« 思うこと‥ | トップページ | アマルフィ 2日目 »

2008年5月10日 (土)

世界遺産の街 アマルフィ

4月26日(金)

パリから飛行機で2時間半

Luna_21

ナポリ空港へ着いたのはお昼を少しまわったぐらい

南イタリアの明るい陽と風が二人を暖かく迎えてくれた

ホテルの送迎タクシーで山道を一時間半 くねくねと走り

日本の家を出て28時間後にやっと目的地のアマルフィへ着いた

ひぇ~ ながかったぁ 

M_7_3

疲れた身体も懐かしい景色が近づくにつれ、だんだんと元気が沸いてきた

今回の滞在ホテルは

Luna

こちら ルナ・コンヴェント

月の修道院 

と言う名前の元修道院を改装したホテルである

Lluna_18

入り江の端に位置する断崖絶壁のホテル

Lluna_1

道路を挟んだ向こう側の塔はレストラン

その2階がスゥイートルームだそうだ

私たちの部屋は本館のひとつ下のクラス

角部屋なのでテラスも二箇所付いていた

Luna_11

Luna_3

Luna_15

荷物を置いたらさっそくアマルフィの街中まで出てみる事にした

M_18

懐かしい海岸通り

土地勘があるのってとっても楽sign01

ソレント半島の南東 サレルノ湾に位置する

アマルフィ海岸

その中心地アマルフィの街

1_3

断崖絶壁に囲まれた風光明媚な土地

山へと伸びる細い路地階段が迷路のように入り組んでいる

K_4

K_2

K_12

K_11

M_9

まずは腹ごしらえ

大聖堂の広場にあったかわいいリストランテで遅い昼食をとる

P_1

P_3

P_4

いやぁ 遠かったねぇ

と スプマンテで乾杯

ケビン とうとう来ちゃったよ~

アマルフィだよん

10年ぶりだよん happy01shine

イタリアへ来て最初に食べたものは こちら restaurant

P_5

P_6

イカのフリットにピッツァsign01

このフリット

なんともイタリアンな盛り付けでしょ (#^.^#)

名産の大きなレモンをぎゅっと絞っていただく

揚げたてのフリットはほんのり塩味でなかなか旨い

ピッツァはナポリ風のもっちり生地

お味のほうは まぁ普通

P_7

食後のドルチェはナポリ名産

ババ(サヴァラン)

たっぷり というよりビシャビシャにかかったホワイトラム

お酒弱い方には辛いかも

でもパンナ(生クリーム)はめちゃくちゃ美味しい

お腹もいっぱいになって 午後の爽やかな風に吹かれていたら

旅の疲れもマックスになってきました

この日は結局ホテルに戻り

朝までぐっすり眠りました。。。

                     つづく‥

|

« 思うこと‥ | トップページ | アマルフィ 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思うこと‥ | トップページ | アマルフィ 2日目 »