうね!って言っていた「ミキータ」へ

Hanaはフラ語のレッスンがあるのでお店にて待ち合わせ

代官山の通りから少し入ったところにある

イタリアンレストランPhoto_276

ゆるやかなステップがお洒落なエントランス

上がりきった右側

ガラス張りのところが 入り口

Photo_277 階段で地下へ下がるとレストランに続く

面白い造りだね(^。^)

Hanaが着くまで

ちょっと一人で厨房を覗かせていただいたPhoto_278

きびきび動く料理人を見ているのは好き

見習いらしい方が一生懸命グランシェフの指示を受けていた

Photo_279 席に案内されてから‥

スプマンテをオーダー

サーヴィスの方が勧めてくれた

Duca di Castelmonte Prosecco を頂く

シチリア産のプロセッコ 

初めてのんだけど 美味しい(^^)

ここまでのわずかな時間

サーヴィス係りがとても気持ちよく接してくださった

レストランはこうでなくっちゃ

と 先日の鎌倉のお店と比べてしまった。。。

少しして Hana登場

開口一番 「いやぁ もう散々‥」 とレッスン後の苦労を語った

わかる わかるよん その気持ち (#^.^#)

Hanaも同じスプマンテを頼みコースを決める

前菜 冷製パスタ 温かいパスタ

それぞれ数種類からが選べる Bランチ ¥2500 に決定!

まずはアンティパストの種類を伺う‥

Photo_280

紹介してくれる品はどれも魅力たっぷりで困ってしまったが

ちびたが選んだのがこれ

「野菜のスープ仕立て」

暖かい前菜ってのもオツ

さっぱりしたカポナータ 野菜の旨味が詰まったスープも美味しい 身体にやさしい一品でした

Photo_281

Hanaが選んだのはこれ

「牛タンのボイル 

サラダ仕立て 

ゴルゴンゾーラソース」

牛タンの食感とたくさんのお野菜

ゴルゴンゾーラの塩味がパンチを効かせているかな(^^)

さてさて 一皿目のパスタは‥

Hanaがテレビで見て美味しそうだった と言ってた

雲丹のパスタ 

是非 これを頂きたいと告げる

こちらは夜のメニューだそうで 特別に300円UPで出していただきました

Photo_282 「冷製バベッティーニ

雲丹とトマトのバジリコ風味

小海老添え」

この紫玉ねぎの下に 濃厚な雲丹とトマトのソースに絡まったバベッティーニ(パスタの種類)が隠されているのですぅ

雲丹にトマト そんな組み合わせ 考えなかった

しかし これが合うのだ

濃厚な雲丹のクリーミーさがトマトの酸味とマッチして おいしぃ (^0^)

アクセントに薄味の小海老もいいね

またまた鎌倉のお店と比べてしまった…。(^.^;)

あちらも塩が絶妙と聞いていたが

こちらの北見シェフもかなり効かせている

っていうかイタリアってこんな感じ

大地に根付いた力強い料理なのね (^。^)

美味しいです このパスタ!!

勧めていただいたバジリカータ州の

Manfredi Basilicata Bianco 

TERRE DEGLI SVEVI

も とっても合う

この白ワイン スパイシーで後味に甘みが残る

なんとも面白いワインで気に入ってしまいました

そして、最後の皿

暖かいパスタは‥

Photo_283 ちびたが

「リーフ野菜のトマトクリーム

バルサミコ添え」

オレンヂ風味のカルボナーラや桜海老とキャベツの大蒜風味と迷ったが‥

やはりトマトソースに惹かれてしまうのだ

リーフ野菜の下には濃厚なトマトクリームが

パスタの茹で加減も好みでした(^^)

Photo_284

Hanaは

「イトヨリのトマトソース」

こちらもシンプルながら力強いお味で

ボーノ!

ん~ん イタリア行きたくなってきた (#^.^#)

サーヴィスくんはナポリで修行してきたらしく

地方料理やイタリアチーズのお話しをたくさんしてくれましたPhoto_285

もちろんワインの知識も豊富でイタリアワインについても いろいろ教えてもらいました

ドルチェを頂く頃には

店内は二人だけ (#^.^#)

Photo_286 最後にエスプレッソを頂いて

お店を出ます

最後まで楽しく 気持ちよく 食事ができました

これがレストランですよね(^。^)

有意義な時間を ありがとう

って なんか 最近 偉そうに料理評論家気取ってない?

あたし。。。 (#^.^#)

Photo_287

お外にでると

日差しはまだまだ強かった

エントランスにあったオリーブの木

小さな実をいっぱいつけてたよ (^。^)

| | コメント (1)

2007年6月19日 (火)

ゴーヤピクルス

今日も暑くなりそうですね…。(^.^;)Photo_267

ちびたの朝ごはんは

大好きなカヌレ

カリッ もちっ って 

おいひぃ (^0^)

氷をいっぱい入れたグラスにエスプレッソを落とし

Hana 朝のひと時

ベランダの花たちにお水をあげて

花瓶のお水も取り替えましょう

そうそう

昨日 ゴーヤピクルスを漬けたんです

去年「沖縄」へ行ったときにホテルで出されて初めて食べた

これ 美味しい(^。^)

ゴーヤが安くなったら作りましょ って思って

そんな季節になりました

こんな立派なのが130円で出てました

Img_1322_1 縦半分に切り

ワタと種を取って

うすくスライス

Img_1323_2 Img_1324

熱湯消毒した瓶にいれ

ローリエと鷹の爪と粒黒胡椒を入れたら

ひと煮立ちしたピクルス液を注ぎます

Img_1325 Img_1326

残ったゴーヤは塩もみしてお浸しに(^^)

冷蔵庫で一晩寝かしたゴーヤピクルス

Photo_268 Photo_269

Img_1332

ん~ん 苦い!(^0^)

この苦さがたまらないね

もう少し浸かったほうがいいかな?

この夏 ゴーヤピクルス食べて乗り切ろう (#^.^#)

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

チーズリゾット

土曜日の「ケータリング」で付いて来たPhoto_262

北海道のトム牧場の三年熟成のチーズ

これはほんとに美味しいです

けっこう量もあったので

日曜日にはリゾットに使いました

Photo_264 玉ねぎの微塵きりを

オリーブオイルとバターで透き通るまで炒め(ローリエも入れます)

お米(洗わない)を入れたら こちらも透き通るまで炒める

熱湯を注ぎ 固形ブイヨンを入れて掻き混ぜながら様子を見ます

お湯の量は適当 おじやみたいな感じに注いでください

お米が少し芯が残るぐらいになったら

小さく切ったグリーンアスパラ 1分チンしたのを入れて掻き混ぜ

白ワインと摩り下ろしたチーズを入れます

(今回はフードプロセッサーで一気にガーッと下ろしました)

チーズが溶けたら出来上がり

グリーンアスパラのチーズリゾット

Photo_265

タイムを入れておいたオリーブオイルをかけて

ん~ん 香りもいいね (゚∇^d)グッ!

塩、胡椒はチーズの塩分があるので

最後に味を見ながら入れました

今日のお昼は残ったリゾットを「おこげ」に!!

これも香ばしくて美味しいよんPhoto_266

さらに上からチーズを摩り下ろし、黒胡椒を挽いて

白ワインと一緒に 

ボナペティ (^。^)

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

ケータリングしてみたよ

今日は仲良しマダムのお誕生会

我が家でやらせていただきました(^^)

今日のテーブルセッティングはオレンジ系

お花も自然な感じで生けてみた (#^.^#)

Img_1264_1_1 Img_1269_1_1

今回は初めてのケータリング パーティ

少し前 ご近所に出来たなんだか気になるお店

ネットで調べたらケータリング等を専門にしている「シェフのお店」らしい

これは興味沸くよね

ということで仲良しご夫婦と四人で頂く事にした

ご近所だけど、シェフは本日イベントがおありだとかで

お料理はクール宅急便で運ばれてきました

Img_1258_2 Img_1260_1

届いた箱はふたつ

中にきれいに詰まっている美味しそうなもの

どれどれ‥ (^0^)

Img_1275_1 Photo_239

ん~ん どうやって盛り付けましょ (#^.^#)

Img_1272_1 Img_1277

トマトはかわいいプラスティックのケースに入ってきた

このままでもかわいいよね どーしよう。。。

Tomato_1_1 と、フォアグラのテリーヌと一緒に盛ってみた

あははっ センス悪 (^^ゞ

でも、このフォアグラ

とっても 美味しかったです

うん 最高かも!!

トマトは「有機トマトと三島落合ハーブ園のブーケ」だそうでとてもフルーティでした(^^)

そして、「天然ホタテのソフトスモーク ハイビスの塩風味」

Photo_241

帆立が甘いです(^^)

たぶん昨日作られたお料理だと思うのでお野菜がちょっとしなってしまっていますが

付いてきた塩を軽く降って美味しくいただきました

Photo_242 で、こちらは

アボカドと鮪のタルタル仕立て

こちらも少し色が変わってしまってますが

お味は美味しかったですよ

お野菜は「信州リチャード野菜」という所と契約されているようです

とても美味しいです(^^)

_edited1_10 Photo_257 Photo_261

天然酵母のパンは大変楽しみにしていました

小麦の味が生きているカンパーニュ 

いろいろなフレーバーのプチパン

お塩、オリーブオイル、黒オリーブ、フレッシュタイムも付いてきました

ここまでのお料理をワインと共にまずはいただきました

Photo_246 今日はお誕生日なので

Parisで買ってきた

Ruinart 

blanc de blancsを開けます

ん~ん 美味しいよ これ (^。^)

アボカドや帆立にもとても合います

そして、天然酵母のパンにフォアグラのテリーヌを乗せて‥

ん~ん エクセレント

Photo_251 Photo_252

このフォアグラ ほんとに美味しい_edited1_13

そしてワインはゲストの差し入れ

Hospices de Beaune 2002

Savigny les Beaune

さてさて そろそろメインのお料理を用意しましょうか

えっと‥「イベリコ豚のロースト」塊で到着です

うふふっ

Photo_248 まずは、4切れ盛ってみました

付いてきたお野菜も美味しそう(^^)

4枚切ってもまだまだあるよ

お代わりしてね~

Photo_249 _edited1_12

なに付けて食べる?

オヤヂ共はカラシ醤油かな?

なんて言ってる(@_@)~~

まずは、皆さん 何もつけずにそのままで パクッ

うん 旨い!

これは塩だけでいいよ!!

って ことで オリーブオイルに塩・胡椒

お塩は家にあるフランス・ブルターニュの粗塩を使いました

いやぁ 旨い!!

さすが どんぐり食べた豚だけあるねぇ (^。^)

斉藤シェフ 美味しいです メルシーです。。。

そして‥北海道のトム牧場の三年熟成のチーズ

Photo_253 これ うそっ 旨い

日本にもこんな美味しいフロマージュあったんだ

(。。;)

ちょっとびっくり

明日これでチーズのリゾット作ろうかなぁ

さてさて 皆さん 今回のお料理

全部で2万円(税別、宅配代別)

一人 5、000円でこの内容はかなりお徳

ん~~ん 大満足なのであります (^。^)

Img_1273_1 Photo_254

続いてのワインは

こちらもゲスト差し入れの

Chateau Charmant 2003

そしてセラーの中から取り出したるは

チリワインのMONTES Pinot Noir  Limited Selection 2006 

これ 安くて美味しい お勧めワインです (^_-)

そして最後は‥

昼間買っておいた「オー・ボン・ヴュータン」のケーキで 

♪はっぴばぁすでぃ♪ 

Photo_255 今日はお誕生日用にと

ちょっとかわいらしく

そして 

いつもラブラブなご夫婦にちなんで

ハート型のショコラティーヌ

こちらもトレェ ボンでした

最後はカルヴァドスで占めましょう。。。

Img_1209 残った食材は二家族で半分こに (^^)

そして、余ったフレッシュタイムは

全部頂いてしまったので

鷹の爪と一緒にオリーブオイルの瓶に入れましたPhoto_256

少し残ったイベリコ豚のロースト

明日はこのオイルを少しかけていただきましょうか

うふっ (^。^)

| | コメント (2)

2007年6月15日 (金)

シェフ トレェ ボン!!

ちびたのお友達が、ちびたのblogを見て

行きたい! 連れてって! って言ったお店

Le petit restaurant épi」へ行って来たEpi_2

シェフ! お友達連れてきたよ~

と いうことで 今夜は女だけの会(#^.^#)

皆さんお仕事帰りなので19時からのスタート

いい感じに更けて夜風が気持ちいいオープンテラス・・・

いつもランチタイムに来ているPhoto_220

わんこのノアちゃん

今夜はパパと一緒 (^^)

ノアちゃん いつもいい子だね

お写真撮らせてくれてありがと (^。^)

さてさて 美味しいお料理は‥

_edited1_7 リェージェ風サラダに

ホワイトアスパラ 

フランドル仕立て

_edited1_8

へぇ フランドル仕立てなんて初めて

ホワイトアスパラっていうとオランディーヌソースが定番のようだが‥

フランドルっていうから、オランダ、ベルギー地方風なの?

聞いてみたら焦がしバターをパン粉にかけて、それをゆで卵の微塵切りと合わせるらしい

最後にパセリの微塵きりも入れて‥

ふ~ん これバゲッドに付けても美味しそう

今度作ってみようかな(^0^)

あっ 旬のシュパルゲルはとても美味しかったよ

Photo_234

そして、鴨のコンフィを頼んだら

今日のはあまり状態が良くないので こちらの方がお勧めですよ

と出してくれた 鴨肉のサラダ仕立て

香ばしくて美味しかった

Photo_235 Photo_236

そしてそして ちびたお気に入りの

ムール貝の田舎風軽い煮込み

もちろん残ったスープでリゾットも作ってもらいました

Photo_237

仔羊のローストを頂き

写真にはないけど ツブ貝のブルギニオンと

サーヴィスで出してくれたクスクスを6人でいただきました

お腹いっぱい~

ひさびさの女の子の会で盛り上がり

楽しい恵比寿の夜は更けていきましたとさ (^。^)

シェフ メルシー

また来るね~ (^.^)/~

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

小さな明かり‥

以前から探していた玄関用のスタンドライト

まるくてちっちゃいのを見つけました

Img_1232 本当はもっと硝子がジャラジャラぶら下がっているようなの探してたんだけど

マンションの狭い玄関にはこのぐらいの方がいいのかもしれない

お値段も5000円でお手頃!Img_1226

照明を消すとこんな感じに

ねっ 綺麗でしょ 

(^。^)

マンションの玄関は窓がないので昼間でも薄暗いのです

下駄箱の上の小さなスペース

お客様がいらしたとき 一番最初にお出迎えする場所

やわらかい明かりで演出したい‥

Img_1243 これは、ガーデニング用のWELECOMのプレート

無造作に置いてあるだけ

Img_1245 Img_1244

壁にかけてある絵は にゃんこのヴィーナス誕生 (#^.^#)E_1

ヴェネツィアでケビンと一緒に買ったものを日本で額に入れてあげました

そんなこんなで

ちびた家の玄関はこんな感じ(^^)

Den_1 上から垂れているのはなんじぁい?って

(#^.^#)

ははっ ちびたが作った「ドライフラワーのアレンジボール

とりあえず、玄関の吊り戸棚にかけたっきり 他に吊るす所もないのだ

Img_1254_1 でも、他にお花もないからいいかな?

(^。^)

くま達の前には

ちびたがトールペイントしたキーボックスを置いてあります

玄関開けて「ただいまぁ」

お家の鍵は忘れずにここに入れましょうImg_1250

玄関にお花!は風水的にいいらしい

窓がないから生花は置けないので

これで運 上がるかな (^。^)

| | コメント (2)

2007年6月13日 (水)

だって 美味しいんだもん

今日はひさしぶり フランス語教室へ行ってきました

と、その前に腹ごしらえ(^^)

恵比寿駅の横にある「ラヴァンデリ」に寄ってみた

1_17 こちら神戸の美味しいパン屋さん

「コム・シノワ」の西川シェフの監修で作られたパンを使用している

サンドイッチの具材も厳選された素材で魅力満載なのだ (^0^)

さて、何をいただこうかなぁ。。。

「ハーフ&ハーフ」というプレートで二種類のサンドイッチを選ぶことにした

クロックムッシュもブリオッシュサンドも捨てがたいけど‥Img_4418

今日はクラブハウスサンドにグリル野菜のタルティーヌにしよう(^^)

ドリンクは水出しアイスコーヒーを選んでセットで¥1000

2階席でゆっくり座っていただく(^^)

1_18 クラブハウスサンドはコム・シノワのスペシャリテ「オレイエ」というパンを使用しているそうで

これが香ばしくて美味しい

中に挟まっているものは玉子やチャーシュー

カリカリベーコン そして新鮮な野菜

プレートに付いてきたピクルスも程よく甘ずっぱくていい感じ(^^)

タルティーヌには鶏もも肉のグリルやズッキーニ、茄子などハーブ仕立てのプロヴァンス風になってて

まだ アツアツで美味しかった

ん~ん 満足 お腹もいっぱい

フランス語 頑張ろう (^0^)

Bonjour Fréd

comment vas-tu?

レッスンが終わって 近くのキルフェボンでケーキを買って帰った

今日は 暑かったぁ。。。

夕方、家に着いたらモワッときて 急いでクーラーかけてしまいました

買ってきたタルトは‥

Img_1223 Img_1219_1

ペリカンマンゴーのババロアと

桃のタルト と 無花果のタルト

どれも旬の果物満載 うふっ (^。^)

ん~ん 小腹が空いたなぁ。。。

ケーキはいつもケビンと半分こするんだけど‥Img_1224

ちょっとひと口 頂いてみようかな

パクッ ん~ん 

美味でござる~ (^0^)

半分残しておかないと~・・・・

って 結局一個食べちゃった (#^.^#)

ケビンには、二つだけ買ってきた事にしよ~っと 

(゚∇^d)

| | コメント (4)

2007年6月11日 (月)

Après Noël

ちびたが仕事で行っている大学が風疹で休校になった

で、今週はバイトがなくなった (^0^)

ひゃっほ~ 嬉しい

最近 ちょっとお疲れ気味だったので

働かなくてもいいとなると嬉しいのだ

って、そんなたいした時間働いているわけでもないんだが…。(^.^;)

でで、 そうだ 暇になったから最近サボっているフランス語教室の予約をとりましょう。。。

そーなると 少しはお勉強しておかないとね

で、テキストを広げてみた

いっやぁ ひさしぶりっす (#^.^#)

んっ Après Noël (クリスマスの後‥)

そっかぁ まだここだった (^^ゞ

なんとこのページにかかったのは去年の秋だ

「もうすぐクリスマスね」なんて思いながら数ページ進んでいたのだが‥

「Après Noël」からぜんぜん進歩していないのであるImg_1214

フランスへ行くのにプライベートレッスンに替えたり、違う事やってたりで進まないってのもあったけど

実際 ちっとも教室へ通わなくなったことも原因

グループレッスンの時の先生 ステファンの授業を先日(といっても一ヶ月も前)取った時

「まだ ここやっているのか!」って言われたっけ

はい ステファン まだそこで止まっておりますです ははっ…。(^.^;)

いやぁ 夏本番までには「Après Noël」から抜け出さなくっちゃね

1_16 今日のおやつは

葛桜

暑い日は和菓子がいいね

さてさて 夕飯までの時間

もう一度 テキストひらいて頑張るか (^。^)

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

マローネンの会

今日は二ヶ月に一回のマローネンの会(^^)

って 中学時代からの親友5人が集まる会なのだ

今回、都合で一人参加できなかったけれど

ひさびさ」4人で鎌倉まで行ってきた

「マローネン」とはドイツ菓子の名前(栗 という意味)

たまたまその時食べていたお菓子の名前が「会」の名前になってしまったのだ(#^.^#)

鎌倉は江ノ電に揺られ ゴトゴトと‥

長谷駅にて待ち合わせ

Img_4386 車内は遠足の子供たちで溢れていた

踏み切りの向こうはもう海

国道134号線が走っている海岸線が見える

Img_4384 Img_4382

そんな長谷の駅から大仏方面に歩いて、細い路地を入った所にあるお店 

「ナディア」

Img_4387

古い民家を改装したイタリアンレストラン

女性シェフ 原優子さんが作る力強い料理が評判のお店

一度来たいと思いながらなかなか実現しなかったお店である

Img_4388 Img_4389

玄関の引き戸を開けて靴のまま上がる

ソムリエ兼接客係りの男の方が一人できりもりしているホール

ちょっと愛想に欠ける彼 根はいい人そうでちょっと損しているかも(#^.^#) 

お料理の説明が始まると、こちらの質問も受け付けない勢い(^^ゞ

やれやれ まぁ 彼のアドバイス通りちょっと少なめのアラカルトにしてもらおう

1_13 アンティパストは、今日新鮮なのが入りました と言われた桜海老のサラダ

黄色ズッキーニとのサラダ仕立てはさっぱりしていて美味

さすがお勧めの一品ということで文句無し はなまるでした

1_14 二品目は 

旬のそら豆と トマト、モッツァレラ

と、素材の良し悪しで決まる一品

うん これも美味しい

トマトは甘いし、水牛のモッツァレラもフレッシュ

こちらのシェフ 塩味が効きすぎ という意見も多い

たしかに効いている がイヤな効き方ではなかった

1_15

さて、プリモは二種類をチョイス

からすみのスパゲッティとトマト味のニョッキ

スパゲッティは太め モチモチ

からすみの味が引き立つようにか

こちらの塩加減は押さてあるのかな?

ニョッキはフワフワ こんなに軽いニョッキは初めて

トマトソースとの相性もよく美味しかった

セコンドもそそられる品揃えだったけど、ソムリエ君が そんなに食べれませんよ~というので止めておいた けど正解だったね

けっこういい奴なのかもしれない (#^.^#)

あと、銘柄は聞かなかったけどグラスの白ワインが美味しかった

ドルチェは頂かずにエスプレッソで〆たけど

ここのドルチェ評判いいみたいだね

また来てみたいなぁ って思ったお店

次回は是非セコンドまでいってみたい(^。^)

昼下がりの長谷界隈‥

Img_4398着物美人は「柴わんこ」のお母さん

もちろん薔薇のお宅のマダムも一緒(^^)

そしてもう一人の友人は毎年ホノルルマラソンに参加しているパワフルママ

中学を出てからそれぞれ進んだ道は違ったけれど

今でもこうして集まってはあの頃の少女の気持ちに返ってしまう マローネンの会 なのである (#^.^#)

さてさて 4人は鎌倉駅近くの市場へ寄ってお買い物Img_4414_1

地元のスーパーでは見かけないお野菜を買い込みました

ちょっぴりヨーロッパのマルシェみたい

Img_4413 Img_4415

市場の中のパン屋さん「PARADISE ALLEY BREAD & CO.

天然酵母のパンは何で作っているの?って聞いたら「ホシノ」だそうだ

大きなパン オ レザンが500円

ふ~ん ちびたも500円で売ろうかな (#^.^#)Img_4403

この日は二種類のパンしか置いてなかった

ランチセットが美味しいらしいので今度食べに来たいな

市場の裏の雑貨屋さん「nuinui 1st」は今日はお休み

残念でした

そして4人は鎌倉駅前の甘味処で休憩して帰ってきました

今日も一日 よく食べてよくしゃべったね

次回のマローネンは8月

今度は是非5人で集まろう!!

Img_1202 Img_1204 Img_1198

市場で買ってきたパンとお野菜

葉っぱ付きのかわいい人参とコールラビ(西洋蕪)は生のままサラダにしましょう。。。

ズッキーニはグリルしてお肉の付け合せに

どちらも美味しい自然塩を軽くふるだけ‥

野菜が甘くて美味しくなるね (^O^)♪

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

ポンヌフ物語‥

いやいや 驚きです

なにげに辿りついたblog

なにやら見覚えのある方が浮かびました

おぉ こっ これは あの人ではないか? いやいやあの人だ!

んっ ん~~ん 読めば読むほどあの人だぁ (^0^)

きゃ~ おどろき!!

あの人とは‥ 

そうねぇ かれこれ 15年近く前になるかしらん

当時、友人の紹介で「Parisに住んでいる日本人」ってことでお逢いして旅先でお世話になった あの人 なのである (^0^)

あの人は、今では珍しくもなくなったフランスでの料理人修行をされていた

その頃のちびたはというと‥

適齢期はとうに過ぎ 自分の人生や将来にもがいていた時期でもあった

そして 何かを求めるかのように 北へ 南へ 西へ 東へ と有休とお金が続く限りフラフラしていた時でもある

まぁ異文化に惹かれて旅していた頃である

Parisのレ・アールという地区に住んでいた あの人も

日本人の先輩を頼って渡仏した と聞いた

その日本人が9月にParisで再会した「韓国料理店の店主」である

当時のちびたは、美味しいものは好きだったけど、「料理人の世界」とはまったく縁もなく興味もなかった

そんなちびたに彼らの生き方はとても新鮮に映り印象深かった

あの人は、見た目 ”族”あがりの兄ちゃん風で なんだか気難しく どう接していいのか迷った記憶がある

そんな彼が案内してくれるParisは、そこで生活している者の目の高さのParis そして 料理人から見たフランスだった

時差ぼけの眠い目を擦りながら、3時間かかって頂いた夕飯も

初めて飲んだカフェでのパスティスも食後のカルヴァドスも

当時日本にはなかったトロケルヨウニ美味しいクレームブリュレも

全部あの人が教えてくれた

お肉屋さんの軒下にぶら下がっている まだ毛の付いたウサギや鴨を指して 食文化の違いを教えてくれた

ガイドブックに載っていない「美味しいものを提供する良心的なレストラン」へ連れていかれ 料理とはなんぞや 料理人とはなんぞや と熱く語ってくれたのも あの人である‥

Parisからベルギーへ独り旅をする前後寄っただけのParisでの滞在

多くの事をちびたに与えてくれた あの人達なのである

大きな扉を暗証番号で開けて入るアパートメントの小さな中庭

急な階段 その滑らかな減りぐあい 昼間でも薄暗い部屋 一日中かかっていたフィギアスケートのテレビ番組

あぁ 今ではセピア色に覚えている‥

観光客のちびたが目の当たりにした生活者のParisだった

あの時から、「料理人」という世界に興味を持った

クリニャンクールの蚤の市を歩きながら

「いつか自分の店を開くため」と少しづつ買い溜めている装飾品やフランスのCDの話をしてくれた

何も目標のなかったあの頃のちびた

自分の生き方の芯を持ったあの人が大きく見えた

今でこそ当たり前になっている自家製菜園や契約農家の野菜を使ったレストラン

そんな手作りの料理人になりたいと語っていたっけ‥

日本に帰ってきたあの人は、たしか金沢の大きなホテルに入った後結婚されてお子様にも恵まれ 

その後 お惣菜店を始めたと年賀状に書かれてきたときには「何で お惣菜店?」と思ったものである

相変わらず独身貴族だったちびたは食べる楽しさに明け暮れ

高級レストランからガード下の焼き鳥屋 庶民的なビストロまで

とにかく「食」に目覚めた時期でもある

そして今のちびたが居る訳だが‥

あの時のParisがなかったら こんなにも「食べること」に興味を持たなかったかもしれない

そんな 影響力のあった あの人 のblogを発見してしまったのである

あ~ 前置きが長いこと‥

「なんでお惣菜店」 ん~ん されどお惣菜 奥が深いのである

彼のblog「デリカテッセン レ・アール」を読むと彼のこだわりがそこかしこに感じられて嬉しくなった

中でも「加賀棒茶のムラング」の記事は良い

1フランはムラングを絞るときの目安に‥

お金では買えない思い出‥が作る料理人の魂だね(^_-)

だけど‥ blogでの あの人は ちびたが覚えている気難しさは全然取れて

なんだかお茶目なオヤジシェフだよ

あの人 こんな楽しい人だったんだ (^0^)

そうそう この関連で面白い記事も見つけた

たしか あの人と韓国料理店の店主からも聞いていたベルリン旅行

その「珍道中」が、これまた偶然に出会った日本人の留学時の思い出として語られているのである

凄いね ネットの時代も あの頃の時代も‥

人は 人として繋がっていくのね 夢や希望をのせて‥

最後に なんでタイトルが「ポンヌフ物語‥」なのか

Img_0427_edited1

レ・アールから歩いて数分 当時泊まっていたホテルからの散歩道

セーヌ川にかかるポンヌフ(ヌフ橋)

この橋の上から 不安定だった頃のちびた

たくさん悩んで考えて 答えも出せずにいた 懐かしい場所Img_0431_edited1_1

帰国後「ポンヌフ物語‥」という小エッセイを書き上げましたっけ

今ではどこにいったやら (#^.^#)

Img_1197 代わりに懐かしい旅日記が出てきました

パソコンが無い時代に書き留めていた

旅の日程と心模様

ふ~ん このころのちびたも一生懸命生きていた

かわいい奴じゃ (#^.^#)

| | コメント (22)

2007年6月 5日 (火)

パパ 元気なのだ

昨日はちびたパパのお誕生日でした

夜、仕事帰りのケビンも駆けつけてくれました

近くのお料理屋さんでお祝いです(^^)

Img_4365 1_10

日曜日には、お姉ちゃま家族にフレンチをご馳走になったそうなので

今夜は軽く和定食です(^^)

巣立ってしまった孫達から「おめでとうメール」が届きます

ちびたパパ嬉しそうです

私たちからのプレゼント 麻のシャツを着てくれました

ケビンは車なのでウーロン茶

なんでも、ちびたの運転はイヤだそうで(^^ゞ

代わりにちびたがビールで乾杯

おぉ ビール すっごくひさしぶりに飲んだよ

回るぜ!! って でもおいしっ (#^.^#)

Img_4370 Img_4371 Img_4377_1 Img_4378 Img_4373

ここの自家製むつの味噌漬け焼きはおいしいのだ

楽しい時間を過ごし、お家にもどって夕方買っておいたケーキで

はっぴば~すでぃ♪ です(^。^)

Img_4381

ロウソクを吹き消すパパ

来年も 再来年も

ずっと元気でいてね

ちびたがお仕事じゃなかったら手作りケーキにしたかったんだけど‥

残念Img_1196

それに このケーキ高かったわりには苺が下の段しか入ってないじゃん(@_@)~~

でも、美味しかったよ

さっぱり生クリームにしっとりスポンジ

純正ロールケーキみたいな味でした

でも、ちびたが作ったほうが美味しいな (#^.^#)

そっ 愛情分ね (^_-)

実家の庭からもらってきた紫陽花たち

今 いろいろな紫陽花が咲いています(^。^)

_edited1_1 1_12

| | コメント (10)

2007年6月 4日 (月)

薔薇と柴わんこ

今日は、派遣のお仕事が午前中に終ったので

近くに住んでいる友人宅へ遊びに行くことにした(^^)

Photo_207 「バラがいっぱい咲いたから見においで~」

と言われていた先週

なんと今度は帯状疱疹にかかっていた(;_;)

背中が痛いのは胆石のせいだと我慢していたら

そのうち湿疹が‥

え~ん 帯状疱疹は痛いです

でも、病院でお薬のんでよくなりました

ちびたのは軽かったみたい(^。^)

そんなわけで‥ 薔薇の見ごろを外してしまったちびたPhoto_208

「つる薔薇やオールドローズは終って花がらを切ったばかりなのよ~」とお友達

でもいくつか咲いているのもあって綺麗だったよ

パーキングから続くお花の小路にもピンクの薔薇が‥

Photo_210 Photo_211

そして‥リビングに続くお庭

この枝いっぱいに薔薇が咲いてたんですって

そしてそしてお庭のフェンス前もたくさん咲いてたんですって

あ~ん 見逃してしまったぁ (´0`)

Photo_212 Photo_215 Photo_216

それでも まだ綺麗に咲き誇っていてくれた薔薇さん (^^)

綺麗だよねぇ

いいなぁ 薔薇

気が付いたら あらっ 鉢植えで育てているの?

へぇ~ それでもこんなに立派に育つのね

ちびたもベランダで頑張ってみようかなぁ (^0^)

お昼は近くの美味しいパン屋さん「PLAIN」でたくさんのパンを買っておいてくれた

どれもこれも美味しい

いいな こんなパン屋さんが近くにあって(^^)

Img_4338 Img_4340_1

なかでも ちびたが興味をもったのは

こちらのライ麦パン(ライ麦65%)とブライアンズ・ソーダパン(全粒粉70% ヨーグルト・牛乳・ソーダ) 

これ 友人のブライアンさんの依頼で作ったアイルランドのパンだそうだ

で、ネーミングがブライアンズ~ 楽しいね(#^.^#)

どちらも美味しかったよ

フロマージュにもピッタリですね(#^.^#)

そして山型パンはホシノの天然酵母とイーストで作られたものだそうです

どれどれ まずは何もつけずに味見!

うん ホシノ酵母の香りがする

イーストが配合されているのでふわり感もあって食べやすいですね(^。^)

でも、ちびたは100%ホシノ酵母の方が好きだな (#^.^#)

Img_4345 Img_4347

塩茹でした海老さんにグリーンアスパラ 山羊のチーズをのせても美味しいね

山葵ドレッシングのグリーンサラダにはお庭で採れたハーブがたくさん入ってました

自分では作らないデニュッシュパンはどれもとても美味く

小さくカットして少しづつ 全種類頂いちゃいました

デニッシュ系は折込生地が面倒くさい(^^ゞ

私はパティシエールにはなれないなぁ

粉本来の味が好きなので、やっぱりしっかりしたパンを作りたいって思ってしまうの(^。^)

友人は中学時代の同級生

今日はダーリンがお休みで家にいらした

この二人が結婚する前からの付き合い(^^)

ちびたの名前を呼び捨てで呼ぶダーリンくん

そんな関係が心地いい

そのダーリンくんに駅まで送っていただいて

今度はちびたの実家へ足を伸ばした

今日はちびたパパのお誕生日なの

ママと車でケーキを買いに行った

ついでに近くに住むまた別の中学時代のお友達の家に寄る(#^.^#)

もちろん ちびたママも一緒

愛犬 柴わんこがお出迎え‥

1_9 Img_4355_1

突然 押しかけてしまったね

わんこ 喜ぶ(^^)

おしおし 元気だったかぁ

お茶を頂きながら世間話に花が咲く

おぉ そーだよ 頼んでおいたケーキを取りにいかなくっちゃ

とそうそうに友人宅を出る

わんこぉ

お前のお尻が好きなんだな ちびたは (#^.^#)

Photo_217 やだっ あたし女の子よ

恥ずかしいじゃない

って わんこ‥

だってぇ このプリッと感が素晴らしいじゃない

ん じゃ オスマシポーズも載せなきぇね(^0^)

Photo_219

つづく‥

| | コメント (5)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »