« ゴーヤピクルス | トップページ | 浪花のおやじから‥ »

2007年6月20日 (水)

ボーノボーノ!!

今日はひさしぶにり「Hana」と逢う

Photo_271 以前から行こうね!って言っていた「ミキータ」へ

Hanaはフラ語のレッスンがあるのでお店にて待ち合わせ

代官山の通りから少し入ったところにある

イタリアンレストランPhoto_276

ゆるやかなステップがお洒落なエントランス

上がりきった右側

ガラス張りのところが 入り口

Photo_277 階段で地下へ下がるとレストランに続く

面白い造りだね(^。^)

Hanaが着くまで

ちょっと一人で厨房を覗かせていただいたPhoto_278

きびきび動く料理人を見ているのは好き

見習いらしい方が一生懸命グランシェフの指示を受けていた

Photo_279 席に案内されてから‥

スプマンテをオーダー

サーヴィスの方が勧めてくれた

Duca di Castelmonte Prosecco を頂く

シチリア産のプロセッコ 

初めてのんだけど 美味しい(^^)

ここまでのわずかな時間

サーヴィス係りがとても気持ちよく接してくださった

レストランはこうでなくっちゃ

と 先日の鎌倉のお店と比べてしまった。。。

少しして Hana登場

開口一番 「いやぁ もう散々‥」 とレッスン後の苦労を語った

わかる わかるよん その気持ち (#^.^#)

Hanaも同じスプマンテを頼みコースを決める

前菜 冷製パスタ 温かいパスタ

それぞれ数種類からが選べる Bランチ ¥2500 に決定!

まずはアンティパストの種類を伺う‥

Photo_280

紹介してくれる品はどれも魅力たっぷりで困ってしまったが

ちびたが選んだのがこれ

「野菜のスープ仕立て」

暖かい前菜ってのもオツ

さっぱりしたカポナータ 野菜の旨味が詰まったスープも美味しい 身体にやさしい一品でした

Photo_281

Hanaが選んだのはこれ

「牛タンのボイル 

サラダ仕立て 

ゴルゴンゾーラソース」

牛タンの食感とたくさんのお野菜

ゴルゴンゾーラの塩味がパンチを効かせているかな(^^)

さてさて 一皿目のパスタは‥

Hanaがテレビで見て美味しそうだった と言ってた

雲丹のパスタ 

是非 これを頂きたいと告げる

こちらは夜のメニューだそうで 特別に300円UPで出していただきました

Photo_282 「冷製バベッティーニ

雲丹とトマトのバジリコ風味

小海老添え」

この紫玉ねぎの下に 濃厚な雲丹とトマトのソースに絡まったバベッティーニ(パスタの種類)が隠されているのですぅ

雲丹にトマト そんな組み合わせ 考えなかった

しかし これが合うのだ

濃厚な雲丹のクリーミーさがトマトの酸味とマッチして おいしぃ (^0^)

アクセントに薄味の小海老もいいね

またまた鎌倉のお店と比べてしまった…。(^.^;)

あちらも塩が絶妙と聞いていたが

こちらの北見シェフもかなり効かせている

っていうかイタリアってこんな感じ

大地に根付いた力強い料理なのね (^。^)

美味しいです このパスタ!!

勧めていただいたバジリカータ州の

Manfredi Basilicata Bianco 

TERRE DEGLI SVEVI

も とっても合う

この白ワイン スパイシーで後味に甘みが残る

なんとも面白いワインで気に入ってしまいました

そして、最後の皿

暖かいパスタは‥

Photo_283 ちびたが

「リーフ野菜のトマトクリーム

バルサミコ添え」

オレンヂ風味のカルボナーラや桜海老とキャベツの大蒜風味と迷ったが‥

やはりトマトソースに惹かれてしまうのだ

リーフ野菜の下には濃厚なトマトクリームが

パスタの茹で加減も好みでした(^^)

Photo_284

Hanaは

「イトヨリのトマトソース」

こちらもシンプルながら力強いお味で

ボーノ!

ん~ん イタリア行きたくなってきた (#^.^#)

サーヴィスくんはナポリで修行してきたらしく

地方料理やイタリアチーズのお話しをたくさんしてくれましたPhoto_285

もちろんワインの知識も豊富でイタリアワインについても いろいろ教えてもらいました

ドルチェを頂く頃には

店内は二人だけ (#^.^#)

Photo_286 最後にエスプレッソを頂いて

お店を出ます

最後まで楽しく 気持ちよく 食事ができました

これがレストランですよね(^。^)

有意義な時間を ありがとう

って なんか 最近 偉そうに料理評論家気取ってない?

あたし。。。 (#^.^#)

Photo_287

お外にでると

日差しはまだまだ強かった

エントランスにあったオリーブの木

小さな実をいっぱいつけてたよ (^。^)

|

« ゴーヤピクルス | トップページ | 浪花のおやじから‥ »

コメント

ちびたさん、昨日は有難う!

いやぁ 暑かったねー。
でも美味しかったので、行った甲斐がありました。
確かに”塩加減”絶妙でしたね。
イタリアンに限らずですが、薄くてコクも何も無いのを「ヘルシー!」と気取っている店が多い中、アレ位塩を決める勇気が大事です。

>って なんか 最近 偉そうに料理評論家気取ってない?
私も・・・ですね(笑)

オリーブに囲まれたちびたさん、
さながらオリーブ少女(古い?)
カワイ~イ!(←女子高生的アクセントで)
オトメしてますね!

投稿: Hana | 2007年6月21日 (木) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーヤピクルス | トップページ | 浪花のおやじから‥ »