2008年1月21日 (月)

銀色のシーズン

映画の話ではありません(#^.^#)

金・土・日と二泊三日で北海道へ行ってきましたNiseko_2

中途半端に貯まっていたケビンのマイレージを使って

新千歳までひとっ飛び

関東地方 この冬最低気温を更新しているってのに

わざわざ日本で一番寒いところへいっちゃいました

飛行機の中で聞いた千歳の気温は-17℃

でも、意外に外にでても痛いほどの寒さは感じませんでした

まっ 私たちはカナダで-35℃を体験しているので

このぐらいの寒さ ひるみませんNiseko

なんちゃって (^^ゞ

千歳空港からバスで3時間

遠いっ (;_;)

遠いから疎遠になっていたニセコスキー場

二人とも何十年かぶりのニセコです

宿泊先は「ニセコ東山リゾート

Niseko_7

うふっ お外はこんな感じ

白銀の世界

Niseko_8 何故かふかふかの雪をみると

はしゃぎたくなります

転んだって痛くないやい

Niseko_9 ぶふぁっ つめたぁい~

お天気は曇り空 ときどき晴れ

しんしんと雪が降り‥

そのせいか意外と寒くなかった

Niseko_6

羊蹄山も厚い雲の向こうに隠れちゃってますね

一気に滑り下りると身体も温まってきます

でも、顔が冷たい!!

冷気がビシビシ当たって、かき氷食べた後みたいに頭も痛くなってきます

初日は軽く足慣らし

でも、今シーズン初めてなのでかなり太ももにきました(^^ゞ

Niseko_3 お部屋に戻って一杯やります

こちらのホテルには成城石井が入ってて

ワインやフロマージュ等品揃えがいいんです

Niseko_4 ホテルのケーキ

けっこう美味しかったです

身体が疲れているのでお酒が効きます

Niseko_5 う”~ 身体が痛いっす

酔いも回っちゃいました

休憩 で 一眠り

Niseko_21_2 Niseko_18_2

夜はホテルの寿司処でカウンターに座り

北海道の海の幸を堪能しました

生ビールで乾杯の後は‥地酒「国稀」を頂き

Niseko_11

タチ(タラの白子)

うっ 旨い!!

Niseko_16 Niseko_14

いか刺しに〆鯖

好きです (^0^)

Niseko_12 やっぱり毛蟹は外せませんよね

小さかったけど美味しかった

Img_5634 ミソもいっぱい

無口になってしまうひと時です (^。^)

Niseko_15 さぁ お好みで握ってもらいましょう

キンキの炙り

うん 甘いです

そして このウニがNiseko_19_2  甘い おいひぃ

カメラがブレル程です(^^ゞ

いやぁ おかわりしちゃいました

Niseko_17 Niseko_20

鮪もトロも赤身も美味しかったです

お酒も回りました

今夜は早いです

3合しか飲んでないのにぃ帰りはフラフラ歩いていました

で、就寝Niseko_22

9時には寝てしまいました

アフタースキーで深夜まで騒いでいたあの頃には

もう戻れないお年頃ですぅ。。。

翌朝はピーカン!

のはずが‥

Niseko_26 今日も雪がしんしん降ってます

この景色も好き♪

Niseko_25 Niseko_24

雪質は最高です

軽くスイスイ滑れちゃいます

わ~い って見えない羊蹄山めがけて滑り降ります

気持ちいい~ (^0^)

Niseko_27 今日は共通リフト券を使ってかなり滑りました

つかれたぁ~

ホテルに戻り温泉にゆっくり浸かって

今夜はフレンチ

Niseko_29_2 Niseko_28_2 Niseko_31_3 Niseko_30_2

ルイ・ラトュール マコン・ヴィラージュを一本

アラカルト料理と共に飲み干したら

お腹もいっぱいになりました(^^)

翌日は ピーカン!! の期待も外れ‥

ゴンドラに乗る前は静かだった山の天気も

山の中腹からブーフーウー(暴風雨)

いや 暴風雪(いわゆる吹雪(^^ゞ) です

ゴンドラ揺れる揺れる 止まらないでぇ と願ってなんとか山頂駅へ

その直後ゴンドラは止まってしまいましたNiseko_32

おぉ ひさしぶりのホワイトアウトじゃ

寒っ~~~~~~~~~

風で飛ばされますぅ

写真は少し落ち着いてからのもの

カメラ取り出せるぐらいになった時のものです

手探り状態で滑っていくと

Niseko_33 なんとかケビンを発見できるほど視界も開いてきました

Niseko_34 うふっ

見ているだけで寒そうでしょ

ちびた達も早々に引き上げてバスの時間までゆっくりすることにしました

Niseko_36 下まで来ると吹雪もやんで落ち着いていました

Niseko_38 ニセコは今やオージーパラダイス

オージーだけかな と思っていたらカナディアンやロシアン、チャイニーズ、コリアン と国際色豊かなようです

ネットカフェでPCに向かっていたらオージー(たぶん)のちびっ子に

「そこどいてくれない」と言われてびっくりした

「なっ なんで?」

「あたし そのPCがいいの」と

空いているPCはいっぱいあるのに

なんとも子供の頃から自己主張できる欧米人てちょっといいなって思っちゃうNiseko_39

日本人なら人が使っているお気に入りの機械は空くまで待つよね(^^ゞ

そうこうしていてバスの時間が来て千歳空港へ向かいました

夜20:30羽田行き

時間まで空港内で夕飯です

炙り屋という居酒屋へ入りました

Niseko_40

お疲れ様ぁ~ 地ビールで乾杯

焼きタラバ 甘い(^^)

Niseko_41

焼牡蠣に

Niseko_42

にしん焼に

Niseko_43

〆はいくら丼で

あぁ 今年も食べ物ネタかぁ

(#^.^#)

オシマイ …。(^.^;)

| | コメント (7)

2007年11月19日 (月)

ただ今製作中

Photo_2 先週の金・土と

一泊で京都へ行ってきました

2週間前に親知らずを抜いたケビンは

まだ抜歯後の腫れもひかず

痛みもあり食事が上手くとれなくてかわいそうでした

どうやら骨を削った時神経を傷つけちゃったのかな?

それでもナイフとフォークを借りて細かく刻んではお口に運んでいたケビン なんとか食べれて良かったね

京都の美味しい報告と

紅葉情報 ただ今製作中

400枚近く撮ってきた写真の編集にかかっております

お楽しみに (^。^)

京都の旅は「こちら」 (^^)

| | コメント (2)

2007年8月14日 (火)

夏の思い出

昨日の午後は

ちびたが持ってきた「ちぎり絵セット」で

ケビンママと兄嫁さんと三人で絵葉書を作りました

Photo_29 ちぎり絵って初めてだったけど

面白かった

糊で手がベトベトになっちゃって

和紙をちぎる作業よりそれを糊付けする方が難しかったよ

慣れた頃に終るものです なんでもね(#^.^#)Photo_32

ちびたの作品はこの二枚

家に着いてから

お義母さんへお礼の言葉を添えて送りました

クマさんの方は、またいずれ (^。^)

青葉通りにある

ちびたお気に入りのお店

Photo_33 くらしギャラリー

「風ち草」

店主のマダムが全国から集めた和食器や小物が並んでます

3 毎年、夏に来るとこちらへ寄らせていただいてます

そして なにかしらお気に入りを数点ケビンに買ってもらいます

4 こちらの小さな器も気に入ってしまいましたが

少し高価で諦めました

で、有田焼のお皿を3枚買ってもらいました

お店の包装紙は知り合いの書道家が書き損じたものを使用しているそうです

Photo Photo_2

少しゆがんだ青い絵付け

三つ足が付いてます

Photo_3 そして大好きな白磁の物を二枚

さぁ どんなお料理を盛り付けましょうか

楽しみです (^。^)

仙台の老舗のお菓子屋さん

蒸菓子司 売茶翁(ばいさおう)

Photo_4 ビルの谷間にひっそりと佇む

古い日本家屋のお店

2 3_2 格子戸を開けると

玄関の上がりかまちの所にショーケースが置かれています

5 生菓子や干菓子も美味しそうですが

こちらでは「みち乃くせんべい」が有名

以前ケビンお兄ちゃんから頂いて

上品なお味で気に入ってしまいました

奥のお座敷ではお抹茶とお菓子を頂けるそうです

一度、ゆっくり訪れたいです(^^)

Photo_5

「みち乃くせんべい」の写真はまた「後日」‥

6

まだまだ

お気に入りのお店や美味しいお店がたくさん

仙台は素敵な街ですよ(^。^)

さて、大変お世話になったケビンパパetママ

お兄ちゃんとお嫁さん

お別れのご挨拶をして仙台駅へ向かいます

車で送ってくれたケビンパパ

ありがとうございましたm(_ _)m

ケビンと二人、仙台駅ビルでお土産を買って

少し早い夕飯を済ませることにしました

今年も来ちゃいました

駅ビル地下にある 「すし哲

こちらは塩釜に本店があるお寿司屋さん

今日もカウンターに座り

まずは生ビール

3_3 鯵のお造り

うん ここの鯵は美味しい(^^)

5_3

鮪の串焼き

10_2

ケビンは穴子の蒲焼

9 しめ鯖のお造り

ん~ん

〆加減がたまりません

6_3

ボタン海老は握りで‥

8

頭はカリッと焼いていただき‥

さぁ 握りを楽しんでいきましょう

お寿司屋さんのテンポと威勢の良さが好きです

若旦那の掛け声のBGMに乗って

7 秋刀魚

11

あれ程食べて

もう当分いい 

と思った 雲丹

やっぱり おいしい(^0^)

さぁ ここから鮪づくしです

今日は大間の鮪が入ってるそうです

4_2

中トロ鉄火

美味しい(^^)

ここから、一貫づつ それぞれのお皿に分けてくれました

12

本鮪

赤身

味が濃いです

13

中トロ

美味しいよん

トロケマス

そして

14

大トロ

脂が乗っているのにしつこくない

若旦那曰く

大間の鮪は食べているものが違うから旨いって

アメリカやヨーロッパの近海物は脂ものっているけどしつこいそうです

日本の近海物は脂が違うそうで

後味がすっきり この微妙な味の感覚は日本人でなければわからないでしょうと

たしかに‥そうかも(^0^)

日本人に生まれて よかったぁ って思える一瞬ですね

鮪は大トロより中トロが好き!なちびた

でも、この大トロならもっともっとイケソウデス

予算があれば の話しですが (#^.^#)

そして浦霞の「禅」も頂いてわずか一時間足らずでフレンチレストラン並みのお会計を済ませて新幹線に乗り込みました

今回もいっぱいお金使っちゃいました

でも、パパもママンも喜んでいただけたようでよかった

そして 美味しいものもいっぱい頂きました

明日から少し節制しないとね (#^.^#)

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

ふるさとは‥

昨日3kg買ってきた 雲丹

結局食べきれずに今朝も うに丼です (#^.^#)

午前中 ケビンが東北大学の金属博物館へ行こうと言いました

ちびた「金属博物館て何があるの?」

ケビン「金属!」 

ちびた (@_@)~~

ケビン「鉄にもいろいろあるわけだ」

ちびた「鉄は何で出来てるの?」

ケビン「鉄!」 

ちびた (@_@)~~

そーだけどさぁ …。(^.^;)

純度とかさぁ そーゆーの聞いたつもりだったのに(#^.^#)

Photo_16 杜の都

仙台の中心を流れる

広瀬川

ケビンの青春時代の思い出の地

Photo_17を渡って左へ行けば

青葉城址

観光で訪れた方も多いのでは(^^)

右に行けばケビンの母校

仙台二高 があります

今年から男女共学になっちゃったそうです

橋を渡ってまっすぐ登れば青葉山

東北大学の敷地内に入ります

仙台二高はその敷地内のすぐ横

学生時代 9年間をここで過ごしたケビンです

Photo_18 並木道の両側は工学部の建物が並びます

Photo_19 Photo_20 Photo_21

教職員の名簿を眺めるケビン

懐かしい師の名前や同級生をみつけたようです

(^。^)

とにかく広いキャンパスです

工学部エリアだけでちょっとした大学の大きさだわ(#^.^#)

午後はお兄さん夫婦と四人でお買い物

そのついでに 二人が通った幼稚園へ寄りました

幼稚園は「バプテスト教会」です

今年4月にモダンな建物に生まれ変わりました

「是非一度ご訪問ください」とお葉書きをもらっていたので

さっそく見学に訪れました(^^)

9 これが教会の正面

素敵でしょ(^^)

こちら側には窓がありません

そして‥

3 4 5

向かって左側にある園庭から見る壁にはアトランダムな窓が

赤い窓枠がかわいい

6 周囲をビルで囲まれた一角

小さな幼稚園(^^)

Photo_23 入り口の大きな一枚扉を開けると

突き当たりにあるステンドグラス

これは旧教会の物

そして

床に敷かれているタイルも

旧教会の屋根の瓦だったそうです

若いかわいらしい先生が案内してくださいました

1階は幼稚園

2_2 1_edited1

ひさしぶりに幼稚園なんてとこにお邪魔して

なにもかもがかわいくて 思わず顔がほころんでしまう四人でした

そうそう ケビンの兄嫁さんは元幼稚園の先生

懐かしそうでしたよ(^。^)

そして2階は礼拝堂

8 素敵でしょ

ベンチも旧教会の物を使っているそうです

新しいにの、古いものも組み合わせて

モダンで暖かい教会ですね

オルガンの音も共鳴しそうです

こちらで初めて結婚式を挙げた方は

なんとこの新教会を設計された建築士の方だそうです

SOY source」という面白い建築設計事務所7_2

なんとケビンの大学の後輩でした(^。^)

うだるような暑さの中

懐かしい風景や変わっていく風景

ケビンの心にどう響いたのかな?

夜は家族で近くのおすし屋さんへ

Photo_26 Photo_27

仙台の「ほや」も最高です(^。^)

そうそう 「金属博物館」は今は閉鎖されていました (^0^)

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

奥松島 うにまつり

今日は早起きして奥松島の「里浜朝市」へ行ってきました

7時半過ぎに着いたら

もう長い列が出来てました

整理券は終ってしまったけど

なんとか並んで買えました

Uni_3 Uni_2

鮑と雲丹と列が別々のため、ケビンと別れて並ぶこと30分ぐらい?

Uni_4_2 Uni_6 Uni_8

並んでいる途中で

おじさんがウニをカチンと割って食べさせてくれます

Uni 潮の香りがしょっぱくって

あま~い (^0^)

感動して写真がボケてしまいました(#^.^#)

雲丹は1kg単位で1500円

あちらで並んでいるケビンに 何キロ買うの?

って聞いたら 指を三本立ててきました

へっ (O.O;) 3kg? マジで・・・

大きくうなずく ケビン

なんでこーゆーとき太っ腹なんだ? …。(^.^;)

で、3kg分袋の詰めてもらいます

Uni_9 Uni_10 Uni_11 Uni_12

でも、周りを見ると

この3kgの袋 両手で提げている方がいっぱい

すごいなぁ 皆さん(#^.^#)

ほとんど地元の方でした

鮑は1kg 9千円で怯みましたが(^^ゞ

グラム単位で売ってくれるそうなので2個お買い上げ

大きいのは売り切れてしまいましたが

中ぐらいの二個で3,600円でした

お昼にはこちらで「うに丼」を頂こうと思っていたけど

買い物が終ったらまだ8時半

一応レストランを覗くが凄い人

おまけに暑いし‥

「うに丼」は「去年」頂いたので いっかぁ と諦め

少しドライブ

ここら辺は良いところです

静かで観光客もいないし 海も綺麗です

さて、仙台市へ戻ってきてお昼にしましょう

今度は郊外の住宅地にあるカフェへ向かいます

2年前、ネットで見つけて一度訪れたところ

ちびたのお気に入りカフェです

Nc_1

Notre Chambre

Nc_2

とっても気持ちのよい空間です(^。^)

Nc_3 Nc_4

看板犬のPatoくん(^^)

Wan_5 暑くってちょっと元気がなかったみたいです

Wan_4 Wan_2 うふっ

かわいいね(^。^)

店内もとってもお洒落なんだけど

撮影が出来ないので

Notre Chambre」を見てね(^_-)

さてさて お腹も空いてきました

メニューを見て‥

ちびたは迷わず

Photo_8

ガレットの 

「コンプレット」

ケビンは

Photo_9 「季節の野菜の煮込み

キヌア入り玄米ご飯」

こちらのお店、「CHA YUAN(チャユアン」のお紅茶が飲めることも魅力のひとつ

今日は夏らしく緑茶ベースの 

Soleil Levant ソレイユ ルヴァン

爽やかで美味しい(^。^)

お昼過ぎ

お家へ戻ってパパetママンとゆったり午後を過ごします

夕方‥Photo_10

お義兄さん夫婦も来てくれました

皆でわいわい

雲丹を開きます

ちびた達がお中元で贈った「昆布じめ刺身」も出してくれました

Photo_11

白海老おぼろ おいひぃ(^0^)

贈ったものを頂くなんて

申し訳ないですね (#^.^#)

Photo_12 Photo_13

ウニは殻つきのまま

スプーンでほじくったり

ウニ丼にしたり‥

2

こんなにいっぺんにウニを食べたのは初めて(^0^)

Photo_14

鮑はホットプレートで蒸し焼きに

鮑 やわらかい

肝も おいしい

お酒が進む 美味しい 楽しい お食事でした 

(^。^)

| | コメント (3)

2007年8月11日 (土)

杜の都も暑かった(^^ゞ

今日から三泊四日

ケビンの実家へおじゃまします(^。^)

午前中、新幹線はやてに乗って

約1時間10分で仙台駅へ着きました

東京駅は帰省客で混雑していたけれど

指定席なのでゆったり座ってこれました

しかし 車内は冷房効きすぎ(@_@)~~

冷蔵庫の中みたいだったよ~

地球にやさしくないぞ

お昼頃仙台駅に着いたので

駅構内にある「牛たん通り」でランチです

Photo 仙台で「牛たん」食べるなら

お勧めはここ

「利休」

Photo_2

お店の前は長蛇の列が出来てましたが

20分程で入れました

けっこう回転率いいみたいです

新幹線で冷え切った身体が程よく温まりました(#^.^#)

今日は限定30食の牛タン定食「極」

Photo_3 肉厚で美味しいです

(^。^)

Photo_4 ケビンは牛たんキーマカレー

こちらも美味しかった

Photo_5

そして どちらにも付く

テールスープ

お肉がホロホロ(^。^)

タクシーでケビンの実家へ

仙台も猛暑です (´0`)

ご挨拶してから、お墓参りに行きました

暑くて倒れそうだったよ

夜は、焼肉です

Photo_6 Photo_7

暑いから

お肉頂いて元気ださなきゃね 

ケビンパパもケビンママもお元気そうで良かった(^。^)

今日から四日間、お世話になりますm(_ _)m

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

ラ・シェネガ

週末 一泊で真鶴半島の付け根にある「LA CIENEGA」に行ってきました

こじんまりとした「ホテル&レストラン」

Img_0937_1_3 Img_0935_1_2 Img_0939_1_2 Img_0938_1_2

波音を聞きながらゆっくり寛ぐには良いところです

午後二時過ぎにホテルへ到着

チェックインは16時だけどお部屋へ案内してくれた

ちびたは予約しておいたエステサロンへ向かう

ボディ&フェイス たっぷり時間をかけてほぐしていただいた

ケビンはジャグジーやタンニングライトでリラクゼーション

お部屋に戻るとお空は曇り、風が強くなっていた

海の上を三角の白い波が踊っている‥

Img_0871 Img_0872_1

アロマオイルに包まれて身体はとろけていた

そのままベッドに入りディナータイムまで眠りこけてしまった・・・

もう このまま朝まで眠っていたい・・・ 

強かった風も止み 夕焼けが西の空を飾る頃

Img_0876

少しだけお洒落してダイニングルームへ降りる

プールサイドも静かにライトアップされていた

GWというのに‥ここは穏やかな空気が流れていて気持ちいい。。。

Img_0882 Img_0890_1 Img_0898_1 Img_0909_1_1

陽もとっぷり沈み

ディナータイムが始まる‥

Img_0894_1_1 メインダイニングへの入り口

綺麗な色の プールサイドを描いたリトグラフが数枚

その下にヴーヴクリコのボトルを抱いたワンコのオブジェが置いてある 面白い(^^)

今夜は「シェフお勧めのコース」を頂く

Img_4238 Img_4239

アペテリフは先ほどのワンコが抱いていた

ヴーヴクリコ・ヴィンテージ1999をグラスで

頂きながら‥ワインリストを眺めている ケビン(^^)

Img_4240 Amuse-Bouche

生ハムでパイナップルを巻いたものや

ひと口キッシュ 暖かいヴィシソワーズ等

このヴィシソワーズ美味しい

Img_4241 Img_4242

前菜は

小田原漁港より地魚のカルパッチョ サラダ仕立て

カルトに書かれていた ‥marche du jour”ODAWARA”

ケビンに「jour」って何?と聞かれ

「う~ん 日 その日‥ だから マルシェ ドゥ ジューフ で今日の市場 今朝市場で取れたお魚って感じかな」と答える(#^.^#)

こちらは真鯛 新鮮で美味しい(^^)

ケビンが選んでくれたMeursault Bouchard Pere et Fils 20003 と、とてもよく合う(^^)

しかし ちびたはここで既にお腹いっぱいになってしまった

どうした ちびた(^^ゞ

Img_4245 Img_4247

鮪のグリルとフォアグラのポアレ マデラソースと共に‥

それでも大好きなフォアグラが出てきて元気を取り戻す(^^)

右の写真はボケてますが‥

一番下にグリルしたプリプリの海老が

その上にレアに焼いた鮪

そしてフォアグラが乗っている

トッピングは筍 面白い

カルトには載っていなかった海老さんがいちばん美味しかった

看板商品の鮪のグリルはイマイチかな?(#^.^#)

それでもこちらのレストラン

実はあまり期待してなかったのですがけっこう美味しいです(^。^)

でもでも、もうお腹がギブアップですぅ(;_;)

Img_4248 平目と雲丹と子イカの蒸し焼き 白ワインのソースと共に‥

う~っ 美味しいんだけど‥

ソースがちょっとくどいかなぁ

アニスの香りも効いている

平目の間に雲丹が入って蒸し焼きされている

トッピングは山菜(ゼンマイ)のフリット

カリッとしていて香ばしく山菜の風味と苦味が美味しいけど

ちょっと今のちびたには揚げ物はダメかも

気持ち悪くなってしまった…。(^.^;)

半分以上も残して ごめんなさい

Img_4252 ここで

お口直しのGranite

酸味が効いたはっさくのシャーベットだった

ここまでくると何を食べてもダメになってくる(;_;)

Img_4253 最後は

和牛フィレ肉のグリル トリフのソースと共に‥

綺麗に盛り付けてくれて

美味しいトリフソースに焼き具合も丁度よかったけど

ごめんなさい 食べれない(;_;)

ケビンに食べてもらうように告げ 独り席を離れる‥

Img_0892_1 ラウンジのソファに座りながら

休むことにした

フレンチ食べれなくなってしまったのかなぁ(;_;)

そろそろ都内の有名レストランを回ろう企画も出ているのに

困った身体になってしまった

実は ちびた 先日の検査で胆石が見つかり大小ゴロゴロあったらしい

3月からの胃痛と吐き気の原因は胃潰瘍ではなく胆石の方でしょう

と医師に言われたのである

胃じゃない!って聞いて んじゃ呑めるじゃん なんて安易に思ったものの

コレステロール系の食べ物はよくないってことよねぇ

悲しい (´0`)

しばらくしてケビンが来てくれた

デセールはこちらでと レストランの方が運んでくれた

Img_4255 Img_4260

ところが お菓子となると何故か食べられる ちびた

苺づくしのこのプレート 美味しい

全部はさすが 無理 って言いながら

結局全部食べてしまった

苺が美味しい(^^) ババロアも パイも シャーベットも そこにかかっていた苺のジュレも グラスに入った苺のコンポートも みんな美味しかった (^。^)

Img_0901_1_1 Img_0902_1_1 Img_0908_1_1 Img_0910_1

夜もとっぷり更けてきました

お部屋に戻り ケビンは残したワインを運んでいただき独り飲んでます

Img_0913_1 いつのまにか空には綺麗なお月様があがっていた

波音が素敵なBGMだ

夕方の強風はどこへいってしまったのかしらん

夜更けにはたくさんのお星様が夜空を飾っていたよ(^^)

翌朝 

今日は良いお天気です(^^)

Img_0920_1 Img_0946_1_1 Img_0927_1

朝食を頂きに下へ降ります

朝陽を浴びながら 美味しい空気を吸いながら

きもちいいね(^^)

Img_4264 Img_4265

昨夜は途中でリタイアしちゃったけど

今日は朝からシャンパン・ロゼ 香りが高くて美味しい

この後、フルーツをたくさん頂いてお腹いっぱいに

花粉症の薬とシャンパンが効いて 眠くなってきた…。(^.^;)

プールサイドで珈琲を頂きながら寛ぎます

ここはチェックアウトが正午なのでゆっくりできます

Img_0936_1 Img_0943_1 Img_0940_1 Img_0942_1

このベンチかわいいよね

ほしいなぁ (^。^)

Img_0923_1 Img_0928_1 Img_0949_1

再びお部屋に戻って また少し眠る‥

プールで遊ぶ人の声が聞こえる

まだ水は冷たいのに‥

欧米人並みの強さだね(^^)

お昼 チェックアウトを済ませ タクシーで真鶴駅へ出る

お天気が良いから遊覧船にでも乗る?ってケビンが言ってくれた

けど、とにかく眠い ちびたなのである(#^.^#)

お腹もいっぱいなので横浜まで帰ることにした

家から二時間ほどで来れるリゾートな宿

ゆっくりできてよかったね

また来たいね

横浜に着いて お腹がすいたケビンと回転寿司へ行った

ちびたは4カンしか食べれなかった

なので 一番高いものを取った (^。^)

明日は またまた美味しいパン屋さん?

つづく‥

| | コメント (5)

2007年3月21日 (水)

大さん橋まで‥

お天気が良かったから

車を出して、大さん橋まで行ってみた

Img_0544

みなとみらいが綺麗に見える(^^)

デッキの上では絵を描く方たちが‥

Img_0554 Img_0551

ベイブリッチを見ながら日向ぼっこ_1_10

気持ちいい (^。^)

わんこもいっぱい来てたよ

Img_0574 Img_0576 Img_0572 Img_0568

ランチを食べに、HAMACAFE へ

大さん橋の入り口にあります

なんか ひさしぶりに来たImg_0586

ここ けっこう好きなカフェ(^^)

店内にはザヴィニャックやモルヴァンの絵も飾られてて

フレンチポップな感じ

Img_0581 Img_0582

ちびたは「海老と菜の花のクリームパスタ・桜のフェットチーネ」

ケビンは「ピリ辛タコライス」

Img_0585 Img_0583

どちらも美味しかったけど

クリームソースは病み上がりには重たかった(^^ゞ

ケビンに半分食べてもらいました

ご近所にある雑貨屋さん

Img_0593_edited1 Img_0589

かわいいグラスを見つけちゃった

エッフェル塔がついてるの (^^)Img_0596

一個しか買ってこなかったの

何に使おうかしら。。。

シュガーポットにしようかな?

紙ナフキンを入れようかな?

ん~ん このまま陽にかざして飾って置きたいような(^。^)

Img_0588 Img_0592

ケビンが撮った白木蓮とにゃんこ

お天気がよくて

にゃんこも気持ちよさそうだねぇ(^。^)

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

山は白銀だぁ(^^)

土日に志賀高原へスキーに行ってきました

今回は男女7人 内2人はボーダーです(^。^)

Dsc01359 「志賀高原プリンスホテル 東館」へ11時頃 到着

志賀に入った時大雪だった天気も

少し晴れ間がでてきたようです

さっそく身支度を整えて滑り出します

お昼ご飯を食べにリフトを乗り継いで一の瀬まで行くことにしました

一の瀬スキー場「ホテルジャパン志賀」の一階にある「かもしか

ネパール人がやっているカレー屋さん

何十年ぶりに行きましたが変わらず美味しかったよ

Dsc01360_1Dsc01361

野菜のカレー 甘口キーマカレー 中辛チキンカレー 大辛羊カレー

の4種類の食べ放題

土釜で焼いた焼きたてのナンが付きます(^^)

ナンが美味しくってつい食べ過ぎてしまったDsc01363

一の瀬を少し滑って焼額山へ戻ります

あちらに見えるのが一の瀬スキー場

上の方はガスってて視界ゼロでした(^。^)

ちびた家は今シーズン初めてだったので身体が思うように動かなかった

日頃の運動不足もあってキツイ(;_;)

皆さんに付いていくのがやっとの ちびたのなで

ある

夕飯はメインダイニングにて 少し差額分を払ってグレードアップしました

Dsc01372 お外はしんしんと雪が降っています

もっともっと降って明日は最高のコンディションになるといいなぁ(^^)

夜はお部屋で宴会

持参のスパークリングワインと赤ワインで乾杯

さすがに皆さんお疲れのようでほどほどに就寝

もう若くはありません (#^.^#)

翌朝は「ファーストトラック

グルーミングされたまっさらのコースを滑りおります

7時半 眠い目をこすりゴンドラに乗り焼額山頂へ

Dsc01380 Dsc01375

参加者にはバッジが配られます

これがゴンドラ券にもなるのです

左のブルーが去年 ピンクが今年のバッジです

まずは一本 一気に滑りおりましょうか

Dsc01376 Dsc01377

いやぁ さすがに途中止まらないと無理

もう太ももパンパンです(^^ゞ

昔は一気に滑れたものなのに年齢を感じます(#^.^#)

それでも太陽に向かって滑り降りるのは気持ちいい

雪質も最高 ヒャッホー 調子出てきた ちびたであります

再びゴンドラで頂上へ上り ここで珈琲ブレイク

パンも振舞われます(^^)

Dsc01378 Dsc01383

朝食までこのパンでお腹を満たし

再びシュプールを刻みます(^^)

Dsc01390

二時間もするとグルーミングされたゲレンデもごらんの通り

コブが現れてきます

今日はお天気も良く 暖かくって滑りやすかったです

Dsc01394 Dsc01396 Dsc01392 Dsc01393

そうそう 今年もホテルで俳優の岩城滉一さんに逢いました

二年続けてなんてびっくり

スキーロッカーでもご一緒だったので「こんにちわ」って声をかけたら

「こんにちわ」ってさわやかにに答えてくれました(^^)

お昼過ぎまでたっぷり滑って車組と別れます

皆 ありがとう 楽しかったね~

また行こうね

気をつけて帰ってね~

ちびた家は路線バスに揺られ長野駅へ向かいます

駅前のお蕎麦屋さんにて早い夕飯

Dsc01406 Dsc01407

ケビンと2人 ビールで乾杯

お疲れ様ぁ 怪我もなくってよかったね

ツマミに串カツと牡蠣フライを頂きました

おいしっ (^^)

Dsc01411 Dsc01410 Dsc01408

ケビンは天ざる ちびたはおろしなめこ蕎麦を頂きました(^^)

お蕎麦屋さんに入る前に寄っていた

小布施にある「栗の木テラス」長野店

大好きなモンブランを購入

新幹線の中でデザートしましょ(^^)

Dsc01403 Dsc01401

隣にあったお洒落な酒屋さん

地酒も購入

Dsc01404 Dsc01405

このお店 ワインにも力入れているみたいで

店内はなかなか興味深かったです(^^)

ハーフボトルとツマミも買って新幹線で一杯やる予定でしたが

モンブランを食べ終えたら 2人とも爆睡してしまいました

こうして今年の初滑りも無事に終わりました(^。^)

| | コメント (7)

2006年11月18日 (土)

秋の夕陽に‥

美味しい「秋」をいただきに

今日は秋川渓谷のほとりにある「黒茶屋」へ行ってきた

_2

予約時間は14時

その前に奥多摩あたりをドライブしようと思っていたけど

朝のんびりしすぎて、結局予約時間の少し前に到着した

お食事の前に少し散歩したら

_4 _3 _1_1

128_2835

「黒茶屋」の敷地内は少し紅葉していた

渓流の音を聞いていると心が安らぐね(^^)

さてと、お腹もかなり空いてきました

お店の中に入りましょう

_5 _6 _7

古い庄屋屋敷の店内は天井も高くて素敵な空間だった

お料理は「炭火焼と山里料理」

食前酒に このあたりで取れた梅で作った梅酒がちょこんと付いてきた

今日は車で呑めないケビンに付き合って、ちびたもお酒なし

でも この梅酒だけはケビンの分も頂きました(^^)

Photo_54 Photo_55 Photo_56

前菜はどれもとても美味しかった

秋の味覚がいっぱい詰まった玉手箱

Photo_163

追加料理で頼んだ

「自然薯のかわり揚げ」

ん~~ん 酒がほしくなるねぇ ケビン(^^)

Photo_57 こちらはきのこ汁

旨い!!

きのこの出汁がいっぱい出てて 本当に美味しかった

身体が温まる一品

しかし 目の前の炭火と足元の床暖房でかなり暑かった(^^ゞ

Photo_58 メインの炭火焼の食材も運ばれてきました

じっくり ゆっくり 焼いて‥

ん~~ん やっぱり酒がないと間がもたないね(#^.^#)

Photo_59 Photo_60

お魚は山女 こんがり焼けて美味しい(^^)

お肉もやわらかくって美味しい(^^)

肉厚しいたけも美味しい(^^)

この後、揚げ物と酢の物

しめじご飯 お味噌汁がでてきました

128_2880 舞茸とじゃが芋の大葉巻きと

あけびの天ぷら

あけび ほんのり苦くって美味しかったよ

デザートは無花果が入ったジュレ128_2884

さっぱりしてました

お腹い~っぱい(^^)

食事が終って外へで出るともう陽もかげっていた

おみやげ処の「水車」へ急ぎます

Photo_61 _8

こちらで「一味唐辛子」と「絵葉書」を買いました

再び車を走らせ‥

檜原村へ急ぎます

もう陽は傾き始めひんやりとした空気があたりを包み始めました

車を止めて、遊歩道を歩くと なんともいい感じの建物が‥

ここは元郵便局だったかわいい雑貨屋さん

森のささやき_1

中には木工細工の素敵なものがいっぱい

郵便局だった名残の看板や

扉の上の電球も素敵

入り口前に置かれた双眼鏡からは

向こうの斜面に流れ落ちる大滝が見えました

_2_1 _3_1

ずいぶんと寒くなってきたので

「払沢の滝」まで行くのは止めて

遊歩道の入り口にあったギャラリー喫茶「やまびこ」で珈琲を飲むことにしました

Photo_62 Photo_63

Photo_64

赤々と燃える薪ストーブ

陶芸作品が並ぶ店内

実はここに来たのも二度目

この真ん中にある「赤い実のマグカップ」

前回買いそびれて ずっと後悔していたの

ケビンも気に入ってくれて記念に買ってくれました(^。^)

美味しい珈琲をゆっくり飲んでいたら

あたりはすっかり暗くなってしまった

本当はこのお店の窓から見える景色が

一枚の画のようで素敵だったんだけど

他のお客さんがいらしたので写真は撮りませんでした

これも次回の課題として 又来なくっちゃね(^^)

Photo_65

美味しいお豆腐屋さん「ちとせ屋」で

枝豆豆腐と油揚げ

うの花ドーナッツを買って

帰り道 「キッコーゴ」のお醤油も買った

そしてまた渋滞にはまりながら‥

ゆっくりケビンとお話ししながら家路へ向かいました

買ってきたお土産たち(^^)

Photo_66 うの花ドーナッツは豆乳とおからで作ってあります

ほんのりと豆乳の香りがして

やさしい甘さでとても美味しかったPhoto_67

半日で忙しく回ったコースだったけど

秋をいっぱい感じられてとても良かった

今度は春にまた 山菜料理も楽しみに行きたいね

| | コメント (4)

より以前の記事一覧