2008年3月24日 (月)

春の日の夜に‥

Epi1

土曜の夜は、ひさしぶりに「épi」へ

シェフもマダムもお元気そう happy01

今夜も仲良しご夫婦と4人でワインと料理を楽しんだ

暖かい一日 街中は人込みもなく静かだった

épi も何故か空いてて、今夜はシェフたちともお話ができてラッキーでした

Epi4

まずはグラス・シャンパーニュで乾杯

生ハムとアンディーブのサラダを頂く

シェフ! お勧めのワインは? と尋ねると

Epi5

ドン ドン ドーン と並びましたね

素敵なラインアップ

Epi

中でも一番左のコチラ

なかなか手に入らない優れものだそうで

お値段もかなりの優れもの

もちろん 私たちには手の届かない品

惹かれながらも候補から外す

シェフ 内心 ホッとしたでしょう

「呑まれなくてよかった」って wink

結局 ピュリニー・モンラッシュに決めた

Epi6

いつものリェージェ風サラダに

今夜はムール貝を二種類頂いた

どちらも美味しい

田舎風煮 と サフランクリーム煮

Epi7

Epi9

残ったスープはリゾットに

今日はサフランクリームでいただきました

美味しっ (^。^)

親しい友人と美味しいお酒とお料理をいただく時間

なんともいえない幸福ですね

日頃のストレスも癒しましょう

Epi10

そして二本目は 赤 ジョルジュ・ルーミエ

Epi11

本日のお勧めのお肉とお魚

どちらもとっても美味しかった

お肉はジューシー お魚はぷっくり

Epi12

ソースが軽めで舐めたいほど(#^.^#)

お料理の説明を聞いたのに

何のお魚かすっかり忘れてしまいました

ごめんなさい (^^ゞ

お肉に添えてある菜の花のベニエ

ほんのり苦味が春らしさを感じました

Epi13

Epi15

オリーブとフロマージュでもう一本飲み干す

ミッシェル・グロ

結局 今夜頂いたのはこちらの3本

Epi18

Epi16

Epi17

デセールもしっかり頂きépiを後にしました

épiシェフ 時間を作って 是非「ワイン会」実現させましょうね

恵比寿駅までの帰り道

爽やかな夜風が気持ちよかった cherryblossom

Epi2

| | コメント (4)

2008年2月29日 (金)

Joël Robuchon

R2_3 今日はひさびさHanaとランチしてきた

六本木ヒルズにある

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

オープン当事の混雑はどこへ?

と最近空席もチラホラみかけたけどR10

ミュシュラン東京で星を取ってからまた賑わっているようだhappy01

予約を入れておいて正解sign01

店内は満席でした

指定しなかったけどカウンター席でよかったwine

ここはカウンター越しにギャルソン(キュイジニエではなかったような)とお話しもしたいところだ

しかしsweat01 外国人のお客さんが多いこと

全体の半数以上占めてたんじゃない?

それもフランス語が多く聞こえてくるear

ランチメニューから

ちびたはデザート付きのものを

甘いものが苦手なHanaはお料理だけのものを選んだ

R3 写真ではわからないけど

けっこう小さなパンです

かわいいバゲットとブールとブリオッシュ

入れ物がロブションらしくってアートしているよねhappy01

そしてアミューズのリエット

R4_2

ちびたはグラスで白

Hanaは赤のワインをそれぞれ選びました

R5 ちびたの前菜は

蟹のなんか

スプーンに入ったソースを絡めていただきます

うん 美味しいnote

Img_5836

Hanaのほうは

スモークサーモンのサラダ

ほんのりヴィネガーの酸味が美味しい

ひと手間かけただろスモークサーモンが美味しいです

R7 サンジャック

(帆立貝)

甘いです

バターソースにパンを浸して食べましょう(^^)

R8 ちびたのプラは

イベリコ豚の頬肉の煮込み

これ 豚ぁ pig って思うぐらい

美味しい

そこらの牛頬肉の赤ワイン煮よりぜんぜん美味しいsign02

R9 魚が食べたい!

と言っていたHanaは真鱈

ソースがとっても美味しく

イカさんの食感とお魚のプリッと感もいいですね

さすがロブション ランチのレベルも高いです

さて、ちびただけ楽しませてもらった

デセールcakeは‥

R11 金柑のコンポートと

洋ナシのソルベ

デセールもしっかりレベル高ですlovely

R12_3 見て見てeye

真ん中が空洞のなってるの

金柑と

アイスやソース等をスプーンでぜんぶすくってお口に入れました

複雑な味がひろがって

美味でござるぅ lovely

R13_2 最後にエスプレッソとショコラを頂き

ランチ終了

いやぁ 美味しかったね

それからヒルズをちょこっと見て回り

買い物があった自由が丘へ立ち寄り

カフェで冷たい飲み物をのみながら、ひさしぶりにいろいろお話ししました

楽しかった 今日もお付き合いありがとう

R14

ケビンにお土産で買った

パンデピスと

ヴィエノワーズ

ちびたは土日お仕事なので

ケビン お昼にこれでも食べててね

R15 ラップを外すと

パン・デビス

(PAIN D’EPICES)

の香りがひろがった

=EPICESとはスパイスの事=

アニスとバニラビーンズの香りかしらん(^。^)

ワインに合いそう bleah

| | コメント (2)

2008年2月24日 (日)

コート・ドール

北風の強いtyphoon 土曜日の夜

仲良しご夫婦と三田にある「コート・ドール」へ行ってきた

Photo 「コート・ドール」といえば

ミシュラン東京版に掲載されず

ここに星を与えないなんて!punch

と美食家達の間で話題にあがりましたね

たしかに 意外 ではありました

= 他にも意外なお店はいろいろあるけれど‥coldsweats01 =Cd2_3

いい意味で変わらない料理が、評価されなかったのか

もともと調査対象になかったのかわかりませんが

来年星を取ったら確実に予約が取りにくくなるでしょう

そんな斉須シェフのお料理を今夜はたっぷり味わってきました

席に着き シャンパーニュを勧められる

木枯らしの中、すこし乾いた喉を潤すこの快感

至福の時heart04

このシャンパーニュ どこのだろうCd3

四人で疑問がわいた

ほんのり蜂蜜のような甘さが残る‥

伺うと 

de Canteneur Brut ドゥ・カントナール

というエペルネ地区の小さなメゾンで作っている希少なシャンパーニュとのこと 

最近では人気があがり、大手百貨店でも出してきているそう

シャルドネ60% ピノ・ノワール30% ピノ・ムニエ10%

果実実のあるバランスの良いシャンパーニュでした

Cd ゆっくりとその繊細な余韻を味わいながら

メニューを眺め restaurant料理を決めていく

どれもこれも美味しそう

ご夫婦お二人で、前菜二種類、魚、肉を選びハーフポーションもできますよ と言われ

どっちも頂きたい私たちはそれでお願いすることにした

Cd4 まずは アミューズ

斉須シェフの代表作でもある

赤ピーマンのムース、トマトソース添え

おいしい lovely

幸せになれる瞬間です

そして 前菜は 両夫婦 同じものをセレクトしました

やっぱり今が旬!!

Cd6

茹で上げホワイトアスパラガス

ドレッシングソース

Cd7 フランス ロワール産のみごとなシュパルゲル

茹で上がったトウモロコシのような香りがしました

ブルターニュの塩 または オランディーズソースをつけていただきます

おいひぃ ほんとに 文句無く おいしい

大地の恵みをいっぱい頂いてる って感じです

Cd5 そしてもう一品選んだのは

オマール海老のテリーヌ”ダニエル”

濃厚なオマールの甘さがお口にひろがります

ところどころ現れるぷりっとした身の食感も最高な一品

ここで 選んだ白ワインは

ピュリニー・モンラッシェ・レ・プュセル

Puligny-Montrachet les Pucelles 2002

DOMAINE JEAN BOILLOT et FILS

最高のマリアージュで心も溶けます

次はお魚 fish

Cd8 ちびた夫婦は

長崎産平スズキ皮付きかりかり焼き

マスタードソース

斉須シェフは素材の旨味を充分に引き立ててくれます

余計なことは一切しない

安心できる美味しさです

Cd9 お友達ご夫婦は

福島相馬産ノドグロpisces天火焼き

オリーブソース

ゼラチン質のプルリとした身もオリーブソースと絡まって見事ですね

そして‥お肉

悩みましたよ~

エゾ鹿も ほろほろ鶏も 牛テールも 美味しそう

でも、ちびた夫婦が選んだのは

Cd10_2 北海道茶路産仔羊aries のロースト

イモのグラタン添え

最近 仔羊食べてないのでこれに決めちゃいました

ジビエも定評のあるシェフならではのしっかりとしたお味です

ワインは ミッシェル・グロwine です

VOSNE-ROMANEE 1ER

CLOS DES REAS 1999

しっかりした芳香とスパイスが効いた

これまた素晴らしいマリアージュ

Cd11 友人ご夫婦は

ブルゴーニュ産ホロホロ鶏chick のロースト

シェリービネガーソース

綺麗なミルク色のジューシーなお肉

これも素材の味が充分に生かされた火の入れ方でした

Cd12

やっぱり外せないフロマージュ

そして デセールはcake

Cd13 女性陣は

熊本産和栗(丹沢)のモンブラン

添えられているのは花豆

意外にもあっさりしたモンブランで、お腹一杯でもペロリと食べれました

Cd15 友人ご主人の

サヴァラン 鎌倉キーウィ添え

キルシュクリーム

おいしそうだねぇ

Cd14 ケビンは

ビターチョコレートのマルキーズ

コーヒーソース

こちらも濃厚

Cd16 そして

プティフールにエスプレッソを頂いて

おしまいとなりました

今夜はハーフポーションだったけど

ちょうど良い量で、お魚とお肉が楽しめてよかったな

コート・ドールの美味しいお料理

だけど‥ 星が取れなかったのは‥

なんとなく分かる気もした think

気取らないグランメゾン フレンドリーなサーヴィス

でも、確実になにか足りないような気分

安心はあっても 驚きはない

だけど 星shineなんて関係なく

ここはこれでいいのかもしれない happy01 notes

これが「コート・ドール」なんだね (^。^)

| | コメント (2)

2008年2月17日 (日)

ルロワのワイン入りショコラは‥

ヴァレンタインに買った

ルロワ&パスカルカフェ アムール・ド・ショコラ 2007

Photo

やっといただきました

4個入りだけど

お味は3種類

Photo_2

・ルロワ・ブラン・ブラン

(ブルゴーニュの白ワインガナッシュ、ショコラブランがけ)

・ルロワ・ブラン・ノワール

(ブルゴーニュの白ワインガナッシュ、ショコラノワールがけ)

・ルロワ・ポワール・ルージュ・ノワール

(ブルゴーニュの赤ワインと洋梨入りガナッシュ、ショコラノワールがけ)

ワインの香りがほんのり後からくるって感じですか?

美味しい けど 小さなひとつぶで¥525-というのも

どうなんだろう (#^.^#)

Photo_3 シャンパーニュ飲みながら

ショコラを楽しむ

でも、お味はルロワのワイン入り

これもどうなんだろ(#^.^#)

この3種類で ちびたの好みは

洋ナシ入りガナッシュのブルゴーニュ・ルージュかな

ルロワ・ブラン・ノワールもビターで捨てがたいかな

高島屋限定ショコラらしいので

興味のあるかたは試してみてね

って まだ売っているのかな? (^。^)

| | コメント (2)

2008年2月15日 (金)

東横線 学芸大学

1年9ヶ月 フランス留学していたMarumiが帰ってきました

で、パン友4人とひさしぶりにランチです

Gaku15

学芸大駅から数分の

オリヴィエ」

プロヴァンス地方のお料理だそうです

Gaku10 Gaku12

店内は南仏風でとってもかわいかったです

プロヴァンス地方の象徴「セミ」の壁掛けもいっぱい飾ってありました

Gaku1

テーブルセッティングのお皿も

プロヴァンス陶器の綺麗な黄色

前菜は5種類よりチョイス

4人 それぞれ違うものを選びました

Gaku3 ちびたは

天使の海老のポアレ

イカ墨のリゾットがひいてあります

お味はけっこう濃い目ですが美味しいです

Gaku5 Unoちゃんは

タラバ蟹が入ったラビオリ

これ ちびたも迷った一品

ひと口いただきましたが美味しかったです

Gaku4 Satokoちゃんが選んだのは

エゾ鹿のテリーヌ

ピスタチオが入ってて食感がおもしろい一品

しっかりしたテリーヌで、これにパンとワインがあったら

もうO,K,って感じですね(^。^)

Gaku6 そしてフランス帰りの

Marumiは

白子とラタテュイユのグラタン

エストラゴン風味だそうで

濃厚でワインが進む一品ですね(^。^)

こちらのシェフはスパイス使いが得意のようです

Gaku7

人参のポタージュも

蜂蜜とクミンを入れてあるそうです

クミンの風味が面白い

前菜 スープ と美味しくいただきました

Gaku8

メインも5種類から選べます

が、私たちは

鴨と牛に分かれました

マグレー鴨のロティ

オレンジ風味のキャラメルソース

Gaku9

和牛ほほ肉

ニースオリーブ煮込み

メインは少し力不足を感じましたが

なかなか美味しいレストランでした

Gaku11 デザートの盛り合わせ

ハイビスカス風味の

クレームブリュレ

キウイのアイス

林檎のタルト

お腹一杯です(^。^)

話にも花が咲いてずいぶん長居してしまいました

Gaku14 お見送りしてくれたシェフ

ごちそうさまでした

お店の外壁にも

大きな蝉さんがついていたのね

蝉はプロヴァンスの幸福のシンボル

美味しいお料理と笑顔で 幸せをいただきました

メルシー (^_-)

Gaku16 さてさて

ひさしぶりに集まった4人

ここで解散 なんて訳ありません

地元 Satokoちゃんの案内で

学芸大 雑貨屋さんめぐりです

Satokoちゃんの自転車

シブイでしょ (^。^)

Gaku17

一軒目は

和食器のお店

宙 SORA

中のレイアウトも素敵でした

ほしいなぁ って思う器もありましたけど

ちょっとお値段張って買えなかったかなGaku18

二軒目も和食器のお店

こちらは信楽焼や備前焼を扱っている

長縄」 

ここでMarumiは信楽の小鉢を二点お買い上げ

それからまたぶらぶら歩き

とっても素敵な「お花屋さん」がありました

写真を撮らなかったのでお花屋さんのblogで見てね

ちびた ここでレッスン受けたいなぁ

Gaku20

お次は

アンティークショップ

W H I T E C U B E

ここも めちゃくちゃ 気に入ってしまいましたGaku19

半地下の店内はイギリスやフランスの物が所狭しと置いてあって

宝物の山でした

一目惚れしたシアターベンチ

ほしいなぁ。。。

まだ悩んでいます

街の小さなパン屋さん

M-SIZE

Gaku21

自然酵母を育てて

いろんなパンを作っているそうです

Gaku22 Gaku23

入り口に小さなカフェスペースも

素敵ね

こんなパン屋さんできたらいいなぁ

Gaku24

パン教室「ラルナッチュ」で知り合った私たち

店内の商品をじっくり観察

(#^.^#)

ほんと いろんな種類の酵母でそれに合うパンを作っているのね

Gaku25

ちびたとMarumiは

シンプルなイギリスパンを買ってみました

私たちが作るパンとどう違うんだろう

興味津々だね

Gaku27

そして、最後は一軒屋を改装した雑貨屋

バーデンバーデン」 

とってもかわいらしいお家で

お庭の柳の木が素敵です

Gaku26

昭和の日本家屋を白いペンキで塗っただけの内装

いいな この物件が欲しい (^0^)

Satokoちゃんの案内で

半日歩き回った学芸大学エリア

おもしろかったぁ

いいな Satokoちゃん お家の近くがこんな素敵なものだらけで

そして横浜組のMarumiと二人、東横線に揺られ帰って来ました

三軒茶屋に住んでいるUnoちゃんと4人

刺激しあえるパン友

また 新しい発見求めて ランチ会しようね (^。^)

| | コメント (5)

2008年2月14日 (木)

Amour du Chocolat

アムール・ド・ショコラ

(#^.^#) どこかの百貨店のコピーをお借りしました

そーです

今日はヴァレンタインデイ

ちびたがケビンの為に買っておいたチョコは

こちら

Photo

パスカル・カフェ

ボワシエ

です

今年はなんと二つもプレゼントしちゃいました

Photo_2

ボワシエ」のチョコは

ペタル・ド・ショコラ

花びらの形のチョコです

こちらParisへ行ったときに時間がなくて立ち寄れなかったお店のひとつ

大丸東京店」に入ってからいつか買うぞって思っていたの

Photo_3

えっ ケビンへのプレゼントでしょって?

はっ はい (#^.^#)

でも まっ

ちびたお勧めってことで

ケビン様 どうぞ と‥ ちびたも試食

ん~~~ん トレボン! しあわせ~ (^0^)

今度はガトーも買いたいな

で、こちらはケビンリクエストパスカルカフェ」の 

ルロワ&パスカルカフェ アムール・ド・ショコラ 2007

Photo_5

というもの

ブルゴーニュのワインの名門

ルロワ社とのコラボチョコです

なんと四つ入りで¥2,100

ひとつぶ¥525かぁ

いいお値段ね その中身はというと

・ルロワ・ブラン・ブラン

(ブルゴーニュの白ワインガナッシュ、ショコラブランがけ)

・ルロワ・ブラン・ノワール

(ブルゴーニュの白ワインガナッシュ、ショコラノワールがけ)

・ルロワ・ポワール・ルージュ・ノワール

(ブルゴーニュの赤ワインと洋梨入りガナッシュ、ショコラノワールがけ)

パスカルさんとマダムルロワの写真付きですね(#^.^#)

まぁ ワイン好きにはたまりませんでしょっ

って こちらのショコラはまだ頂いておりません

ケビン曰く 土曜日に食べる そうです

なので、感想はまたの機会に‥

今年はこれだけで終りません

Photo_6 ショコラがルロワなら

やっぱりワインも頂きたい

で、「épiシェフお勧めの

ルロワ ブルゴーニュ・ルージュ 

1999年ヴィンテージです

うふっ シェフ~

ごめん お店行くまえに頂いちゃますぅ

ネットでは売り切ればかりだったけど

先日高島屋で見つけました

少々お高かったけど 10年目のバレンタインだからね

奮発です 1999年

さすがに シェフお勧めだけあって 美味しいね

このワイン (^_-)

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

フランスらしいお菓子‥

金曜日「アトリエ・トワ・ポアン」の帰りに

エーグル・デュース」へ寄った

A1 以前から興味のある洋菓子店だけど

なかなか目白まで出る機会もなく

今回、その機会にも恵まれたわけ

(^。^)

噂どおり、フランスのお菓子屋さんの雰囲気ある店構え

道路沿いのウインドーには「ガレッド・デ・ロア」が飾られていた

Hirokoさんが「ちびたさん ガレッド・デ・ロアだよ」って小さく叫んだ

ほんと 綺麗な焼色がついた美味しそうなガレッド・デ・ロアだ

今の季節だけだからね

是非いただきたい!んだけど‥

生ケーキも食べたいよね

両方は無理なので、今回はやっぱり生ケーキにしちゃった

店内に入ると美しいケーキや焼き菓子が所狭しと並んでいる

ん~~~ん 目移りしちゃいます

こんな時、ギャル曽根ちゃん並みの胃袋が欲しくなります(^^ゞ

店員のお姉さんはちょっと怖かった

「お決まりの方 どうぞ!」と5回も言われた

ちょっ ちょっと待ってよ

ん~ん 決められない(#^.^#)

ん じゃ ここはひとつ 初めてのお店なので、ノーマルな物にしましょう と

「サントレーノ!」と言うと

「サントノーレ ですか?」と直され(^^ゞ

「シャンティ」と言うと

「シャンティ・フレーズですか?」と聞き返された …。(^.^;)

まっ 商品を確認するシステムなんでしょうけど

えらく 厳しい言い方だったなぁ (^^ゞ

で、購入したケーキは全部で4ツと

アプリコとカフェのマカロンをひとつづつ

A2 その

サントノーレ

SaintoHoNoreと

ショコラ系のケーキ

A3

やっぱり

初めてのお店なら

コレ たべなきゃね

で、シャンティ(生クリーム)フレーズ(苺)

奥にあるのは「カスレット」というお菓子

まず、シャンティ・フレーズ

生クリームが濃いです

スポンジにキルシュ系のシロップがたっぷり染み込んでて

けっこう洋酒の香りも強い

美味しい(^。^)

カスレットはシュー生地の壷にカスタードクリームやバナナが詰め込んでありました

こちらもラム酒の香りが強くお酒が飲めない方にはちょっとキツイかもしれません

そしてA4_2 サントノーレ

ParisのSaintoHoNore通りにある

お菓子屋さんが作ったケーキとしても有名ですね

こちらのお店のは中にグレープフルーツが入ってて面白かった

オレンジとレモンのピールがトッピングされてて

甘さと酸味のマリアージュって感じ

ショコラ系のケーキ 名前は忘れてしまいましたが

とにかくチョコが濃く

おぉ フランスのケーキだぁ って感じです

実はちびたは若かりし20代の頃

ケーキ食べれませんでした

もっぱら辛党で塩をツマミに日本酒飲んでいる子でした(#^.^#)

女の子がケーキを見ると目の色変わるのが理解できなかった

たまにお呼ばれでケーキ頂くと気持ち悪くなったものです

なのに なんで こんなにケーキ好きになっちゃったんだろう。。。

それでも、ケーキが好きになってからも

初めてParisへ行った時にはフォションのウインドーに綺麗に飾られたケーキを眺めても うへっ 甘そ~ って思った

旅先でのアメリカなんてのケーキは絶対食べれなかった

なんで欧米人はこんな頭が痛くなるほどの甘いお菓子が好きなんだ

と思ったもんだ

やっぱり 日本の甘さ控えめなケーキが好き♪

の はずだったんだけど‥

去年Parisから帰ってきたあたりから日本のさっぱりしたケーキが物足りなく感じちゃったの

あぁ あの 濃いフランスのケーキが食べたい!!

で、 エーグルデュースのケーキも おフランスの味がしました

と いうお話でした (^。^)

あぁ ラ・デュレのサントノーレ・ローズ・フランボワーズが食べたくなったよ (#^.^#)

| | コメント (4)

2007年12月29日 (土)

今年も終わり‥

Photo_30 今年最後の忘年会

メンバーは「O・T・K」から約8人

場所は銀座4丁目

サッポロビル3F「銀座 蔵人Photo_2

九州の食材とお酒が楽しめるお店だそうだ

ビルの1階には日産ギャラリー

Img_5550 GTR カッコイイです (#^.^#)

Photo_3

さてさて生ビールで乾杯

サッポロビルなのにビールはエビスです

クリーミーな泡にお口をつけて くっ~ と一息 旨いです

今年一年 お疲れさんでした

久しぶりに会う友人も 頻繁にあっている友人も

集まれば出逢った頃の若き時代に戻ります

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

サラダやイベリコ豚の炭火焼 

あん肝にお刺身の盛り合わせ

おいしいねぇ

そして 熊本の桜 と行きますか!

Photo_8

桜にぎり

Photo_9

もも肉のタタキ

Photo_10

鮮馬のロース刺身

Photo_11 Photo_12

さつま揚げに辛し蓮根の天ぷら

まだまだお料理は続き‥

そして 酒も進み‥

Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16

お釜にはいってるのは明太子のふわふわ焼き

だし汁に入れて食べます

おいしい(^^)

Photo_17 Photo_18 Photo_19

からすみも分厚く おいしかった

そして 飯物‥

Photo_20

鯛と岩もずくのスープ茶漬け

Photo_21

生雲丹と熊本高菜の石焼飯

Photo_22

明太とろろのご飯

Photo_23

博多ばらこの焼おにぎり

そして

Photo_24甘味もそれぞれ頂いて

いやぁ よく食べて よく呑んで よく笑って よくしゃべった

今年の総集編じゃ

Photo_25 お会計の方も素晴らしかったね (#^.^#)

外に出たら暴風雨だった(^^ゞ

二次会行くぞ~ とのかけ声も

あまりの雨の勢いに消されPhoto_27

大人しく家路へ急ぎました

はい 最後にもういちど 

GTR (^_-)

皆 また来年も健康でいっぱい遊んでいっぱい働こう

Photo_29そして 皆さんも どうぞ良いお年をお迎えください

             ちびた

| | コメント (3)

2007年12月15日 (土)

深酒3連ちゃん 2

昨日のお酒がまだ残ってるよ(^^ゞ

10時頃起きて熱いシャワーを浴びる

ケビンはとっくに起きていてプールでひと泳ぎしてきたらしい

はぁ。。。 ちびたも付き合えば痩せれるのに‥

って 無理だな (´0`)

カップスープを飲んでお出かけ

今日は二人のお友達のお家へお招きされているの

今年の5月に結婚したばかりの新婚さん

なんと奥様のご実家が、ちびたの実家のご近所

で、その近くにお家を買ったとかで

今日はお邪魔させていただいた

Tos_1_2

2階に3部屋もある

なかなか良いお住まいでした

いいなぁ 新しいお家って

家電ももちろん新品でピッカピカ

最新式の洗濯機やら羨ましいものばかり

エアコンも全室分 5台購入したんですって

へっ エアコン5台!!

すごい大人買いだぁ~ (O.O;)

Tos_2 イヤン 新婚さんらしいかわいいクマたち )^o^(

Tos_3 Tos_4

こちらの黒クマ君

奥様のお手製 で、背中はまだ縫われてないそうです

かわいいねぇ (^。^)

Tos_6

お昼食べてってねって用意してくれた奥様の手料理

トマトとモッツァレラのスパゲッティと野菜のスープ

どちらもとっても美味しかったです

お昼からスパークリングワインや桃のワインでまたまた良い気分です

(#^.^#) 昨日のお酒が残ってるっていうのに

ちびたったら‥ (^^ゞ

それから美味しいケーキも頂いてTos_8 Wii fit で遊びました

この家はなんでもあるなぁ(^^)

Tos_9

でも これ楽しいね

ちょっと欲しくなっちやったけど

きっと ちびた家はこのお値段でレストランへ行っちゃうんだろうなぁ。。。

あぁ またおデブに‥ …。(^.^;)

新婚さん宅を後にして今度はちびたの実家へ

今日は家族の忘年会

場所はいつもの紅ふじ

Be_1

ここのお刺身はほんとにおいしいねぇ (^。^)

Be_6 鮪は姪達の為に追加です

ちびたパパとケビンと三人で生ビールで乾杯

昨日飲んで、さっきも飲んだから

今夜はビールだけにしておこう‥と思っていたら

若旦那がやってきた

「ちびたちゃん 昨日田酒が入ったよ (^^)」

Be_3

え~~っ そりゃ 飲まなきゃ

でしょ やっぱり (#^.^#) と いうことで‥

酒の肴は

Be_2

アンキモ~

Be_10

生牡蠣~

Be_9

河豚刺し~

Be_4

翡翠色の銀杏~

ん~ん やっぱり田酒は旨い!

ってことで また ぐびぐび ヾ(・_・;) オイオイ

Be_5

河豚の唐揚げ~

Be_8

ずわい蟹の西京焼~

Be_11 Be_12

山形牛の陶板焼き~

そして 姪たちは‥

Be_13  

天ぷらや

Be_14

鶏の唐揚げや

Be_15

ポテトのチーズ焼

なんかも頼んでいた

パパ ママ ご馳走様でした

今夜もいっぱい食べて、いっぱい飲みました

ん~ん こんな生活続けていては‥

メタボ まっしぐらだ

でもね Wii fit で測定したら

肥満 ではなかった かろうじて …。(^.^;)

| | コメント (2)

2007年12月14日 (金)

深酒3連ちゃん 1

ひさしぶりにépiへ行った(^^)

今日はEnchantéの会のメンバー

Hana Hirokoさん Eriさん ミツフィーさん の女5人の会である

Epi_4

ほんと ひさしぶりの épi 

お店の入っているビルが外壁工事中だった

あらっ 我が家と一緒だわ(^。^)

Epi_1 今夜もたくさん食べました

生ハムとアンディーヴのサラダ

胡桃が入ってて 美味しい(^^)

Epi_2_2

ムール貝はサフランのクリーム煮

残ったスープは「おじや」にしてくれます

これがまた美味しい(^^)Epi_5

じゃがいも ベーコン 等盛りだくさんのリェージュ風サラダ

Epi_7

自家製スモークサーモンのマリネ

Epi_9

こちらのムール貝は田舎風煮込み

これもおいしい(^^)

Epi_10

シェフのスペシャリテブイヤベース

おぉ 海老さんが おおっきい(^0^)

Epi_8 子羊の煮込みクスクス添え

うん これも おいひぃねぇ (^。^)

Epi_11

そしてワインは

たぶん 5人で5本飲みました(#^.^#)

詳しい銘柄はソムリエール Hirokoさんのblogにて 写真も素敵ですよ (^。^)

しっかりデセールもいただきました

Epi_12 Epi_13

ワッフルと林檎のタルトです

いっぱい食べて いっぱい飲んで

あぁぁぁ またおデブになっちゃうねぇ (^^ゞ

でも、楽しかった

皆さん ありがとう

次回は「ちびた家」で新年会しようね

えっ もちろんお料理はHana先生

ワインセレクトはソムリエールHirokoさんの担当でね(^_-)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧