« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

行ってきます (^^)

今日の深夜便で日本を発ちます

家をゆっくり出れるのは楽ですね

朝からお掃除と洗濯

ベッドのシーツも取り替えて

帰ってきたら気持ちよく休みたい

シャワーを浴びて、最後の化粧セットを詰め込んだら

パッキングも終わり‥

少しのあいだこの家を離れるのは寂しいけど

青い海と空に向かって飛び立ちます airplane

晴れるといいな

ケビンはちびた以上に

わくわくしていたここ数日

そうだよね 

彼にとって仕事以外の海外はひさしぶり

南イタリアで美味しいものいっぱい食べたら

帰りにちょっとParisへ寄ります

懐かしいあの方たちに逢えたらいいな heart04

それでは 行ってきます(^.^)/~

| | コメント (6)

2008年4月24日 (木)

パッキング!

ちびたのパッキングは 

少し大きめのスーツケースに

靴箱を3個くらい並べます

そう、新しく買ってきた靴が入っていた”箱”です

もちろん匂いが残るスニーカーとかはNG

箱にラップをひいて、ランジェリーを入れる箱

シワになってほしくないブラウスやスカーフ等ふんんわり収める箱

アクセサリーや小物を入れる箱

こうやって分けておけば現地についても楽できます

箱のままホテルの引き出しにいれてもいいし

収納の少ないホテルなら、このままスーツケースに入れて間仕切りに使うのもぐちゃぐちゃにならない技

帰りは、壊れそうなお菓子を詰めたり、邪魔になったら箱なので捨ててくればいいのです

そして、ジップロックの袋 大、小、数枚

けっこういろいろ役に立ちます

前回はフランスの美味しいバターを少し空気を入れて収めたら

バターが崩れる事もなく無事に日本へ持ち帰る事ができました

輪ゴム、小さいセロテープ、これも 食べ残しのお菓子の袋とかに使えたりします

邪魔にもならないし、セロテープはお土産の梱包に使ったりできます

手荷物は二つ

ひとつはバッグ

もう1つにはカメラとこのパソコン

機内用スリッパやフェイスタオル(寝てるとけっこう汗かくし、機内が寒いときも首に巻いておくと暖かい オヤジみたいだけど(^^ゞ)

そして、美味しくない機内食の為にサンドイッチとお菓子

これでシャンパンとワインをたくさん頂けます (#^.^#)

12時間のフライトは長いけど、自分なりに少しでも快適に過ごせるよう考えます

じんじんがお餞別にくれた「スリムウォーク」1_3

こういう心使いは嬉しいですね

今回初めて持ってってみる「蒸気でアイマスク」

これでぐっすり寝れるかな (^。^)

さぁて いよいよ明日出発だ

| | コメント (10)

2008年4月22日 (火)

イタリア

初めてイタリアへ行ったのは

もう 何年前になるのだろう・・・

独りでヨーロッパを回っていたとき

南仏から列車で国境を越えた

眩しいほど美しい海岸線

海風に当たりながらゴトゴトと車窓からの景色を楽しんだ

国境駅に差し掛かると ガラッと雰囲気が変わるわけでもないのに

あぁ ここはもうイタリアなんだ と耳慣れないイタリア語の掛け声を耳にしながら

ホームを行きかう人々を眺めていた

ジェノバを過ぎて美しい海岸線から離れ

ミラノ中央駅へ着いた

私が初めて訪れた「イタリアの街」

映画「ひまわり」のシーンを思い出しながら

日本では味わえない独特な駅の感触を今でも覚えている

ミラノでは美味しいものを食べるわけでもなく、ショッピングを楽しむわけでもなく

当時貧乏旅行だった私は、ずーと憧れていたレオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」を見るためだけに

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂修道院へ向かった

当時はまだ修復中で大きく組まれた足場に数人の修復士の方が作業をしていた

それはそれで貴重な光景だと身体の中心が震える感覚でいつまでも眺めていた

私の初めてのイタリアはそれだけ

翌日は又列車に乗って国境を越えていた

二度目のイタリアは女二人旅

ローマ、フィレンツェ、アシッジ、ヴェネツィアをお洒落に楽しんだ

中でも映画「ベニスに死す」の舞台となったリド島の「ホテル・デ・バン」は優雅な思い出の地となっている

そして、三度目のイタリアは 夫との新婚旅行

私は、アフリカへ行ってサバンナの動物たちを見に行きたかったのだけれど

夫の希望でイタリア周遊に決まった

もちろんイタリアは大好きなので意義はない

けど、今度は行った事のない地方も回ってみたいじゃない

と、かねてから憧れていたアマルフィ海岸を回る事にした

ローマ train ナポリ ship ソレント car アマルフィ ship カプリ島 ship ナポリ train フィレンチェ train ヴェネツィア と忙しい周遊の旅となってしまったけど良い思いでとして残っている

「ねぇ 10年経ったらまた二人で来ようよ」そう約束して

今年で10年 さすがに同じルートを回る体力も日数もない

また訪れるならここ

と、二人で決めていたアマルフィ海岸

1

今回は前回素通りだったポジターノにも滞在してゆっくりヴァカンスを楽しみたい

10年前は10月の後半だった

それでも驚くほど日差しは強く

日本から持っていった薄手のセーターの出番もなく、半そでがほしかったぐらい

さて、10年目の再訪

4月の終わりはどんな気候なのかしら

そして、キラキラ輝いていた静かな海は

まったく変わらずに私たちを向かえてくれるかな happy01

ひさしぶりに新婚旅行のビデオを眺めた

最終の地 ヴェネツィアを発つ朝、水上タクシーで空港まで向かう

運河を染める朝陽が素晴らしく美しかった事

二人とも 言葉を失ってずっと空を眺めてた

けたたましいモーターボートのエンジン音

それを打ち消すようなラヂオから流れてくるポップな音楽

遠くなるヴェネツィアの景色と明るくなっていく空

旅の終わりの切ない想いとこれから始る新しい生活の期待を込めて

感無量になった瞬間だった

Q1 V_1 V_4

V_5 V_6 V_7

V_8 V_9 V_13

V_11 V_14 V_15

V_16 V_17 V_18

V_19 V_20 V_21

V_22 V_23 V_24

V_25 V_27 V_28

V_29 V_30 V_31

V_36 V_34_2 V_35

| | コメント (9)

2008年4月21日 (月)

おまたせいたしました

Photo

ちびたのパン bread

長い間お休みをいただきありがとうございました

5月15日(木) 武蔵小杉の「小菊堂」さんにて

再開させていただきます

心身共にリフレッシュした ちびたが

心を込めて焼き上げました

尚、今後は毎週金曜日に販売させていただく予定でおります

少ない数ですが、これからも皆さんに喜んでいただければ幸いです

パン・ド・ミー 2/3斤  ¥320-

Photo_10

2_2

もちもちプチパン 5個入り ¥250-

23

Img_2251

武蔵小杉の「小菊堂」さん

素敵な器がたくさん並んでいます

お近くにお越しの方は是非お立ち寄りください happy01

Photo_3

武蔵小杉駅より foot

府中街道へ出て 仲原警察署前 左折

サライ通り商店街を抜けた先です 地図

営業時間は木、金、土、日の12時~18時

営業時間、パン販売日は

予告無く変更される場合があります

お手数ですがお電話にてご確認ください telephone

ただ今 「ちびたのパン」はお休みさせていただいております

| | コメント (2)

びっくりしたな もう

いやいや レトロなタイトルですいません(#^.^#)

今日ね バスに乗ってたら

いきなり反対車線側の路地から出てきた(と思う)

ワンボックスカーが左折してこちらの車線に飛び込んできたの

スローモーションのように

バスとワンボックスカーが吸い寄せられていくbusannoyrvcar

ぶつかる!! って完全に思った

その瞬間 急ブレーキと大きなクラクションで事故はまぬかれました

が、ホント びっくりしましたぁ wobbly

バスの運転手さんは「何処見てんだ~」と怒鳴っておりました

幸い、急ブレーキでも乗客に怪我もなく

お年寄りや赤ちゃんを抱いていたお母さんも落ち着いた様子でした

よかったぁ 

旅行前(実はもうすぐバカンス)に交通事故!なんてシャレにならないよね

ん? まてよ これは何かの暗示なのかもしれない

おーっ お参り行ってこよう。。。

それから電車を乗り継いで「赤坂サカス」まで行ってきました

近くで働いているじんじんと今日はランチなの

彼女とのランチ、去年の夏ごろから言っててなかなか実現できなかった

よかった これで心置きなく旅に出れる って ヾ(・_・;) オイオイ

Tbs2

「赤坂サカス」はオープン当初よりは混んでないと思われたけど

有名なレストランは予約がいっぱいのようでした

で、ちびた達は

モダンカタラン スパニッシュ ビキニ

というスペインバルに入りました

こちらも30分以上待ち でも、席が空いたら携帯に連絡してくれるのでそれまでブラブラお買い物を楽しむ

F.O.B COOP でバカンス用に黒いコットンのワンピースとサングラスを買っちゃいました happy01

Tbs1

デジカメ忘れてしまったので携帯でのショット

ほとんどがピンボケでした(^^ゞ

これは、じんじんが頼んだ「パエリアのカルドソ」

カルドソって雑炊のことなんだって

パエジャの雑炊って リゾット?? と二人して首をかしげた

お味は、まさにリゾットそのものでした

でも、美味しかった

ちびたは「パスタのパエリア」を頼みましたが、前菜もメインもデザートも中々満足いくお店でしたよ

Tbs

こちらの行列はあのParisの美味しいパン屋さん

Le Boulanger de Monge

日本発上陸(日本てホントすごい)の

ル ブーランジェリー ドミニク・サブロン

すごいです 行列はまだまだ後ろに続いてます

「モンジュのパンが日本でも食べられるのねぇ」なんて喜んだのも束の間

この行列に並んでまで買わなくてもいいか gawk

ほんと びっくりしちゃいます (#^.^#)

モンジュのエスカルゴという渦巻きパンのピスタチオ味が好きなんだけどねぇ

じんじんと別れて、美容院へ

髪もカットして すっきり

さて、そろそろ旅の支度でも始めるか (^。^)

| | コメント (2)

2008年4月20日 (日)

素敵な二人‥

Toi_3

HanaとHirokoさんのイベントに参加させてもらった

おもてなしフレンチとフランスワインのマリアージュ

料理家Hanaのお料理教室とソムリエールHirokoさんのワイン講座が同時に受けられる贅沢なもの!

Hirokoさんのアトリエには6名の生徒さんが集まりました

Toi_1

Toi_2

今日のためのテーブルコーディネイト

真ん中のお花はHirokoさんの生徒さんでもあるsharifaさんの作品

ちびたも以前お逢いした事があるとても素敵なお花の先生です

さて、お料理教室の方は

Toi_7

Toi_6

Hana先生の手際よい説明でレッスンが始まりました

先生の指示の元それぞれ作業にかかります

お料理には全て「意味」がある

「これは なんのためにするかわかりますか?」

はて? 改めてそのように質問されると

いつも何気なくやっていた事も「なんでだろう」と考えてしまった

食材の持ち味やちょっとした手間をかけることの大切さ

そんなことまできっちりと教えてくれるHana先生

うん 彼女が生徒さんから支持される理由がよくわかった

伝えるべきことは的確に指示していくのに

ちっとも厳しさを感じないどころか なんだかほんわりしていて優しい空気だ

だから生徒さんもとてもリラックスして受けられるのね

そう 彼女のモットー

「楽しくなければ面白くないじゃない」

ほんとにそうだね お料理は作るのも頂くのも 楽しくて面白いもの happy01

お料理レッスンが進められている中

食前酒の用意をするHirokoさん

Toi_11

Toi_13

ソムリエールの彼女の この立ち姿

美しいでしょ ちびた いつも惚れ惚れしちゃうんだheart04

今日の食前酒は「春色のスパークリング」

苺をミキサーで砕いたものをスパークリングワインで割ったベリーニ風

今日の前菜に合った ほんのり甘いさわやかなお酒

Toi_14

こちらが その前菜

「えびとアボカドのカクテル仕立て」

甘酸っぱいスゥイートチリソースで和えた海老とアボカドがあっさりしてとても美味しいし、食前酒とのマリアージュもさすがです

Toi_16

江戸切子のグラスに入れるのもお洒落ね

本日のテーマ「Printemps」(春)にピッタリですね tulip

春の光を浴びて 綺麗でしょ (^。^)

そして、大蒜やハーブで香りつけたオイルでアスパラや帆立をマリネ

Toi_10

ん~ん こんな技 使ったことなかったよ

そして こちらはなんとも珍しいトマト

Toi_8

Toi_9

ブラックトマトにグリーントマト

青山の「セレブ デ トマト」のお土産だそうです

これ 全部グリルして浅利の出汁で炊き上げたリゾットにのぜます

Toi_17

「グリーンアスパラと帆立のグリル 黄金色のリゾットを添えて」

手前に写っているのがグリーントマト

言われなきゃトマトってわからないでしょ

酸味があるのでグリルすると美味しい

食感もシャキとしてますけど 味はたしかにトマト

面白いです

そして黄金色のリゾットもおいしかったぁ

Toi_18

こちらの料理に合わせたワインは

Toques et clochers

haute-vallee (AOC Limoux)

リムー トック・エ・クロシェ オートヴァレ 2005年

爽やかなサフランの香りのリゾットと香ばしいグリル

シャルドネ種の余韻が両者を引き立ててくれます

Toi_20

そして 最後のプラ(皿)は

「若鶏のポアレ・ブルーチーズのソース 旬の新じゃがとともに」

皮目がカリッと焼けたジューシーな鶏もも肉に

びっくりするほど爽やかなブルーチーズのソース

ブルーチーズソースと聞くと濃厚なものしか今まで経験がなかったけれど

こちらはパルミジャーノを2割ほどブレンドして牛乳で割ったもの

ぜんぜんくどくなくて美味しいです

これには豚肉や赤身の牛肉にも合うそうです

Toi_19

マリアージュされたワインは

CH perron (AOC Lalande-pomerol)

テランド・ポムロル シャトー・ペロン 1995年

メルロー種のドライフルーツ系の香りがフロマージュの塩味ととてもよく合います

新じゃがにそら豆を添えたところも「Printemps」ですね (^^)

Toi_21

デセールは 「ミントのババロア チョコレートソース」

先日のお料理教室とデザートが重なっちゃったね

とHanaはちびたに言ってくれたけど またアレンジが変わって、今回はチョコレートソースが甘くて これもまた美味しかったです

お食事をいただきながらのソムリエールHirokoさんのワイン講座

ル・ネ・デュ・ヴァン」を使いながら香りを当てるテストもしました

ちびた「フュメ」(煙)の香りを「あっ 靴下の匂い」って言ったり

「グレープフルーツ」の香りを「ライム」って言ったり

「トースト」の香りを「バニラ」って言ったり

ぜんぜん香りのセンスがないようです happy02

でも すっごく楽しかった

Hanaも Hirokoさんも キラキラしてた

二人とも天性のお仕事をしてらっしゃる

「現場ってやっぱり楽しい」って 教える喜びを噛みしめていたHana

「サーヴィス」をすることが本当に好きなんだなぁ と感じさせてくれるHirokoさん

こんなに楽しそうにお仕事している人たちを 

なんだかひさしぶりに見た気がして

ちびた すっごく気持ちよかった

Toi_4

そして 生徒さんたちも技術以外のたくさんの事も収穫されたようで

嬉しそうに 元気いっぱいにお帰りになられた

こんな素敵な二人 に 出会えたちびた も ちょっぴり得意顔

(^。^) な一日でした。

| | コメント (8)

2008年4月18日 (金)

変更のお知らせ

Photo_2

ちびたのパン bread

今週の販売日

諸事情により 本日 17日(金)の予定を

明日の18日(土)に変更させていただきます

誠に勝手ながら申し訳ありません m(_ _)m

尚、2週続けてのお休みも取らせていただくため

前回好評だった「ピーチな気持ち」も焼き上げました

Photo_3

バターと卵生地のリッチな仕上がり

フランス産セミドライピーチに

今回はアーモンドもイタリア産とこだわりました

特別価格 一枚¥150-

この機会に是非、お試しください

次回の販売は5月の第2週を予定しておりますが

詳しく決まり次第 また こちらでお知らせいたします

いつもお買い上げいただいている方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません

今後とも「ちびたのパン」を宜しくお願いいたします

m(_ _)m

ちびたのパン bread

毎週 金曜日

武蔵小杉の「小菊堂」さんにて販売させていただいております

パン・ド・ミー 2/3斤  ¥320-

Photo_10

2_2

もちもちプチパン 5個入り ¥250-

23

Img_2251

武蔵小杉の「小菊堂」さん

素敵な器がたくさん並んでいます

お近くにお越しの方は是非お立ち寄りください happy01

Photo_3

武蔵小杉駅より foot

府中街道へ出て 仲原警察署前 左折

サライ通り商店街を抜けた先です 地図

営業時間は木、金、土、日の12時~18時

営業時間、パン販売日は

予告無く変更される場合があります

お手数ですがお電話にてご確認ください telephone

ただ今 「ちびたのパン」はお休みさせていただいております

| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

イベリコ豚

pig イベリコ豚の薄切り肉が

300g 1,000円で出ていたので買ってきた

I_1

昨夜 おかずがいっぱいあったので

約半分を塩・胡椒だけで焼いてみた

脂がけっこう出たのでその脂で

玉ネギとエリンギを炒めたら

イベリコの旨味が染み込んでとっても美味しかった

やはりイベリコ豚は脂身が美味しいね delicious

で、今日は半分残ったお肉 どうしようかなぁ

この旨味を生かして‥  と

メンチカツにしよう flair

I_2

粗みじん切り というよりも角切りぐらいがジューシー

玉ネギも同じような大きさで角切り

炒めず生のまま 卵と塩・胡椒 パン粉を入れて モミモミ

衣を付けて揚げました

I_4

サクッ じゅわ~

うん ジューシーだぁ

生玉ネギの食感も ぐ~っ

pig pig pig heart04

| | コメント (4)

2008年4月10日 (木)

おたんじょう会

今日は「マローネンの会」のお誕生会

熱海にあるお馴染みの「ア・ラ・プラージュ」へ行く

あいにくの外は rain それでも中学時代の友人が集まれば

熱海までの各駅電車 外の景色なんて眺める暇もなく

しゃべり続けてhappy01 あっという間に着いちゃった

今日もメンバーは4人 1人は今、ドイツに居る

今年はひさびさにお誕生会を兼ねてのランチにしようsign01

と 提案したところア・ラ・プラージュに希望があがった

Ala_1

ランチで訪れるのは ひさびさ

夜とはまた雰囲気も変わって新鮮である (^。^)

RICHARD GINORI の黄色いお皿が春らしくていいね

まずはグラスシャンパンで 今日の主役に乾杯 shine

Ala_4

それぞれ選んだ前菜は

パルマハムのサラダや魚介のサラダ 等

素材の味が生きているもの

Ala_3

野菜もとっても美味しくていつも安心していただけるお味

でも、今回は友人が頼んだ

Ala_2

こちらのスープがかなりのヒットでした

地野菜のスープ となっていたけど

蕪が主体となっていろいろなお野菜のブイヨンと

何故かイカが浮いていて それがまた美味しいんですよ

食感もいいし うん これ お勧めsign01

でも、地野菜だから時期によって内容が変わるのでしょうね

Ala_5

この後小さめなフォアグラをつけてもらいました

下にひかれた玉ネギのピューレも美味しかったです

大根と合わせるのはもう飽きていたのでこれはよかったです

トータルして合うようにとワインはアルザスの「ゲヴェルツトラミナール」を選びました

Ala_7

メイン料理は白身魚(今日はエイ)のポアレ

帆立のムースが中に入ってます

美味しいよん (^。^)

Ala_9

Ala_10

お肉は「イベリコ豚」に「えぞ鹿」どちらも定番でハズレがありません

Ala_11

魚介のサフランスープ仕立てはブイヤベース風

ルイユも付いてきました

見た目さっぱり系ですが濃厚なスープが美味しいです

さてさて 宴もたけなわ wine

今日は お誕生会 なのです

うふっ メッセージをお願いしておいたデザートが運ばれてきました

Ala_12

これには本人 びっくり

ぜんぜん予測していなかったそうです

(^。^)

ここで present お誕生日プレゼント

Ala_13

小菊堂」さんで選んだマグカップです

実は、私たち今年でいい~年代に入ってしまうのです

その先頭を切ってくれた彼女に記念になるものを 

と、残りの4人でメールをやりとり

「お花じゃ 熱海まで持っていくの辛いよねぇ」なんて悩んでいたちびたに

「小菊堂さんに何かない?」と おぉ 灯台元暗しであったsweat01

最初「マグカップ」の提案をもらったとき

マグカップですかぁ~ 女学生ぽくない? なんて思ったけど

そっかsign03 「小菊堂」さんなら大人の素敵なものに出会うに違いないと

パンを収めがてら 商品の写真を撮らせていただきました

何品か選んでまた写メールで回す

「ねえねえ どれがいいと思う?」

みんなで考えて お誕生日を迎える友人のイメージに合うものを選びました

それが上のカップです

伊賀焼 城進 さんという作家さんの作品です

写真よりも実物は色合いも良く、軽くて手に取った感触もなかなかです

リネンのキッチンクロスも付けました 

風合いが出るまでどっちも使い込んでね

そして、ドイツに居る友人から送られてきたバースデイカードには

一足先に駅で待ち合わせしていた私たちもそれぞれメッセージを書き込んで渡しました loveletter

あららっ 今日の主役さん よっぽど嬉しかったようで

涙がボロボロとまらなくなっちゃったようです

いやぁ まいったなぁ とこちらもウルウル

メッセージにはそれぞれの長い年月の気持ちが込めてありました

だって いつもぜんぜん飾らない、素顔でいられた私たち

いままで頑張ってきたこと みんな知っている仲間だもん

そう いままでも ありがとう

そして これからも よろしくね 

もう 墓場までこの友情は続いていくのですよscissors

Ala_14

Ala_15

胸いっぱいの彼女をよそに私たちもデザートを頂きました

(#^.^#)

うん この 何気ないオレンジケーキ美味しいよ

今回は1人残念なことに参加できなかったけれど

海を越えても友情はつながり

そして、次のお誕生会はその彼女の番ですよ~~

早くドイツから帰っておいで~

年を重ねることは 素敵なこのなのです (^。^)

| | コメント (2)

2008年4月 9日 (水)

新しいカメラ

Rimg0010

ケビンがデジカメを買った

RICOHの「GR DIGITAL IIって奴だ

なんでも レンズが優れているんだってさ

メカのことはよくわからないちびただけど

自分のデジカメが最近調子悪いので新しいのが欲しいと思っていたところflair

うふっ lovely

Rimg0025

Rimg0005

満開の頃のマンションの前のソメイヨシノ cherryblossom

ズーム機能はないけれど

Rimg0020

マクロモードで tulip 被写体に1,5cmの接写が出来る

面白い

Rimg0031

明日はこれを借りてちょっくらお料理の写真撮ってくるか sign02 

  happy01

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

今年はこれで‥

sun 今日も良いお天気です shine

Mura_2

昨日お花見から帰ってきて寝た寝たぁ aries

で、今日もお花見です (^。^)

Mura

ササッと 炊き込みご飯とデザートを作って

お隣のマンションへ

近くて便利です

Mura_1

こちらのお宅はベランダの目の前に山桜が満開

素敵でしょ cherryblossom

どこにも行かずに自宅でお花見なんて最高ですね(^。^)

Mura_4

風も程よく吹いて ひらひらひらと

桜吹雪を眺めながら

あぁ 今年の桜も これで見収めだねぇ

今年はいっぱいcherryblossomが見れて幸せでした。

実は昨日のお花見も一緒だったこちらの家族

さすがに4人とも少しお疲れモード

デパ地下で買ってきたお惣菜を並べての会にしました

Mura_5

ワインは 少し控えて4人で3本 winewinewinesweat01

ちびたは二本目を飲んでいる途中からソファに移り

うつらうつら と寝てしまいました

サワサワと夕方の風の音に変わる頃

Mura_8

ベランダ席へ移動してデザートと熱い珈琲で最後の桜を愛しむようずっと眺めてました

Tori_2

小鳥がたくさんやってきては

綺麗な唄声を聞かせてくれます(^。^)

ちびたは鳥の名前には詳しくないのですが

たぶん メジロや鶯(鶯色だった)等が楽しそうに遊んでいました

Mura_6

そうそう この炊き込みご飯

実は先日姉が山口県へ仕事(音楽活動)で行ってきたお土産としていただいたもの

けっこう美味しかったです

炊いたご飯に混ぜるだけ 

パッケージを捨ててしまい写真を取れなかったのでネットで調べてみました

萩 井上 」というお店のまぜご飯の素(ふぐ明太子めし)

辛くて美味しいです

お勧めよ heart04

| | コメント (5)

2008年4月 5日 (土)

お花見日和

sun 暖かい土曜日

今日は3家族でお花見です cherryblossom

昨夜は夜中までパン作り 

今朝は6時起きでお弁当作り riceball

Hanami_1

蕗の胡麻マヨ和え

板擦りした蕗を茹でてスジを取り

漬け汁(だし汁、味醂、塩)に漬けるまでは昨日やっておきました

水気を切って胡麻ペースト、マヨネーズ、砂糖、薄口醤油、だし汁 で合わせます

こちらは「斉藤辰夫」さんのレシピから

彼の味付けはけっこう好きなのです

トッピングに炒り胡麻もかけてみました sign01

Hanami_5

アボカドと海老とプチトマトのサラダ

アボカドの皮をカップにしてあるけど

写真じゃ解りにくいですね

味付けは下ろし大蒜にマヨネーズ、和辛し、醤油、レモン汁

またまたカレー風味のフランスの天然塩も使いました

仕上げに軽くカイエンヌペッパーを振って

Hanami_4

ひと口ハンバーグ

蓮根のスライスをトッピング

食感が楽しいです

こちらも玉ネギ炒めは昨日のうちにやっておいたので

フードプロセッサーに細切れ肉や卵や調味料等をいれてガッーとやるだけ

冷蔵庫で種を寝かしてからフライパンで両面焼色つけてオーブンに入れ焼き上げます

照り焼きタレ(酒、醤油、味醂、砂糖 1対1対1対0.5 の黄金比)も作ったけど

味見させたケビン様が「いつものソースがいい」と 

急遽 肉汁の残ったフライパンでケチャップ、とんかつソース、醤油、味醂、黒胡椒(全て適当)で作り直しましたsweat01

Hanami_2

今日はちびっこも来るので

デザートも作りました cake

昨日、パンを焼きながら作ったスポンジ

キルシュ風味のシロップをたっぷり塗って

生クリームとフルーツbanana で挟んで、乗せて、トライフル大です (^。^)

ニーダー(パン捏ね機)を買ってからスポンジケーキを作るのもとても楽になりました

卵とグラニュー糖の泡立てをニーダーがやってくれちゃうんです

粉も入れてもいいんだけど

そこだけはボールに移して自分で入れて優しく混ぜてます

ふんわりなぁれ おいしくなぁれっ てね heart04

本当は玉子焼きやおにぎりも作りたかったんだけど‥

午前中にパンを収めにいかなければいけなかったので

時間切れです clock weep

さてさて ケビンの車でパンも無事に届けられ

車を置いて、花見会場へ向かいます

Hanami_7_2

今日はここ

近くの三ツ沢公園へ

といってもメインの桜山の方ではく

戦没者慰霊塔がある側の裏手である

国道方面に斜面が広がっていて

のどかで静かなエリアなのだ

Hanami_15

Hanami_6

ここは、ソメイヨシノは少ないけれど

八重桜や他の花も咲いていてなかなか趣があるのだ

Hnami_15

Hanami_21

桜の木下で

Hanami_13_2

そよそよと風が吹いていて気持ちいいです

今日は飛びっきりのお花見日和 cherryblossom

お友達が持ってきてくれた

唐揚げとお稲荷さんも並びます

Hanami_8

座って(^^) って言ったら

ちょこんとお膝して並んだかわいい姉妹

Hanami_9_edited1

今日は都内からパパと一緒に参加

いつもおねえちゃんと一緒 仲良しです

こんな小さな身体で唐揚げやお稲荷さんも頬張って

とてもたくましい良い子でした

たくさん食べて大きくなぁれ (^。^)

おねえちゃんはやっとお受験も終って

あさってからはピカピッカの一年生 shine

Hanami_10

車で来たパパ以外はスパークリングワインで乾杯 

パパ ごめんね

といって残り4人の大人達はこのあとwineを3本空けました

アウトドアでも紙コップなんて使いません

そんなの酒の味が落ちてしまいます sign03

Hanami_11

デザートも好評でよかったです

桜の木の下で食べるのも美味しいね

Hanami_16

公園の斜面を利用した長い滑り台

大人も乗れます

Hanami_18

とは言っても上がってくるのが大変だからちびたはパス coldsweats01

Hqnqmi_19

Hanami_20

Hanami_14ちびっこ達はチャリに乗ったりバトミントンしたり

公園で遊んだりとワイルドに動き回り

大人たちは芝生で寝転んでまったり動かず

そうこうしているうちに陽もかげってまいりました

今年のお花見も楽しく過ごす事ができました

パパさん マンションまでの送り迎えありがとう

次回は電車でいらして、ちびた家でいっぱい呑んでね

みなさん お疲れさまでした

そして‥ 明日も 花見 cherryblossom bottle かい? (^。^)

| | コメント (8)

2008年4月 4日 (金)

お知らせ

Photo_4

ちびたのパン bread

販売日変更のお知らせです

今週は5日土曜日の販売となります

尚、来週はスケジュール調整が出来ないためお休みさせていただきます m(_ _)m

次回販売予定は 4月18日(金)となります

また 誠に勝手ながらGWを挟んでバカンスを取るため

4月の販売は明日と18日のみとなります

5月の販売は第2週を予定しておりますが

詳しく決まり次第 また こちらでお知らせいたします

いつもお買い上げいただいている方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません

今後とも「ちびたのパン」を宜しくお願いいたします

m(_ _)m

ちびたのパン bread

毎週 金曜日

武蔵小杉の「小菊堂」さんにて販売させていただいております

パン・ド・ミー 2/3斤  ¥320-

Photo_10

2_2

もちもちプチパン 5個入り ¥250-

23

Img_2251

武蔵小杉の「小菊堂」さん

素敵な器がたくさん並んでいます

お近くにお越しの方は是非お立ち寄りください happy01

Photo_3

武蔵小杉駅より foot

府中街道へ出て 仲原警察署前 左折

サライ通り商店街を抜けた先です 地図

営業時間は木、金、土、日の12時~18時

営業時間、パン販売日は

予告無く変更される場合があります

お手数ですがお電話にてご確認ください telephone

ただ今 「ちびたのパン」はお休みさせていただいております

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »