« mon anniversaire… | トップページ | 小さなParis‥ »

2007年9月 8日 (土)

リストランテ濱崎

予約が取れないレストランで有名な

リストランテ濱崎

一度は訪れたいと思っていたお店だけど

予約開始の一ヶ月前 午前11時に電話してもぜんぜん繋がらず

まるでライブのチケットを取るみたい

そこまでしてまで‥ って思っていたけど

やっぱり一度は行ってみたい!

ということでお誕生日に企画してもらった(^^)

やっと繋がった電話も既に満席 (;_;)

で、キャンセル待ちをお願いしたところ

一週間前に電話をいただけた

ラッキー (^0^)

では そんな「リストランテ濱崎」は‥

Img_4868

青山の

閑静な住宅街の路地裏に

ひっそりあるかわいいお店

Img_4869_2 入り口を開けると

鏡張りで奥行きをだしているエントランス

左に曲がるとレストラン

席につ付き

しばらくしたら濱崎シェフが挨拶にみえた

後からのお客様にも料理の間をぬって各テーブルに挨拶にまわる

なかなか感じがいい

Photo_3 まずは食前酒

ケビンは普通のスプマンテ

ちびたはお勧めのこちら

グラスにカシスのリキュール

白ワインゼリー

巨峰を半分にカットしたものを重ね

スプマンテを注いだものです

手元の小さなフォークで軽く混ぜていただきます

ほんのり甘くて美味しいです

さて お料理は

私たちは魚か肉を選べる¥8、500のコース

(この上は¥10、000 魚・肉 両方楽しめます)

Img_4871

最初に出てきたのは

パルメジャーノをパリッと焼いたもの

手で頂きます

フレンチのアミューズ フロマージュのシュー(小さなシュー生地のチーズ味)を思い出させます

でも、やっぱり良質のパルメジャーノは美味しい

アミノ酸がお口に広がり食欲増進です (^。^)

次はかわいいエスプレッソカップに入れられた

バーニャ・カウダ

Img_4873 こんなバーニャ・カウダ初めてです(^^)

アンチョビオイルの上に小さくカットされた数種類の野菜が乗ってます

スプーンで絡めていただきます

美味しいです

そして 前菜の盛り合わせ

Img_4874

Img_4875 Img_4876

ケビンとちびた

違うお皿での演出です(^^)

ひとつひとつ手の込んだものが綺麗に盛られています

見た目も楽しい

お味も楽しい

でもバランスが崩れない 素敵な一皿

本当にどれも美味しかった うん

Photo_5

プクプクお顔で

ご満悦のちびた姫(#^.^#)

プリモピアットは3種類のパスタから選べます

Img_4878

ケビンは

夏野菜のペーストで和えた

タリオリーニ

Img_4879

ちびたは

サルディーニャ産

からすみのペペロンチーノ

こちらは+¥1000-(^^)

Img_4880_2 そして 二皿目は

鮎の焼リゾット

枝豆とルーコラ添え

これ 感動の旨さでした

カリッと焼けたリゾットを半分いただいたら‥

Img_4881

鮎とアサリでとったスープを注いで

「ひつまぶし」みたいに崩していただきます

おいしい(^0^)

今回のお料理で一番の感動だった

もいっかい食べたい!!

ここで お口直し

Img_4882_2 沖縄産

パイナップルのグラニテ

こちらもボケたお味のものではなく

パイナップルがキチンと主張してます

でも、くどくなく ほんとお口直しになってます(^。^)

そして セコンドピアット

Img_4884 Img_4885

ケビンは 仔牛のグリル

バルサミコ風味

Img_4883 ちびたは

北海道産仔羊のグリル

フルーツソース

ここまでで けっこうお腹がきつくなっていたので‥

仔羊が骨付きでガツンと来るかな?と思っていたところ

こちらの上品なポーションは嬉しい し 美味しい (^0^)

炭火で香ばしく焼けた表面のレアなお肉

ほんのり酸味が効いたフルーツソース

これ ほんとにイタリアン? まるでフレンチだ

各皿とも テーブルに運ばれてきた瞬間の香りの演出も

素材の良さの出し方もすごいです

ちびた イタリアには三回しか行ったことありませんが

こんな料理 あちらでは食べれませんよ と思います

でも、イタリアではもっと庶民的な料理が

それはそれで大変美味しいですけどね(^。^)

デビット伊東さんに似たソムリエさんに

進められた4種類のグラスワインは

フランス産 イタリア産 ともに料理に合ってました

でも、やっぱり ワインはフランスかな(^。^)

さぁて ドルチェです

こちらも4種類から選べて悩みます

ちびた イタリアンではブラマンジェをよく頼みます

これが美味しいとそこのレストランは合格点だから

でも、ここはオーダーされてからタルト生地にフルーツを盛るという

フルーツタルトもおいしそうだしなぁ

リコッタチーズケーキも捨てがたいなぁ。。。

迷うなぁ。。。

で、フルーツ好きのケビンが選んだのが

桃のスープとバニラアイス添え

ちびたは「当店一押し」と言われた

カスタードプリンとカラメルアイス フルーツソース添え をやっと選びました

運ばれてきたプラは

Photo_6

お誕生日

おめでとう

の演出が‥

ケビン ありがとう(^^)Photo_7

そして

お店からかわいいブーケのプレゼント

嬉しいです

喜んでいたらケビンのドルチェを撮るのを忘れてしまいました

桃のスープは「こちら」を見てね(^^ゞ

プリン!! そうそう これ すっごく美味しいです

当店一押しと言われただけあります

今流の「なめらかプリン」ではなくしっかりしたカスタードプリン

下の方がチーズケーキの台に使うようなサブレ生地が付いてて

これがまたプリンとの相性が良く食感もいいです

フルーツソースをかけると又違う味が楽しめました

Img_4892

最後に

小菓子

そしてエスプレッソを頂きました

初めて訪れた「リストランテ濱崎」さん

予約が取れない理由がわかりました

又 ぜったい行きたいお店です

お店の雰囲気もよかったし

スタッフも感じいいし

なんてったって美味しい!!

ケビンも大満足だったようです

ワインがもう少しかな?(#^.^#)

しかし 日本のイタリアンもレベル 高いよねぇ

最後にお花が綺麗だったエントランスで二人で記念撮影

マダムに見送られてお店を出る

ケビン 今夜もありがとう・・・ (^。^)

|

« mon anniversaire… | トップページ | 小さなParis‥ »

コメント

ちびたさん

お誕生日おめでとう。さすがに、セレブな誕生日だわ。
ケビンの心配りがとってもうらやましいわ。
幸せそうで、なによりです。

鏡リュウジさんの誕生日の性格占いみたいなサイトがあります。その月の誕生日しかみれないんだけどね。さて、ちびたさんのは当たってる?!
http://bloom.villagebooks.co.jp/column/birthday/index.shtml

投稿: じんじん | 2007年9月10日 (月) 09時59分

ちびたです
じんじんありがとう
さっそく占いを読んできましたが‥
完璧主義?
妥協ばかりのちびたですが…。(^.^;)
ははっ (#^.^#)
この日生まれにふさわしくなるようちょっと頑張りたいと思います
さてさて 今日はこれから新しいお仕事の打ち合わせ
肝に銘じていってきまぁす(^.^)/~

投稿: ちびた | 2007年9月10日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« mon anniversaire… | トップページ | 小さなParis‥ »