2007年3月22日 (木)

旅の形‥

Img_0199

Parisから帰ってきて一週間が経った

最初は目が覚めると

「今日はメトロ何番線に乗り換えて○○へ行こうか」なんて寝ぼけていた

ほんの数日、日本を離れていただけなのに

なんだか新鮮に映る周りの景色

海外旅行へ出ると、その国の文化に触れるのも面白いが

戻ってきてリアルに見える日本も又面白い

Parisでずいぶん昔 泊まったホテルを見つけた

1_2

アラブ系の人が経営している1つ星の安宿

清潔でオーナーもとてもフレンドリーだった

ここはまだいいほう ちゃんと部屋にシャワーが付いていたもの(^^)

今じゃ 贅沢になったものだ‥と思った

旅のスタイルも色々ある

お友達とわいわい楽しむ旅

ダーリンとゆっくり寛ぐ旅

そして今回のように独り気ままに歩く旅

どれもこれも捨てがたい

外国で出会う日本人も変わって来ているけど

成田空港の日本人も変わってきたと思う。。。

時期的に学生さんが多いように思われたけど

モード系のお姉さんたち 現地の若者よりカッコイイよ

ロンドンからの便で降りてきたパンク系の男の子たち

昔は、海外旅行は汚い格好で行け と言われたものだけど

現在じゃ みな渡航先に合わせてお洒落していくね

面白いなぁ (^。^)

いろんな発見をさせてくれる旅

やっぱり 旅 って好きです

そんな旅が出来る環境に 感謝

Img_0305

1_3

Img_0268_2

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

お菓子がいっぱい(^^)

Parisから連れてきたお菓子たち

日本の物よりもそれぞれ味は濃い目

シャンパングラスを傾けながら‥

ワイングラスを回しながら‥

エスプレッソをすすりながら‥

至福な時を奏でてくれる甘いパートナー

Img_0190

11

アルノーラエールのマロングラッセ(^^)

10

ロドルフの手作りショコラにショコラオランジェ

15

モナスティカで買った修道院で作られたヌガー

16

パット ド フルイ

17

ダ・ローザの唐辛子とシナモン風味のアーモンドチョコ

Pimandesと

貴腐葡萄のチョコ

Rsisins au Sauternes

どれもこれも お酒にもカフェにも合う美味しいものたち(^。^)

早く体調整えてお酒と共に楽しみたい。。。

| | コメント (0)

マカロンがいっぱい(^^)

Img_0511

大好きなマカロン

今回も沢山買ってきちゃいました

Img_4155

有理子さんが綺麗にラッピングしてくれた

ロドルフのマカロン

Img_4158

そして、

上から「ラデュレ」「ロドルフ」「メゾン ドゥ ショコラ」

と並べてみました

さてさて 食べ比べてみましょう(^^)

まずはショコラ

(写真がボケててごめんなさい)

Photo_192 Photo_193 Photo_194

左から「メゾン ドゥ ショコラ」「ラデュレ」「ロドルフ」の順

「メゾン ドゥ ショコラ」はさすがチョコレート専門店

上質のカカオが口の中に広がります

「ラデュレ」も食感がいい

「ロドルフ」の方がマカロン生地がウエットな気がします

お味は甲乙つけがたく皆 旨い!

次はフランボワーズ

順番は同じ

Photo_195 Photo_196 Photo_197

こちらはけっこう好みが別れると思う

「メゾン ドゥ ショコラ」は全てのマカロンにショコラを使ってます

もちろんお味も違います

餡子のように贅沢にサンドされているショコラ

フランボワーズというよりショコラの味が勝っているかな?

「ラデュレ」は一番酸味が強かった

甘酸っぱいベリーの味がお口に広がるって感じ

「ロドルフ」のサクッ グニュ の食感は一番好きかも

ケビンは「メゾン ドゥ ショコラ」がお気に入りのようです

お次はシトロン系

Photo_198 Photo_199 Photo_200

こちらは先ほどと変わって「ラデュレ」より「ロドルフ」の方が味が濃いです

ん~ もうわからなくなってきた

ぜんぶ美味しい

「ラデュレ」は老舗の風格を感じるし、形も綺麗ですね

「ロドルフ」のは上の写真を見るとわかるけどマカロンが一回り大きめ

お値段も少し安いのでお徳感もあります

「メゾン ドゥ ショコラ」はマカロンというより

ショコラ菓子という感じがします

ショコラ大好きなケビンは気に入ったようですが(#^.^#)

これに「サダハル アオキ」と「ピエール エルメ」を加えれば

ちびた大好きマカロン大会になったなぁ(^。^)

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

その後‥

日本へ帰ってきた夜

お寿司を三人前頼んだ

他に何もおかずもなかったし(#^.^#)

旅の報告をしながらケビンと2人で平らげた

ら、その後お腹の調子がまたおかしくなった

翌日、調子が悪い中 実家へお土産を渡しに行く

帰りに夕飯の材料を買う

ケビンにひさしぶり暖かいものを食べさせてあげたい

今日は寒いから鍋かな?

簡単だし と松葉蟹や牡蠣も購入

止めとけばいいのに 一緒に食べた

胃腸が悲鳴をあげた

あんなに苦しんだのはひさしぶりだ (;_;)

なんとか 治ってきてよかった

もう若くないんだから 無理しちゃだめよね (^^ゞ

ご心配かけた皆様 すいませんでした

と いうわけで 元気になりつつあります m(_ _)m

この後、病院で「胆石」と判明した

パリで疼痛発作がおきなくてよかった

その後落ち着くものの2008年10月に胆嚢摘出術を受ける

| | コメント (9)

2007年3月15日 (木)

やっと着いたよ(^^)

家に着くとクマ達が出迎えてくれた(^。^)

Img_4141

横浜へ着いたのがちょうどお昼過ぎ

YCATのローソンで買ったおにぎりを食べる

朝の大変だったお腹の調子も治ったみたい

ケビンが帰って来る前に

荷物を解き 洗濯を始める

Img_4139

これがちびたの荷物

大きなスーツケースに

小さいのはPCやカメラを入れた鞄

白いバックにはお菓子がいっぱい

トリコロールの袋にはワインが‥

成田の税関で「一人で10日間のわりに荷物が多いですね」と呼び止められた(^^ゞ

冷静に受け答えしたからか調べられることもなく通された

ワンコにクンクンされたけど(#^.^#)

Img_4142

これスーパー Franprix で買ったエコバック

なかなか良かった これで130円ぐらい

こういうものは安いんだね フランスは

そのエコバックに入れてきた美味しいものは

Img_4145

ラデュレ メゾン・ドゥ・ショコラ

ロドルフ(芳美さんのダーリン)のマカロンに

チョコやら免税店で買ったバイト先へのお菓子等

Img_4151

オマールのスープ缶にツナのペースト缶(これはイマイチだった(^^ゞ)

Img_0523

マリーアンヌ・カンタンのバターはジップロップに入れスーツケースへ

溶けることなく崩れることなく持ちかえれた(^^)

Img_4149

お土産のマグネットも健在

ひとつひとつを紙に包んで

それを筒状にしてブーツの中に入れてきた(#^.^#)

今、ちびた家へくれば美味しいお菓子がいっぱい散らばってるよ

Img_0207

こちらは庶民の味

何故か好きなLUのビスケット

日本の輸入食材を扱う有名スーパーで探したけど今の所出会えません

安くて美味しい お土産にはお勧めですよ

Img_0215

そしてこれもスーパーに売っているドレッシング

ディジョン味が好き 重量オーバーにならなければあと2~3本は買ってきたかった(#^.^#)

上のマヨネーズはイマイチだったので置いてきた(^^ゞ

Img_4135

OLIVIERS & CO のドライトマトとブーケガルニー

このお店Parisに数店あります

南フランスのオリーブオイルのお店

美味しそうなオイルも買ってきたかったけど

これも重くなるのでパス(;_;)

そしてケビンへのお土産は‥

Img_4143

シャンパン ルイナール

日本では知名度の低いメゾンであるが

古くから美食家や著名人に愛されてきたルイナール

シャルドネ種にこだわっているメゾンということなので

100%シャルドネを使った Ruinart blanc de blancs

そしてめずらしく白ワインを希望したケビンに

プロヴァンスのバンドールを選ぶ‥

Bandol Blanc Ch.de Pibarnon 2004 である

どちらもしばらくセラーで休ませておこう

旅の疲れを取ってもらって静かに眠っておくれ

今度起こす時には どんなお料理でマリアージュさせてあげようかしらん (^。^)

| | コメント (0)

日本は寒かった(O.O;)

無事に帰ってきました

いやぁ 東京は寒くてびっくり

アパルトマンを出てタクシーを呼ぶのに一苦労

まずは電話で「メトロ Commerce」と居場所を言うと

住所を言え と言う

住所 発音出来ない(^^ゞ

メトロ駅ではダメ とガチャンと切られてしまった

仕方ない‥

重たい荷物を少し移動しては流しのタクシーに手を上げてみる

すでに客が乗っていたり、ノンノンというジェスチャーをされて素道りされてしまう

路行く人に聞くと「しばらく行くとタクシーステーションがある」とか

しばらく ってどのくらい? …。(^.^;)

とりあえずそっち方向へ歩いてみるが

無理だ‥ 石畳の上これ以上進めない

角の八百屋で店頭に立っていたおばちゃんに携帯電話を差し出し

タクシー呼んでもらえますか?とお願いしてみる

「私は仕事中だからダメ」と断られる

まっ 基本的に自分の事は自分でする国

そのわりには理不尽な頼まれ事もけっこうされたけど(^^ゞ

友人や知り合いに電話かけて頼むのもなんだか情け無い‥

といいつつ カフェで新聞を読んでいたナイスガイに頼んでみた

「どこまで行くんだ」

「シャルル・ド・ゴール」

「それはたいへんだ」

って事で彼が自分の携帯電話でちびたが持っていたメモのタクシー会社へ電話してくれた

メルシー 助かった (^。^)

タクシーが来るまで彼と色々お話した

フラ語がたいして出来ないちびたに彼は英語で話しかけてくる

と、ちびた 頭はすっかりフラ語モードになっている

中学生レベルの英語が出ない げげっ (O.O;)

結局英語で話しかけられ、フラ語の単語で返すヘンな会話になった

「チャイニーズですか?」

「ノン ジャポネーゼ」

「Parisには観光?」

この状況で観光もなんなんで‥

「ブーランジェリー(パン屋) スタージュ(研修)」

「おぉ どこのパン屋さん?」

「グルニエ・ア・パン」

「あぁ グルニエ・ア・パンですかぁ」

「ヴゥ コネセ(知ってるの?)」

「知ってるよ 美味しいパン屋さんだね」

「日本へ帰ってお店を開くのか?」

「ノン トラバイユ (仕事)」

と 嘘をついてしまいました(^^ゞ

趣味ってなんていうのかなぁ~ 勉強しときます

そんなこんなで10分程したらタクシーが来ました

トレェジェントルなムッシュ ありがとう(;_;)

朝からのトイレ格闘とタクシーキャッチですっかり疲れてしまったちびたは

事故で大渋滞にはまっている状況下でも爆睡してしまいました

ドライバーが「オ~シット」と何故か英語で何度も吠えていたけど‥

それでも事故現場をすぎるとスムーズに車は走り空港へ着いた

早めに家を出ておいてよかった

今回は3kgオーバーの荷物 問題なくチェックインできた

問題は手荷物 バックの他に二個

一個はPC等を入れた小さなキャスター付きケース

もうひとつはお菓子が一杯入った袋

セキュリティでは成田と同じ、PC類は全て取り出してトレーの上に置く

その他、ちびたは靴も脱がされバックの中身も調べられた

周りの人達はそんなことされなかったのに(^^ゞ

今、液体物は持ち込めないので市内で買えなかったワインを買いに免税店へ行く

ケビンへのお土産 シャンパンとワインを一本づつ

そして最後のお土産を数点

はぁ~カートがなければ動けない状況だぁ

そしてケビンへ最後の電話をかけ

ゆっくり乗船する

11時間後に着いた東京はとっても寒かった (O.O;)

| | コメント (6)

2007年3月14日 (水)

Merci Beaucoup

昨日は食べ過ぎました

朝からトイレと仲良しです(;_;)

どうしよう。。。

これで飛行機に乗れるのかしらん

5時に起きて熱いシャワーを浴び

荷造り‥

お掃除は昨日中にしておいてよかった

あとはこのPCを片付けておしまいです

あっという間の10日間

初めてのParisでの一人生活

不自由もあったけど楽しかった

こちらでお世話になった方々

本当にありがとうございました

そしてコメントやメールをくださった方々

孤独なこの部屋で飛び込んでくるメールにいっぱいいっぱい励まされました

本当に嬉しかったです

では 13時の便で日本へ帰ります

また逢いましょう (^。^)

| | コメント (1)

2007年3月13日 (火)

最後の夜は‥

Paris滞在 最後の夜marumiとディネを食べに行く

彼女 料理学校の卒業試験が本日だった

忙しい時にParisへ来てしまった ちびた(#^.^#)

でも、やっと試験も終った ということで

今夜はそのお疲れさん会と私とのさよなら会である

marumiに連れて行ってもらったお店は、お互いの住まいから徒歩圏でもある路地裏のお店

ぜったい一人じゃ行けないなぁ って所だった(^^ゞ

Le Dirgeable

Img_0504

今夜はガツンと食べるぞ~(^^)

marumiお勧めの前菜は‥

「ここの牡蠣 美味しいよ~」

えっ ランチに食べてきたんだけど。。。

でも、大好きだからまた食べちゃ~

Img_0496

アミューズブッシュは

ほうれん草の冷たいスープ

Img_0498

アペリティフのグラスシャンパン

生牡蠣が出てくるまで大事に飲む(#^.^#)

牡蠣 やっぱりいくらでもいけちゃうね

1

そしてブルゴーニュの赤を頼んで

ちびたはマグレー鴨のプルーンソース

レアな鴨が美味しい

Img_4121

marumiはビーフのグリル シンプルな味付けのもの

どちらも素材の味が充分生きている

美味しっ(^。^)

Img_4122

marimiといっぱいお話しした

人生論まで語って ほんとフランス人のようだ(^^ゞ

日本から離れてここで頑張っているmarumi

彼女の努力には脱帽

貴方がParisに居る間に もう ちびたは来れないけど

あと一年 身体に気をつけて頑張って欲しい

いっぱいいっぱい財産を身に付けて帰っておいでね

日本で会えるのを楽しみにしているよ(^。^)

Img_4123

デセールは ショコラのグラタン ピスタチオクリームかけ

熱いんだか 冷たいんだか 中途半端ではっきりしてほしいかった

もっと冷やしてくれたらちびた好みの味になっていたかも

Img_4124

marumiはリ・オ・レ

リはお米 レはミルク

ようは甘いミルク粥の冷たいようなもの

ヨーロッパではよく食べられている

日本人はあまり得意ではないんじゃないかな?

こちらのには梨と林檎のコンポートざく切りがのっていてアクセントになっていた

思うんだけど‥

美味しいレストランやビストロで、お料理は大変満足いくのに

美味しいデセールにはめったにあえない

何故だろう。。。

街中のお菓子屋さんはあんなに美味しいのにね

名残しい気持ちを抑え

marumiと別れる

路がわからないのでメトロで帰ることにした

駅まで送ってくれたmarumi

元気でね!

夜のメトロ内

人が少ないのでポスターをパチリと写真に収める

これ ちびた的にはヒットなポスター

7_3

この春 ロンドンへ 66ユーロで行って戻ってこれるよ

で、カブトムシがアビーロードですか (^^ゞ

帰り、アパルトマンの前にあるお店で 急に食べたくなったクレープを買った

お砂糖をかけただけの SUCRE を頼む

と、お兄さん おもむろにチョコレートの瓶を取るではないか

「ノン ノン ショコラ シュクレ シルブプレ」と言うと

今度はシナモンらしい瓶を取る

もう一度「シュクレ」というと再びチョコレートの瓶を‥

違う~ 「シュガー」と今度は英語で言ってみる

後ろにいたお兄さんが これじゃないか?とやっと砂糖の瓶を彼に渡す

そうそう それだよ

「シュクレ」

オ~「SUCRE」と発音直される

「シュクレ」

「SUCRE」

「シュクレ」

ノン「SUCRE」

「シュクレ」

「SUCRE」

ここで発音の勉強会かい? (#^.^#)

Img_4131

無事にクレープSUCREをお買い上げ

お部屋に戻って一口食べる 美味しい

この素朴な味もとうぶんお預けね

って、これが利いたのか翌朝は大変な事になった (;_;)

| | コメント (0)

美味しすぎる街 Paris

今日はお土産用のお菓子等を買いにいく日です(^^)

午前中blog更新に時間がかかり

家を出る時間がすっかり遅くなってしまった(^^ゞ

お昼過ぎ‥

まずはサンジェルマン・デ・プレ界隈にある美味しい食材屋さん

Da Rosa ダ・ローザ

Img_0461

高級な生ハムやサラミ オリーブオイル等扱うお店

ここの貴腐葡萄のショコラは外せないお土産なのだ(^。^)

Img_4132

その名も レザン オ ソーテリヌ(^^)

今回はチリ味のショコラも購入

ほろ苦いチョコに後味がピリッと辛く付いてくる

これも大人のショコラだ(^。^)

Img_0465

それから近くのブッラッスリー L’Atlas へ入り独りランチ

店頭で魚介類を売っており、それをオーダーしていただける

テラス席はいっぱいだったので中のレストランへ入る

14時過ぎのためか中はけっこう空いていた

メニューを読むと牡蠣の大きさ、産地別に値段がわかれていて何を選んでいいかわからなかった

店員さんが表で好きなの選んでおいで と案内してくれた

Img_0462

フルイ・ド・メール(海の幸の盛り合わせ)が食べたくって入ったけど

一人で食べきれるかなぁ と思っていたので

欲しいだけ選べるこのシステムは良かった(^^)

Img_0466

Img_0467

今 日本で食べられない生牡蠣を6個

そして蟹の爪と海老を三つ、巻貝を頼む

牡蠣はそのままでもレモンを絞っても美味しい(^。^)

エシャロットが入った赤ワインヴィネガーをかけて食べるのもフランス風

蟹や巻貝は、フランスの大西洋側 ラ・ロッシェルで食べたもののほうがやっぱり美味しかった

付いてくるマヨネーズもあちらの方がヴィネガーが効いてて美味しかったな

それでも一人でこれだけ食べれて満足

牡蠣はもっといける と思った

Img_0468

全部たいらげて 少し余裕があったので

デセールはタルトタタンを頼む

Img_0470

お店を出てマカロンで有名な Laduree ラデュレ へ向かう

路地裏を突っ切ってお店へ向かう途中

ここらへんは素敵なインテリアショップが多いため つい寄り道(^^ゞ

かなりの誘惑にも負けずにラデュレへ到着

Img_0471

Img_0472

こちらでお約束のマカロン詰め合わせを3箱購入

お昼に入ったお店で飲んだグラスシャンパンと白ワインが効いてきたのか

トイレに行きたくなってサロン・ド・テで借りる

お昼過ぎに行くとこちらのサロン・ド・テ部門も空いているようです

お客様がほとんどいなかったよ

その後、メトロに乗って老舗洋菓子店 Stohrer ストレー へ

Img_0476

Photo_3

このお店 一度来たいと思いつつ 今回初めて来れました

有名なアリババ(サバランにカスタードクリームがはいったもの)と

これまた評判の良いピュイ・ダ・ムール そしてフランボワーズのケーキを購入

カスタード好きなケビンのためにピュイ・ダ・ムールは日本へお持ち帰り 大丈夫かな? (^^ゞ

それにしてもここモントルグィユ通りも面白そうだ

美味しそうなお店がいっぱい並んでいる

Img_0478

BIOのパン屋さんル・パン・コティディアンもあったよ

再びメトロに乗り芳美さんのお店へ再訪

Img_4039

こちらでも美味しいマカロンを三箱購入(^^)

そしてパン ん~ん 全部買いたくなる けど もうさらに重量オーバーだ

選んだのは「タルティオン」とカンパーニュ オ ノア

Img_4136

ねっ 美味しそうでしょ(^^)

マカロンを包んでくれているあいだに

芳美さんとお話しした

このお店来年の夏のヴァカンスの時期に全面改装するらしい

計画を聞いているだけでワクワクしてきた

今の感じも素敵だけどモダンで機能的に生まれ変わる新店舗

是非訪れたいものだ

有理子さんが飛行機でマカロンが潰れないようにと頑丈にパッキングしてくれた

芳美さんが、残してきたケビンにお土産って

ショコラとオレンジピールのチョコをプレゼントしてくださった

12

嬉しい

ケビン ショコラオランジェ大好きなの

きっと喜ぶわ ありがとう(^^)

ロドルフはお出かけしていなかったけど二人にお別れをして

今度は7区にあるMarie-Anne Cantin マリーアンヌ・カンタン へ向かう

3

4

フロマージュ専門店だがロワーヌ地方の、農家の生ミルクで作ったバターは絶品

5

有塩と無塩 両方を購入

今回ジップロップの大小の袋を数枚持っていった

これはとっても役にたった

このバターも 壊れそうなショコラも 少し空気を入れ脹らませた状態でスーツケースに収めたら無事に日本へ持って帰れそうだ(^^)

6

芳美さんとこのパンにこのバターを塗って食べる

ん~ん たまらないね

帰国後のお楽しみ

ケビン 楽しみにしててねぇ

さすがに今日は買い物と移動で疲れた(^^ゞ

美食の宝庫 Parisでまだまだ買いたいもの食べたいものがいっぱ~い

欲張りなちびたは、この美味しすぎる街から抜け出せそうもありません

お家へ帰ってストレーの箱を開けてみたら

Img_0490

Img_0489

ぎゃあ~ ひっくりかえっているぅ(;_;)

大事に抱えてきたつもりだったのに

ちょこと直して 少しは原型に(^^ゞ

Img_0493

左がフランボワーズ

ふんわりムース仕立てで美味しい 

右がアリババ ラム酒たっぷり やっぱり甘い(#^.^#)

Img_0492

そして日本へお持ち帰りのピュイ・ダ・ムール

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

Galerie Vivienne

パリに何箇所かあるパサージュ(屋根付き商店街)のうち

けっこうお気に入りの ギャルリー・ヴィヴィエンヌ に来てみました

22

32

Img_0445_2

Img_0442_2

やさしい空気が流れるノスタルジックな空間

個性的なショップも並びます

少し疲れたので A Priori The ア・プリオリ・テ でお茶にすることにしました

今日はよく歩きました(^^)

美味しい紅茶を頂いて‥

たまにはお紅茶もいいですね

7

8

もう少しパサージュ内のお店を楽しむことにしましょう

Img_0449

Img_0452

Img_0451

ねっ 素敵なお店がいっぱいでしょう(^。^)

パサージュ入り口付近にあるワインバー

Legrand Filles et Fils ルグラン・フィーユ・フィス もいい感じなんです

カーヴに囲まれたカウンター席で 美味しいツマミを頂きながら

選び放題のグラスワイン

そんな楽しみ方が出来るみたい

いつかケビンと来てみたいな(#^.^#)

今日は疲れたので冷蔵庫に残っている野菜でスープを作りました

チキンブイヨンにズッキーニやトマト 玉子も落として

残っていたラディッシュも入れちゃえ(^^)

と、けっこう煮たラディッシュもイケマシタよ

それにポワラーヌのカンパーニュで夕飯にしました

昼間食べ過ぎたのでちょうど良かったよ

さぁて 明日が最後のお買い物日だぁ (^0^)

| | コメント (0)