« ローストポーク | トップページ | Plat du Jour »

2007年7月 7日 (土)

七夕の夜は‥

今日は私たちの入籍記念日

それぞれ7日生まれの二人にちなんで

入籍日は7月7日に

今年で9回目の記念日になりました(#^.^#)

どちらのレストランにしようか

ケビンと二人 一ヶ月も前から考えて

決めたのは ここ 

ピエール・ガニェール・ア・東京

Pg1 Pg2

表参道駅から歩いて数分のビルの4階

こちらのシースルーのエレベーターで上がって行きます

エレベーターのドアが開くとそこはレセプション

壁に大きなガニエールさんの絵がかかれていました(^^)

こちらを選んだのは

斬新なフレンチを体験したかったから(^。^)

席に案内されると けっこういい席

写真を撮りたくて人があまり入らない開店同時に予約したけど

次々にゲストが案内されてくる(^^ゞ

店内の写真は諦めてお料理の写真を撮らせていただく

サーヴィス係りはとてもフレンドリーで親切

なかなか行き届いていると思う

まずはAmuse-gueule アミューズ グール

Pg4_1 Pg3_1

なにやら かわいらしいものがたくさん出てきました

四角いものはパン ド カンパーニュだったり

クッキーのようなのは生姜味だったり

ひよこ豆のケーキだったり

面白い

それぞれ説明していただきましたが

覚えきれませんでした(#^.^#)

シャンパーニュはアンリオ(Henriot)’98年ヴィンテージを選びました

次に運ばれてきたEntrees 前菜は

Pg5

小鳩のエギュイエット カルパッチョ仕立て

林檎とエシャロットのマーマレード

ラディッチョのピューレ

ノワゼットオイル風味

鳩 好きです

でも、Parisのビストロで食べた野性味溢れる豪快なほうが

鳩食べたぞ~って気分に浸れる(^^ゞ

レバー系に弱い私たちですが こちらのレバーは美味しく頂きました

林檎のマーマレードやらラディッチョ(って なんだ?)のピューレと絡めて

いろいろなお味を楽しめました

ワインは白でも負けないムルソーを選び

ピッタリなマリアージュでした (^^)

Pg6

Poissons 魚料理は

スズキの皮付きポアレ

ジャガイモのコンディマン

フレッシュな蕪のスライス

人参とエルトラゴンの軽いソース

これ ポーション小さめに見えますが

けっこうしっかりありました

緑色のソースはオランディーヌにほうれん草を入れたと言ってましたが

酸味が効いててアクセントになってて美味しい

ここで ちびたのお腹はけっこういっぱいに (^^ゞ

ん~ん 食が細くなったなぁ。。。

そしてメインは

Pg7

オマール・ブルーのフリカッセ

グラーヴワインの芳香な香り

鴨の砂肝とフランス産ジロール茸

ブルターニュ産のオマールと鴨をマリアージュさせた一品

砂肝の他に鴨肉のムーズ状で作られたものが円柱形になってて

オマールの切り身を持ち上げてる

なんだろ?

オマールに 鴨 って 合う???

でも、これがガニエール氏の斬新な個性なのかもしれない

初めてのお店だったので17000円のコースにしたけど正解だった

この上のコース またはアラカルトだったらお腹いっぱいでギブアップしていたかも(#^.^#)

そう 大好きなフロマージュを味わいたくって少な目のコースにしたのだけれど‥

こちらのフロマージュはワゴンではなく

「フロマージュも一品料理として‥」という考えらしい

Pg8

フレッシュ シェーブルのクリーム

オリーブオイル、蜂蜜、レモン風味

ミモレットとボーフォールの小さなキューブを散りばめて

面白い

ほんと デセール感覚のフロマージュだ

でも、 ん~ん ワゴンで食べごろなのを楽しみたかったな…。(^.^;)

そして そしてDesserts デセールはなんと7種類!

Pg9 Pg10 P1 P3_1 P5 P4

少しづつ綺麗に盛られて出てくるのだけれど

さすがスィーツ好きの私たちもなんだかわからなくなってきた(^^ゞ

ショコラ系やフルーツ系

ムースあり アイスあり ソルベあり

ん~ん どうなんだどう・・・ (#^.^#)

総合的に美味しかったけれど

お料理も感動するほどのものはなかったかな

サーヴィスはとてもよかったと思う

席に着いてから あっという間に満席に

マスコミを賑わした某タレントの方もいらしてました(#^.^#)

今夜は七夕

なので、食後酒は1つ上の屋上階にある

「La Terrasse」へ席を移して楽しみました(^^)

P9_1 あいにくの曇り空で天の川は見えなかったけど

肌寒くなってきた夜風が気持ちいい

今夜はイルミネーションの色が違うらしい東京タワーと 六本木ヒルズが綺麗に見える

P8_2

ちびたは洋ナシのブランデー

ケビンはグラッパ

夜景を楽しみながら頂く

あっという間だった9年間を語りながら‥

P6_1 カップル用のソファシート

さすがにそこは照れますね(#^.^#)

でも、一番眺めが良い席

予約制らしく 先客がおられましたが

きっと 時間を忘れて寛げることでしょう(^。^)

隣の PRADAビル

P7_1

全面ひし形の硝子張りが綺麗

凄いね

下から上までPRADA

PRADA好きにはたまらないのだろう(#^.^#)

そして 青山の夜も更けて‥

今回の PIERRE GAGNAIRE a Tokyo

噂どうり個性的

斬新で面白かった

楽しい時間を過ごせました

そして ケビン また明日からも宜しくね

そして 今夜も ありがとう‥ (^。^)

|

« ローストポーク | トップページ | Plat du Jour »

コメント

入籍記念日おめでとう!
これからも、ますます仲良いちびた&ケビンですね。

そして、さすがにピエール・ガニエール。
アソビゴコロいっぱいですね!
Parisで1度だけ行った事があるけど、お皿が斜めに磁石でくっついてたり・・・と、面白かった。
Tokyoの方がシンプルな感じですね。
オマール美味しそうです!

美味しい物をいっぱい食べて、末永くお幸せにね!!

投稿: Hana | 2007年7月 8日 (日) 10時10分

ちびたです
Hanaありがとう
お蔭様で10年目突入です(#^.^#)

ピエール・ガニエール 
芸術的なお料理と空間
エレベータ降りた瞬間から彼の世界へと導かれていく感じ
スタイリッシュな内装やカテトラリー
厨房を覗かせた大きな硝子窓
複雑な料理の味の驚き
天才シェフと言われただけありますね
一度は行ってみる価値ありです
好き嫌いが分かれるシェフかもしれないけど
お料理を志す方にはとても勉強になる時間ではないかしらん
ちびた的には美味しかったけど
オマールに赤ワインソースはないなと思ってしまいました
それが新鮮と思う方もいるとおもいますが
いや もう アランデュカスのオマールにやられてしまったので
オマールはもうトライしないほうがいいかもしれない(^^ゞ

今月後半にはP氏が再来
夏のメニューに変わるそうです
機会があったら出掛けてみてください(^。^)

投稿: ちびた | 2007年7月 8日 (日) 17時49分

ちびたさん、入籍記念日おめでとうございます(^^)


いつもいつもきちんとお祝いしてくれる
やさしい御主人でうらやましいです~~~(*^_^*)


末永く、お幸せに、ね♪


来年は10周年ですか??


特別なお祝いになるんでしょうねぇ~~~
(今から楽しみ~~~うふふっ(*゜v゜*))

投稿: きむにょん | 2007年7月12日 (木) 09時18分

ちびたです
きむにょんさん コメントありがとう(^^)
嬉しいです
イベント好きな我が家
まぁ 子供もいないので他にすることもないんで(#^.^#)
マメな夫で感謝しております (^。^)

投稿: ちびた | 2007年7月12日 (木) 12時15分

遅くなりましたが久しぶりに拝見させていただいたのでコメントコメント・・・

 入籍記念日おめでとうございました!10年目突入ですか・・・素敵ですねヾ(♥ó㉨ò)ノいつもお二人で楽しそうなお話ばかりで憧れです♬♫いつまでも仲良しご夫婦でいらしてください..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

投稿: 外来 | 2007年7月17日 (火) 21時21分

ちびたです
外来さん
さっそく覗いてくれたのね (#^.^#)
ありがとう(^。^)

投稿: ちびた | 2007年7月17日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローストポーク | トップページ | Plat du Jour »